1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 大人クリスマスネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

大人クリスマスネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

Share

大人クリスマスネイルのコツはフラットで、落ち着いた色合いにすること。マニキュアを使った簡単なやり方を豊富な画像でご紹介します。大人クリスマスネイルのデザインは高度な技術も必要なく、基本的にはホロを乗せるだけ。グレー×ホワイトの落ち着いたカラーは、どんなファッションとも合わせやすいはずです。

大人クリスマスネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

クリスマスシーズンがやってきました。

ネイルは季節やイベントアートを施して楽しむのに最適なので、この時期は毎年たくさんのクリスマスデザインが登場します。

でも、DRESS読者である大人の女性たちにとって、いかにもクリスマスというデザインだと、少し幼いと感じてしまうかもしれません。

そこで今回は大人の女性でも気恥ずかしくないグレーとホワイトを使用した、とてもシンプルなクリスマスネイルをご紹介します。

ベースカラーは抑えめにしつつも季節感を出し、シルバーのホロでクリスマス感を少しだけ投入。あくまで控えめなクリスマス感なので、クリスマスには少々早い時期にもぴったりのデザインです。

■大人クリスマスネイルに必要な材料

今回使用したネイルグッズです。

・ATマットネイルエナメルNo.03*セリア
・マーメイドポーション(マリンスノー)*キャンドゥ
・ACクイックドライベース&ハードナー*セリア

・スノーネイルアートシール
・星形ホロ シルバー
・ホロ(シルバー2ミリ)

ちなみに、雪の結晶シールはネットでも100均でも簡単に手に入るお助けアイテムです。1枚持っておくと、とくに冬、いろいろなデザインに使えて便利です。

■マニキュアを使った、大人クリスマスネイルのやり方

まず、ベースにグレーを塗ります。

※ここではマットタイプのグレーを使用しましたが、上からトップコートを塗るため、マットではないグレーでもOKです。

ベースが乾いたらホロでツリーを作っていきます。

あらかじめホロをキッチンペーパーなどに取り、1枚ずつにしておくと後の作業が楽になります。

アルミホイルにトップコートを少量たらし、爪楊枝の先端に取ります。

ホロを貼る部分に、爪楊枝でちょんちょんとトップコートを乗せていきます。

トップコートを乗せた部分に、爪楊枝でホロを1枚ずつすくって乗せていきます。

爪の大きさにもよりますが、ホロの数は下列から4、3、2、1でツリー型に仕上げました。

今回使用したホロは2ミリですが、1ミリのホロで細かいツリーでも◯。ただし、乗せる数が多くなり少々大変ですが、かわいく仕上がると思います。

最後に星形ホロを上に乗せるとツリーは完成です。

ホワイトの指は、乳白色を2度塗りし、その上にマリンスノーを塗ります。

キラキラ感が雪がちらついているイメージです。こちらはお持ちのラメ入りのホワイトポリッシュで代用できます。

最後にトップコートを塗れば完成。こちらのデザインには難しいアートは一切ありません。

ホロを並べるだけで簡単にツリーができますし、ホロがなければストーンやスタッズ、パールなどで代用も可能です。

今回はストーンなどの凹凸があるものは使用しておらず、フラットですっきりとした仕上がりです。シールも簡単に手に入り、しかも貼るだけ。ホロも乗せるだけ。とても簡単です!

■やり方を覚えて素敵な大人クリスマスネイルを!

落ち着いた雰囲気のデザインで大人クリスマス。季節感あふれるネイルで冬のイベントに出かけましょう!

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article