浮気する男性の5つの特徴~女性関係がミルフィーユな男性の正体

浮気する男性の5つの特徴~女性関係がミルフィーユな男性の正体

パートナーにするなら、自分だけを大切にしてくれる男性! というのはすべての女性の願い。ただ残念ながら世の中には、浮気を繰り返す男性がいます。今回は浮気する男性の特徴を調査しました!


■浮気を繰り返す、罪作りな男性の特徴とは?

彼・夫を選ぶにあたって、絶対に避けたいのが浮気性な男性。ただ世の中には「浮気」が癖になっている、罪作りな男性が少なくありません。

そこで今回は、浮気を繰り返す男性の5つの特徴をご紹介します。

※ここで紹介する浮気する男性の特徴は、著者が浮気された経験を持つ女性たちへインタビューした内容をまとめたものです。

浮気する男性の特徴その1.「マメである」

浮気する男性の特徴の1番目は、「マメ」であること。

デート後に「楽しかったよ!」なんて、まめにLINEを送られると女性は嬉しいものですが、あまりにも手馴れている様子であれば要注意。

「デートの前後に『これから会うの楽しみだよ』や『今日は楽しかった!』とか、すごくこまめにLINEをくれる彼がいました。ただそれは私だけじゃなくて誰にでもだったみたいで……。ある日、彼が置きっぱなしにしているLINEを見たら、やりとりしているのが全部女性な上に、同時並行していました……」(銀行勤務・28歳)


「仲のいい男友達は3人の女性と同時並行でお付き合い中。うまくいかせるポイントは、全員とこまめに連絡をとる、ということで、ひとりと連絡をとったら他のふたりとも連絡をとるように心がけているようです」(アパレル勤務・35歳)


あまりにもマメな男性には要注意です。

浮気する男性の特徴その2.「社交的である」

浮気する男性の特徴の2番目は社交的であること。

男女問わず友人が多く、また場を盛り上げるのが上手い男性は一緒にいて楽しいものですが、残念ながら浮気する傾向もあるようです。

「新卒同期のとある男性のあだ名はミルフィーユ。というのも、いつも同時並行でいろいろな女性となにか関係あるから。どんな飲み会でも盛り上げ役で、人見知りな子にも気遣って話しかけるから、よく好きになられちゃうみたい。『彼女がいてもいい』って言われると断れないみたいで、関係がある女の子の数がミルフィーユみたいになっている」(銀行勤務・28歳)


「理系の職場で、女性と話すのが苦手な人が多い中、誰に対しても気さくなとある男性は大人気。で、モテるがゆえに職場に元カノ、今カノ、その前の彼女がいる。しかも付き合っている期間がかぶっている」(メーカー勤務・32歳)


みんながいいな、と思うような男性は浮気の誘惑も多いようです。

浮気する男性の特徴その3.「優柔不断である」

浮気する男性の特徴3番目は優柔不断であること。

AかBか……というような選択が苦手な男性は、どの女性と付き合うかも決めきれずに、同時並行することがあります。

「会社の同期は、彼女とケンカしたタイミングで出会った女性にピンときて、告白して付き合うことに。ただその後、彼女とも仲直りし、別れを切り出せず、二股に。何やってんだか……」(メーカー勤務・32歳)


「一緒にごはんを食べにいっても、メニューとにらめっこで決められない男友達、付き合う女性もひとりに絞れなくて、いつも並行して何人かキープ。そしてバレていちからやり直しってのを繰り返してる」(アパレル勤務・35歳)


優柔不断であるがゆえに、結果として「浮気」になってしまう男性も少なくないようです。

浮気する男性の特徴その4.「これといった趣味がない」

浮気する男性の特徴4番目は趣味がないこと。

趣味があるとそこに時間をとられるので、浮気する時間がなかなかとれない、というのがその理由。

「とくに社会人ってそこそこ忙しいから、彼女がいて、仕事して、そのうえ趣味があったら浮気する時間がないはず。ただ、趣味がない男性は、それだけ時間があるから浮気に走りやすい、というのが、身の回りの浮気する男性を見て、今まで感じてきたことです」(IT勤務・31歳)


「趣味を聞いて、『お酒を飲むこと』とか『楽しい時間を過ごすこと』とか言ってくる人は浮気している確率が高い。たぶん『浮気』が趣味なんだと思います。私の元カレがそうでした」(メーカー勤務・32歳)


いいな、と思う人がいたら、休日の過ごし方をチェックするのが有効かもしれませんね。

浮気する男性の特徴その5.「負けず嫌いである」

浮気する男性の特徴5番目は負けず嫌いであること。

彼女がいようといまいと、いいな、と思う女性がいたら、自分のモノにしたい! そう思ってしまう男性も少なくありません。

「浮気癖がひどくて別れた彼は、とにかく負けず嫌いでした。いいな、と思った女性がいたら、誰かにとられたくない、って感じるみたいです。最終的には私の友達にまでモーションをかけていて、怒りを通り越して呆れました」(アパレル勤務・35歳)


「どんな小さい勝負事も勝たないと気がすまない友人は、ちょっとした飲み会でも誰かといい感じにならないと気が済まないタイプ。彼女がいてもいなくても、パッとした女の子がいてもいなくても、その振る舞いは変わりませんでした。」(IT勤務・31歳)


闘争心が強すぎるのも考えものですね。

■浮気癖のある男性には要注意

浮気する男性の特徴

一見魅力的な場合が多い、浮気癖がある男性。

悲しい思いをしないためにも、付き合う前に、しっかりどんな人かを見極めるのがおすすめです。

あなたのパートナーは大丈夫?

この記事のライター

1977年生まれ、宮城県仙台市出身、早稲田大学卒。大学在学中から大手女性誌やムック本などで占い、美容、投資、セックスなど多岐にわたるジャンルの記事を執筆。 結婚、離婚を経て、現在は外資系企業でのマネージャー業務のかたわら、...

関連するキーワード


浮気

関連する投稿


2017年は不倫な一年? 世間を騒がせた4つのスキャンダル

2017年は不倫な一年? 世間を騒がせた4つのスキャンダル

今年も週刊誌がこぞって著名人の不倫を追いかけ、撮られた本人や釈明に追われた一年だった。うんざりするほど報道された不倫スキャンダルの中でも、特に話題にあがった4つを紹介する。


不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

自分たちはバレていないと思っても、思わぬきっかけで不倫中であることを周囲に気づかれる場合があります。相手に意識が向いていると、どうしても言動に不自然さが出てしまうものですが、実際に周りの人たちはどんな瞬間に不倫を確信したのでしょうか。実際のエピソードをご紹介します。


浮気する心理は男女で違う! 浮気の心理を徹底分析

浮気する心理は男女で違う! 浮気の心理を徹底分析

「どうして浮気なんてするんだろう」自分が絶対浮気しないタイプだと、浮気する人の心理がまったく理解できないと思います。そこで今回は、浮気の心理を徹底分析! 男性と女性にわけて浮気する心理について解説します。


浮気の罪悪感が辛い。自分を責め過ぎる気持ちを手放す方法

浮気の罪悪感が辛い。自分を責め過ぎる気持ちを手放す方法

彼氏のことが好きなのに、流されてつい浮気してしまった……。その罪悪感で苦しんでいませんか? 浮気前のように、彼氏と楽しく付き合っていきたいなら、そんな罪悪感から解放される必要があります。浮気の罪悪感を手放すために必要なこととは、どんなことなのでしょうか。


付き合う前に知りたい彼の浮気度心理テスト

付き合う前に知りたい彼の浮気度心理テスト

「付き合う前にチェックしておくべき彼の浮気度」がわかる心理テストをご紹介いたします。どんなに自分の理想に合った彼でも、浮気症だとツライ思いで毎日を過ごさなければなりません。もしも事前にそれがわかっていたら付き合わなかったのに……。そう考える女性も少なくないはずです。


最新の投稿


【海外で、産む】緊急帝王切開で産み、4泊で退院した私の経験談

【海外で、産む】緊急帝王切開で産み、4泊で退院した私の経験談

マレーシアで第一子を出産しました。無痛分娩で出産するつもりでしたが、諸事情で緊急帝王切開となりました。入院期間はたったの4泊。薬を飲む際は水ではなくてミロ(Milo)。そんな海外出産体験をご紹介します。


顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESSのコラムニスト中野ゆうこさんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


大人の語学留学先にセブ島がおすすめな理由

大人の語学留学先にセブ島がおすすめな理由

語学留学先として近年注目されるセブ島。13カ国以上の留学経験をもつ「留学ジャーナリスト」の著者が、数ある学校の中から実際の体験によって選び抜いた「”本当に使える英語"が身につく語学学校ベスト13校」を紹介した『セブ島英語留学完全ガイド』から、セブ島での語学留学の魅力をお伝えします。


「なんでわかってくれないの」原因は相手じゃなくて、自分にあることが大半

「なんでわかってくれないの」原因は相手じゃなくて、自分にあることが大半

仕事やプライベートで、「なんでわかってくれないの?」「私言ったのに!」ということはよくあることだと思います。最近、周りにわかってくれない人が増えてきた、という方。果たして、悪いのはわかってくれない相手なのでしょうか? それとも……?


日中の「乳液保湿」で、うるおいと肌ツヤが回復する【簡単美容#3】

日中の「乳液保湿」で、うるおいと肌ツヤが回復する【簡単美容#3】

朝晩のスキンケアでしっかり保湿しているつもりでも、日中に乾燥した室内で過ごしたり、保湿をしないでいると、肌からうるおいが失われていきます。だからこそ日中もこまめに「プチ」保湿を。おすすめはミスト化粧水よりも乳液!? その理由と使い方や得られるメリットをご紹介します。