1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. スキニーフレンチネイルの簡単なやり方【マニュキュアでセルフネイル】

スキニーフレンチネイルの簡単なやり方【マニュキュアでセルフネイル】

Share

スキニーフレンチネイルが今季、大人気です。マニキュアを使って簡単に挑戦できます。細いラインが繊細で洗練されたイメージ。そんなスキニーフレンチを、スキンカラーに合わせて上品なデザインに仕上げました。オフィスでも浮かない上品なスキニーフレンチのやり方を豊富な画像を交えて解説します。

スキニーフレンチネイルの簡単なやり方【マニュキュアでセルフネイル】

秋になり、弾けたサマーネイルから、落ち着いたスキンカラーへとシフトしています。

秋冬のダーク系カラーがまだ重く感じるこの季節には、一手間加えたヌーディーカラーネイルがぴったりです(以前ご紹介したベイビーブーマーネイルもそのひとつです)。

今回は、一見素爪のようなスキンカラーに、今季本命の「スキニーフレンチ」を足して、シンプルながらも上品かつトレンディーなデザインに仕上げました。

ちなみにスキニーフレンチとは、通常のフレンチよりも細いラインのもの。爪先にラインを引いた感じの繊細な雰囲気が大人の女性に人気で、この秋のトレンドです。

■スキニーフレンチネイルに必要な材料

スキニーフレンチネイルに使用するのはお好みのカラー2本のみ。特別なネイルグッズは必要ありません。今回使用したのはこちら。スタッズなどのネイルパーツはお好みでご用意ください。

・ベージュのベースカラー(画像はダイソー商品)
・AT濃密グラマラスネイルエナメル26 ブラウンゴールド(セリアなど)

今回はベージュ系を使いましたが、ベースカラーはピンク系でもベージュ系でもお好みでOK。ただ、スキニーフレンチにする部分は発色がいいものを選んでください。

■マニキュアを使った、スキニーフレンチネイルのやり方

まずは、ベースカラーを塗り、乾かしておきます。スキニーフレンチは、ごく細いラインなので、ベースを塗らないと爪の白い部分が目立ってしまいます。

そのためベースカラーを塗った方がきれいなスキニーフレンチになります。

乾いたらスキニーフレンチにしていきます。ネイルアートブラシを使用してもいいですが、今回は刷毛でフリーハンドで描いています。

サイドから中心に向かってラインを描きます。

反対側から中心に向かって引きます。

これだけでスキニーフレンチのできあがりです!

もし塗り切れなかった箇所があれば、ネイルアートブラシで足してしまえばOK。

とても簡単なスキニーフレンチ。よりキレイなスキニーフレンチにするポイントは以下の通りです。

*一度で発色良いカラーを使う
*両サイドのエンドの高さを揃える
*サイドから中心に向かって一気にラインを引く
*中心はきれいなスマイルラインを描く

この4点を意識すると、とても美しいスキニーフレンチに仕上がります。

■やり方を覚えて素敵なスキニーフレンチネイルを!

今回は、スキニーフレンチのカラーをブラウンゴールドにして、オフィスでも浮かない大人っぽさを意識しましたが、赤やボルドーにすれば艶感ありのオフ仕様になります。

また、ブラックだとマニッシュに、キャメルやカーキなどの秋カラーを使用してもオシャレ感満載のオータムネイルになります。

今季人気のスキニーフレンチ、とても簡単にできるので試してみてください!

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article