1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. Fカップで4枚、Cカップで6枚入る。ブラのまとめ洗いが叶う洗濯ネット

Fカップで4枚、Cカップで6枚入る。ブラのまとめ洗いが叶う洗濯ネット

Share

Fカップなら4枚、Cカップなら6枚のブラジャーをまとめて洗える「ダイヤ ブラネットシェル型」がダイヤコーポレーションから9月15日より発売に。大きいサイズ化が進むブラジャーのまとめ洗いニーズに応える洗濯ネットです。

Fカップで4枚、Cカップで6枚入る。ブラのまとめ洗いが叶う洗濯ネット

ダイヤコーポレーションは、Fカップで4枚、Cカップなら6枚まとめて洗えるブラジャー用洗濯ネット「ダイヤ ブラネットシェル型」(1200円+税)を9月15日に発売します。カップサイズの大きいブラジャーもやさしくまとめ洗いができる洗濯便利グッズです。

■「ダイヤ ブラネットシェル型」の開発背景

近年、ブラジャーカップの「大きいサイズ」化が進んでおり、下着メーカーの2014年調査※1では、Dカップ以上の販売構成比が約44%と年々高くなっています。

一方、2016年国内洗濯機市場においては、大容量クラス(8kg以上)の販売構成比が約40%と増加しており※2、週末等における「まとめ洗い」ニーズが読みとれます。

しかし、従来のブラジャー用洗濯ネットは、Cカップまでなら2枚程度、Dカップ以上だと1枚ずつの洗濯を想定したものが中心であることから、ブラジャーカップの「大きいサイズ」化と「まとめ洗い」ニーズというふたつの変化に応えるブラジャー用洗濯ネットの需要が、今後高まると考えます。

そこで当社は、そのような需要の高まりに応えるブラジャー用洗濯ネット「ダイヤ ブラネットシェル型」を発売します。

新開発のシェル型構造は、大きなカップのブラジャーでも出し入れがしやすくなっており、D~Fカップで最大4枚、A~Cカップなら最大6枚のブラジャーが入ります。

新採用の生地「クッションガードメッシュ」は、糸クズの侵入をおさえながら洗濯時の衝撃を吸収するので、ブラジャーの形状を守りながらやさしくまとめ洗いができます。本品は、縦型全自動洗濯機だけでなく、ドラム式洗濯機でも使用できます。

※1 出典:トリンプ「下着白書 vol.15」 ※2 出典:GfKジャパン「2016年 家電・IT市場動向」

■「ダイヤ ブラネットシェル型」の商品特長

1. ブラジャーが入れやすい「シェル型構造」

広い開口部のシェル型構造はブラジャーが入れやすく、Kカップまでのブラジャーで使用可能です。D~Fカップの場合、最大で4枚のまとめ洗いを実現。芯のないワイヤーレス設計は洗濯槽にも優しいため、ドラム式洗濯機にも対応しています。

2. 新採用の「クッションガードメッシュ」

糸クズの侵入をおさえながら衝撃を吸収する「クッションガードメッシュ」を新たに採用しています。お気に入りのブラジャーをやさしく守りながらまとめ洗いできます。

3. 壊れにくい「内側コイルファスナー」

コイル部(エレメント)を内側に向けた当社独自のファスナー構造は、洗濯時の衝撃から洗濯ネットのファスナー部を守ります。※2015年1月 特許取得済

・取扱い場所: 総合スーパー、ホームセンター、ドラッグストア、インターネット通販等
・当社公式ショッピングサイト 商品ページ

(お問い合わせ先)
ダイヤコーポレーション 消費者サービス係 TEL 03-3381-5454

Share

DRESS NEWS

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article