『ウチの夫は仕事ができない』第3話あらすじ - 夫婦の間でついてもいい嘘

『ウチの夫は仕事ができない』第3話あらすじ - 夫婦の間でついてもいい嘘

『ウチの夫は仕事ができない』第3話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。仕事と家庭の両面から見たレビューです。キャストは錦戸亮、松岡茉優ほか。第3話では、司はコンペに企画を出すことになり、ステップアップを期待するが……。


『ウチの夫は仕事ができない』第2話のレビュー・あらすじ

■『ウチの夫は仕事ができない』第3話のあらすじ(ネタバレあり)

ショッピングモールの集客イベントの企画をコンペに出すように言われた司(錦戸亮)。沙也加(松岡茉優)のアドバイスもあって、10本の企画を出すことにする。

その10本のうち、土方(佐藤隆太)の目に留まったのは世界的デザイナーのレイジカキタニ(岸谷五朗)にTシャツをデザインしてもらうというもの。

企画実現に向けて一緒に動くことになった田所(藪宏太)とレイジへの交渉を進める司。しかし、デザインに2ヶ月ほしいというレイジに対し、本当は2週間しか時間がないのに、仕事を取ることを優先し、本当の納期を隠す田所。嘘がつけない司はその〆切を明かしてしまう。

沙也加のほうは、司が慕う先輩・黒川晶(壇蜜)が女性だと知り、ひとり嫉妬に苦しむ。悶々とした気持ちを抱えたまま、パン屋のアルバイトの面接に行くが、そこで店員として働いていた元カレと再会する。自分が感じたような嫉妬を司にも味わわせたくないと、元カレと会ったことを秘密にしてしまう。

■『ウチの夫は仕事ができない』第3話の感想 - 仕事に嘘は必要?

「普通にやってもどうせしょうもないんだから、よーく考えろよ。自分なりの戦い方」と黒川。「大したことのない1本の企画に全力を注ぎ、玉砕する。一方、できる男は10本の企画を考える」と沙也加(本の受け売り)。

そんなアドバイスを受けて、無事に企画をピックアップしてもらうが、司が本当の納期を伝えたことで、レイジカキタニとの交渉は決裂してしまう。

なんでも正直に話せばいいというものではない、嘘も方便っていう言葉もあるだろ、と言い放つ田所。
黒川に対しても、引き受けてもらってから始める交渉の仕方がある、とも言う。

田所ははじめ2ヶ月で納期を切り、マスコミ発表などをしたあと、急に納期が短くなった、と言ってレイジに仕事をさせるつもりだった。そんな田所に対して、黒川は二流だな、と言う。

「ごまかしてるだけだろ。そんなやり方では二度目はない」「大事なのは信頼関係を築けることじゃないか。どんな状況でも腹割って話してそれでも君のために、って言ってもらえること」

おそらく、司がこれまでやってきたのは、信頼関係を築くということにつながるのだろう。最終的にレイジにデザインをしてもらうことになり、司の誠実さはプロジェクトが成功した要因のひとつだったとはいえる。

だが、仕事ができるわけではない。

仕事に嘘は必要だ、いやいや、嘘をつくのはいけないことだ。それはどちらも真実で、どちらも間違いなのだろう。

誰しも、嘘をつきたくてついているわけではない。ひとつ「嘘」があるだけで仕事が円滑に進むこともある。その嘘がつけない、という司はやっぱり一歩足りない、と言えるのだろうか。

本来ならば、そんな嘘が存在しない中で仕事ができればいいのだけれど。

■『ウチの夫は仕事ができない』第3話の見どころ - 嘘と嫉妬に苦しむ妻

黒川が実は美人な女性上司だったと知って、嫉妬に心を乱される沙也加。同時に元カレに会ったことを隠し、「司に嘘をついてしまっている」と苦しみもする。

沙也加と黒川ではタイプが違うから浮気はあり得ないだろうし、元カレと司だったら、司が圧倒的に見た目が良いので嫉妬しないよ……などとイチ視聴者としては思ってしまうのだが。

毎日一緒に暮らしている中で、小さな嘘というのは思いのほか心に重くのしかかる。マタ友のあかり(イモトアヤコ)の「嘘をつくと関係性が静かに変わる」という言葉もプレッシャーとなっていた。

嘘をついていたことを明かした沙也加に司は、「ついてもいい嘘がある」「優しさでついた嘘でしょ?」「それはついていい嘘だよ」と言う。

嘘、というのは難しい。司が言うように、全てが悪とは言えない。司が沙也加を全面的に信頼(司の場合は真っ直ぐすぎるだけかもしれないけれど)しているから、嘘を受け入れられたというのもあると思う。

だって、疑いの心があれば、「どこかやましい気持ちがあったから嘘をついたんじゃないか」と思う可能性だってある。

いいんだよ、と司が言ったことで、沙也加がちゃんと愛を感じてくれていたらいいのにな、と思う。

余談だが、お弁当を受け取ったときの「ありがとう」とか、食事を終えたあとに「ごちそうさま」「おいしかった」と言って食器を下げることだとか、そういう何気ないことがとても好感が持てる。そんな何気ない小さな言葉の積み重ねが夫婦生活には必要なんじゃないか。

■『ウチの夫は仕事ができない』キャスト

錦戸亮
松岡茉優
佐藤隆太
壇蜜
藪宏太
イモトアヤコ
柳生みゆ
屋敷紘子
江口のりこ
吉本実憂
ほか

『ウチの夫は仕事ができない』第4話あらすじ - 妻に飽きられているかも……焦る夫

https://p-dress.jp/articles/4493

『ウチの夫は仕事ができない』第4話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。仕事と家庭の両面から見たレビューです。キャストは錦戸亮、松岡茉優ほか。第4話では仕事ができない夫に対し、世の妻たちは厳しいということを知り、焦り出す司だったが……。

この記事のライター

シナリオライター。1982生まれ、大阪府出身。大学卒業後、2006年よりライターとして活動を始める。現在は胃が虚弱な痩せ型男性と暮らしながらラブストーリーについて考える日々。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに...

関連する投稿


『監獄のお姫さま』第9話あらすじ - 「誘拐」の一部始終が見えてきた

『監獄のお姫さま』第9話あらすじ - 「誘拐」の一部始終が見えてきた

『監獄のお姫さま』第9話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは小泉今日子、満島ひかり、伊勢谷友介ほか。警察やマスコミが誘拐事件の真相に近づき始めていたころ、アジトでは爆笑ヨーグルト姫事件のプレ裁判が行われていた。吾郎は罪を認めるのか。


『フリンジマン』第10話あらすじ - 出会ったその日にキスまでいく戦略

『フリンジマン』第10話あらすじ - 出会ったその日にキスまでいく戦略

『フリンジマン』第10話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路など。井伏不在の間に、愛人作りのため料理教室へ通い始める3人。気になる10話の展開は――。


『コウノドリ』8話。まさかの医療ミス! 自分の過ちを成長につなげられるか?

『コウノドリ』8話。まさかの医療ミス! 自分の過ちを成長につなげられるか?

産科が舞台の医療ドラマ『コウノドリ』第8話のレビューをお届けします。出演は、綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋ら。誰にだってミスはありますが、赤ちゃんの命にかかわるミスは本当に大変ですよね……。


『監獄のお姫さま』第8話あらすじ - 「大好きだから会いたくない」の理由

『監獄のお姫さま』第8話あらすじ - 「大好きだから会いたくない」の理由

『監獄のお姫さま』第8話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは小泉今日子、満島ひかり、伊勢谷友介ほか。皆が続々と出所していく中、カヨも仮出所が決まる。カヨの釈放前教育を担当するのは若井だった。


『フリンジマン』第9話あらすじ - 愛人作りの前に克服すべきは「恐怖症」!?

『フリンジマン』第9話あらすじ - 愛人作りの前に克服すべきは「恐怖症」!?

『フリンジマン』第9話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路など。リサを守るために、井伏を阻止しようとする安吾。気になる9話の展開は――。


最新の投稿


ソーシャルレンディングとは - 新しい投資のカタチ

ソーシャルレンディングとは - 新しい投資のカタチ

ソーシャルレンディングとは何かご紹介します。最近話題の、インターネットを使った資金調達方法のクラウドファンディング。その中でもとくに旬なのがソーシャルレンディング。株や債券など、今まであった投資対象に加えて、これを機にあなたも新しい投資を始めてみませんか?


東京で幸せに生きるコツは「人と比べる」のをやめること【佐藤あつこ】

東京で幸せに生きるコツは「人と比べる」のをやめること【佐藤あつこ】

忙しすぎる日常が流れる東京。あまりにも忙しすぎて、情報が多すぎて、本当に自分が幸せなのか、不幸なのか、その基準を人と比べることによってのみ、判断するとつらくなる現状です。自分は自分、人は人。自分の幸せは自分で決める。そのスタンスで生きる人が都心での暮らしで幸せになれる人だと思います。


LINEのやりとりに現れる彼の本気度〜大人の男性編

LINEのやりとりに現れる彼の本気度〜大人の男性編

“いいな”と感じた大人の男性とのLINEのやりとり。“これってその気になってもいいの?”と思わせる言葉や意味深なスタンプ。けれど、意外なところに本音が現れるのがLINE。彼のあなたへの本気度をチェックしてみましょう。


ファンケルから至福の暖かさを追求したソックスが登場

ファンケルから至福の暖かさを追求したソックスが登場

ファンケルから、足元の2大冷えポイント“すね”と“足底”を徹底保温する、至福の極暖「足底とスネの幸せソックス」が数量限定で発売に。カラー展開は新年に向けて縁起が良い「赤」「紺」「金」の3色です。


きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第4回目では背中やお腹周り、腿などを引き締めるヨガポーズ「椅子のポーズ」を取り上げます。体全体の筋肉をバランスよく使うポーズです。


おっぱい