スイーツ女子必見! 暑さも吹き飛ぶ、台湾の甘味を巡る旅

スイーツ女子必見! 暑さも吹き飛ぶ、台湾の甘味を巡る旅

台湾の女子旅ときたら絶対欠かせないのは……スイーツ!美味しいのはもちろん、SNS映えするカワイイスイーツを探してみました。夏の暑さを吹き飛ばす「かき氷」や甘さ控えめでさっぱりとした「タピオカパフェ」など、スイーツ女性必見の情報をまとめてみました。


■夏こそ食べたい! 台湾を代表するスイーツ「かき氷」

台湾の代表的なスイーツ、それはかき氷。さまざまなバリエーションのかき氷を年中食べることができます。でもやっぱり、暑い季節に食べるかき氷は別格。

今回訪れたのは、縁結びの神、月下老人が居ることでも有名な霞海城隍廟(シアハイチェンホアンミャオ)の近くにある夏樹甜品(シュウティエンピン)。

霞海城隍廟からは徒歩5分ほど。カフェが軒を連ねるメインストリート沿いにあります。

この日も、ほとんどの人がかき氷を食べてました

店内は、テーブル2個とカウンター席と小さめのお店ですが、店内は常に賑わっています。

もともとこのお店は豆乳の専門店。豆乳のドリンクや杏仁豆腐が定番メニューですが、暑くなってくるとかき氷が大人気。

豆乳や杏仁豆腐をベースに、紅豆・緑豆・木耳・仙草……といった健康素材のトッピングを自由に組み合わせてかき氷をオーダーできます。ここで扱っている砂糖はサトウキビから作っているそうです。ヘルシーですね!

私が頼んだのは杏仁豆腐・豆乳・仙草を組み合わせたかき氷。
甘さ控えめで、とても美味しかったです!

夏樹甜品

http://www.taipeinavi.com/food/1006/

夏樹甜品[SummerTree Sweet]。小さなかわいいショップでいただく懐かしのヘルシースイーツ

■ビッグサイズのタピオカパフェを堪能!

台湾といえば、タピオカ! 日本でも「春水堂」のタピオカドリンクは大人気ですね。

ショッピングも楽しめるおしゃれな街、中山でタピオカを使ったパフェが食べられるお店を発見。金品茶語(ジンピンチャーユー)で、タピオカバナナパフェをいただきました。

ボリュームたっぷりのパフェは1杯約800円。あっという間にペロリです。

台湾のスイーツは全体的に甘さ控えめ。このパフェもなかなかのビッグサイズでしたが、飽きることなく完食することができました。

こちらのお店では、小龍包も食べられるのでランチを兼ねての利用もおすすめです。

金品茶語

http://www.taipeinavi.com/food/999/

金品茶語。おひとりさま、少人数でも本格小籠包が楽しめちゃう!おしゃれなカフェレストランで食事はいかがですか?

■台湾の夜市で、フルーツを味わい尽くす!

色とりどりのフレッシュフルーツ

台湾では、毎晩さまざまなエリアで夜市が開催されます。

そんな中でも、台北市内最大規模の夜市「士林夜市(シーリンヨイチ)」はとっても賑やか。この夜市は17時〜翌1時頃まで毎日開催されていて、お祭りのように多くの人々が集まります。

夜市には多くの屋台が並んでいますが、とくに、色とりどりの新鮮なフルーツが格別に美味しいんです。お店によって微妙に品揃えが違うので、自分好みのフルーツを探してみるのも楽しいですよ。

6月~9月はマンゴーが旬。甘くて美味しいです! お店によっては、少しおまけしてくれるかも……?

SNSにあげたくなるカラフルジュース

台湾はフレッシュフルーツを使ったドリンクが充実しています。

SNS映えする写真が撮れると話題の「芭樂芭(Guava Juice・グアバジュース)」というショップは、その名の通り、グアバをメインに旬なフレッシュフルーツのジュースを組み合わせたドリンクを楽しめます。

台北市内にいくつか店舗がありますが、士林夜市のすぐ近くにも「芭樂芭 士林店」があるんですよ。

2~3種の異なるジュースやスムージーを層になるように入れ、鮮やかで可愛らしい見た目に仕上がっています。

そのまま飲めば、順々にフルーツの味わいを楽しむことができるのは当たり前。シェイクしてから飲むと、果物の味わいがミックスされて、新たな風味を楽しむことができます。

暑い台湾ではビタミン補給に、冷たい飲み物は必須。こちらのお店では食材にもこだわっており、カラフルな色合いは着色料を使わず、全てフルーツの色を生かしているのです。

そして、「石蓮花(せきれんか)」という植物の天然エキスを加えているのもポイントです。石蓮花は多肉植物の一種で、血糖値を下げる作用や食物繊維、ビタミンなどを豊富に含んでいるという女性には嬉しい食材。

見た目も可愛く、味も美味しく、さらにヘルシーな一石三鳥ドリンクなんです。

まだまだ他にも、魅力的なお店が台湾にはたくさん……。この夏は、ぜひ台湾へ!

この記事のライター

食欲とおしゃれ欲旺盛なOL。
最近のマイブームはクラフトビール。
アンテナは広げれるところまで広げる、がモットーです。

関連するキーワード


海外旅行 台湾

関連する投稿


ハワイ・ワイキキを味わい尽くしたい人へおすすめ。“シンプルリッチ”なハイアット

ハワイ・ワイキキを味わい尽くしたい人へおすすめ。“シンプルリッチ”なハイアット

ハワイへ行ったら買い物やグルメを存分に楽しみたい――そんな人へおすすめなホテルが、ワイキキ クヒオ通りの中心にある「ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ」。オフィスビルとして使われていた建物が、2017年1月、22階建てのスタイリッシュなデザイナーズホテルとして生まれ変わりました。


魅惑の街フィレンツェの旅 後編 〜ミラノ通信#24

魅惑の街フィレンツェの旅 後編 〜ミラノ通信#24

フィレンツェの街歩きでは絶景のバールや、レストランなど、ぜひご自身で体験していただきたい魅力的なスポットがたくさん。ミラノ在住の河見恵子さんにレポートしていただくフィレンツェの旅、後編です。


魅惑の街フィレンツェの旅 前編 〜ミラノ通信#23

魅惑の街フィレンツェの旅 前編 〜ミラノ通信#23

古いものをきちんと残しながらも、上手に進化している花の都フィレンツェ。大聖堂や美術館から、美味しいものが揃うメルカートまで、ミラノ在住の河見恵子さんにレポートしていただくフィレンツェの旅、前編です。


【実践検証】クルーズ船での家族旅行。良かったこと・悪かったこと

【実践検証】クルーズ船での家族旅行。良かったこと・悪かったこと

年末にブラジルに住む家族とマイアミで落ち合い、クリスマスを含む1週間のカリブ海クルーズに行ってきました。下は7歳、上は75歳という年齢差のある全10名みんなが楽しく過ごせるはずだ、と選んだクルーズ船での旅。今回は、実体験を元にその長所と短所を検証します。


幸運を呼ぶ!? ヘミングウェイ家の6本指の猫たち

幸運を呼ぶ!? ヘミングウェイ家の6本指の猫たち

年末にフロリダ旅行をしてきました。訪れたキーウェストには、アメリカの文豪、アーネスト・ヘミングウェイの家があります。ここには50匹以上もの猫が暮らし、その半数以上が「6本指」を持っているのだとか。今回は、「幸運を呼ぶ」と言われるこの猫たちについてご紹介します。


最新の投稿


全身を美しく引き締める「ダウンドッグのポーズ」【#3分MASAYOGA 第9回】

全身を美しく引き締める「ダウンドッグのポーズ」【#3分MASAYOGA 第9回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第9回目では全身に効果があり、身体を活性化する「ダウンドッグのポーズ」です。全身がストレッチされて、緊張が解けて疲労感も取れやすくなるポーズです。


40代のバストの悩みを吹き飛ばす。ブラジャーの正しい選び方

40代のバストの悩みを吹き飛ばす。ブラジャーの正しい選び方

40代からのブラジャーの選び方をご紹介します。30代後半頃から気になる胸の変化。年を重ねていけば変化することは、当然のことなのかもしれませんが、できれば年齢より老けて見えたくない、と思う方は多いのではないでしょうか。40代から変わるブラジャーの選び方を意識するだけで、バストの悩みは少なくなるはずです。


大人の肌をなめらかに仕上げる「アンブリオデルム モイスチャークリーム」

大人の肌をなめらかに仕上げる「アンブリオデルム モイスチャークリーム」

リッチなテクスチャーでハリのあるやわからでなめらかなお肌へ導く、アンブリオリスの「アンブリオデルム モイスチャークリーム」。朝晩のお手入れ時の保湿クリームだけではなく、メイク前の下地クリームとしてお使いいただくと艶やか素肌の仕上がりになります。


女性に知ってほしい「レズ風俗」の話

女性に知ってほしい「レズ風俗」の話

「レズ風俗」があるとご存じですか。多くの女性には未知の世界かもしれません。2007年に女性専用レズビアン風俗店「レズっ娘クラブ」をオープンした御坊さんの著書『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』から、レズ風俗とは何か、どんな女性が利用しているのかなど、まったく知らない人にとっての“気になる”を紹介します。


ハワイ・ワイキキを味わい尽くしたい人へおすすめ。“シンプルリッチ”なハイアット

ハワイ・ワイキキを味わい尽くしたい人へおすすめ。“シンプルリッチ”なハイアット

ハワイへ行ったら買い物やグルメを存分に楽しみたい――そんな人へおすすめなホテルが、ワイキキ クヒオ通りの中心にある「ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ」。オフィスビルとして使われていた建物が、2017年1月、22階建てのスタイリッシュなデザイナーズホテルとして生まれ変わりました。