1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 夏の大人の足元にぴったりな「ギョサン」とは

夏の大人の足元にぴったりな「ギョサン」とは

Share

ギョサンとは、漁業従事者向けの鼻緒一体型樹脂製サンダルのこと。夏はこのギョサンが大活躍します。さすがの機能性と独特のポップなかわいらしさ、シンプルさが大人の女性にもおすすめです。コーディネートしやすいカラー選びや合わせ方などをご紹介します。

夏の大人の足元にぴったりな「ギョサン」とは

夏場は海だけではなく、街でもビーチサンダルを愛用しています。

暑い国でしばらく滞在していた頃は、ほぼ毎日ビーチサンダルで過ごしていたほど、私にとっては身近なアイテム。ネーミングに従ってビーチだけで使うのはもったいない、とばかりに夏の定番アイテムとしてここ数年は便利に使いまわしています。

もちろん、フォーマルな席やビジネスシーンには不向きですが、気楽な外出や近所にちょっとした買い物に行く程度なら、足元が涼しく着脱がラクなビーチサンダルは本当に便利です。

■「ギョサン」とは、どんなサンダル?

昔からビーチサンダルが好きで、国内外問わずいろいろなブランドのものを使ってきました。ビーチサンダルと一口に言ってもそのブランドや種類は多く、カラーやデザインが豊富なもの、デザイン性の高いものなど、あれこれ目移りしてしまうほどのラインアップが揃っています。

けれど、数年前にたまたま購入したサンダルの履き心地に惚れ込んで以降、他のサンダルには一切浮気しなくなりました。

そのサンダルとは、「ギョサン」。

仕事で小田原に行った際、地元の人にこのサンダルの良さを教えてもらい、ものは試しと一足購入して帰ったのがきっかけ。他のビーチサンダルには感じなかった圧倒的な安定感に感動し、すぐにお気に入りのアイテムになりました。

ギョサンとはその名の通り、漁業従事者向けの鼻緒一体型樹脂製サンダルのこと。もともとは小笠原諸島で滑りにくい履物として使われていたサンダルが、その機能性の高さから徐々に全国へと広まったようです。

高価なブランドものとは違い、ファッション性を追求して作られたものでもないため、素材やカラーからして高級感はありませんが、独特のポップなかわいらしさはむしろ夏っぽく、普段履きにするのにも抵抗がありません。

私が現在愛用しているギョサンはゴールドのもの。デニムとの相性がよく、トップスのカラーを選ばないのでとても気に入っています。その他はシルバーやレッドも合わせやすくおすすめです。

デザイン自体はとてもシンプルなので、ペディキュアで遊ぶのもひとつの方法です。

■ビーチリゾートでもギョサンが大活躍

海が好きな私はよく、海外のローカルなビーチに出かけます。

自然の姿そのままの海辺は、リゾートホテルのプライベートビーチなどの人工ビーチと違い、サラサラの砂浜ではなく、ゴツゴツした岩場もあり、素足で入るのは少々危険です。そんなときもこのギョサンは大活躍。足元が滑りがちな海辺の岩場でも靴底のグリップが良く、恐怖感なく歩けるので安心して海遊びを楽しめます。

もちろん、海で遊んだ後はそのままギョサンで街へ。ビーチサンダルは軽くてかさばらないので夏の旅には必ず持参するアイテムのひとつでもあります。

あまりに溺愛するあまり、周りにもこのギョサンを勧めています。半信半疑で試してみた友人知人たちももれなくハマっているところをみると、意外に大人女性にウケるアイテムなのかもしれません。

海外ブランドのおしゃれなサンダルが簡単に手に入る今、大人の女性が数百円のサンダルを履くなんて、と侮るなかれ。一度この安心感を知ってしまったら手放せなくなること請け合いです。

そもそもビーチサンダルというアイテム自体がカジュアルなもの。暑い夏はあえてこのチープなかわいらしさを楽しんでみるのも大人の余裕ではないでしょうか。

Share

crispy-life

一人暮らしのフリーランスブロガー。40歳を過ぎてからスーツケースひとつで国内外を移動する生活を送った経験から2014年よりブログ「カリッとした毎日。」をスタート。多くのモノを持たない暮らし、40代からのファッション、シンプル...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article