化粧品ブランドは「なりたい顔のイメージ」で選ぶ

化粧品ブランドは「なりたい顔のイメージ」で選ぶ

百貨店を訪れたものの、どこの化粧品ブランドで買い揃えようか、迷ってしまった経験がある人もいるのでは。おすすめはなりたい顔のイメージ(雰囲気)で、化粧品ブランドを選ぶこと。なりたい顔別におすすめな化粧品ブランドを分類してみました。お買い物の参考にしてみてください。


新しいメイクアイテムを買いに百貨店にやってきたものの、いろいろな化粧品ブランドがあって、一体どこで買い揃えれば良いのか迷ってしまった……そんな経験を持つ方は意外と多いかもしれませんね。

特に、ほしいアイテムがこれといって決まっていない場合は、美容部員さんに声をかけられても、「う~ん」と煮え切らない態度をとってしまうことも。

そうこうしているうちに、だんだん気遅れしてきてしまい、「今日のところは帰ろう……」となり、何も買わずに帰ってきてしまう。これではぐったりしてしまうかも。

私の場合、「特にほしいアイテムは決まっていない、でも何か新しくメイクアイテムがほしい」というぼんやりとした目的があるときは、とりあえず化粧品売り場を一周してみます。

そして、自分の好きな感じのメイクをしている美容部員さんを見つけます。化粧品ブランドで選ばず、素敵だなと思う美容部員さんに声をかけるんです。

こうすると、自分の好きな雰囲気(イメージ)のメイクをしてもらうことができて、満足度の高い買い物ができることが多いです。

でも、接客をお願いしたい美容部員さんがすでに接客中だったり、自分から声をかけるのはちょっと……という場合もあると思います。

そんなときは、自分のなりたい顔の雰囲気が得意そうな化粧品ブランドを選ぶと良いですよ。

私の勝手なイメージではありますが、自分自身が美容部員をしていた経験も活かし、なりたい顔の雰囲気別に化粧品ブランドを分類してみました。迷っている方は、参考にしてみてくださいね。

■華やかな雰囲気の顔になりたいならDior、GIVENCHY

華やかで明るい雰囲気の顔を目指したいときは、「Dior(ディオール)」。アイシャドウもリップも発色が良く、見たままの色を楽しめます。顔が華やぐような色味が多く、パーティやイベント時にもひと際映える顔を作ってくれそうです。

華やかな中にも大胆な雰囲気を醸し出したいというときは、「GIVENCHY(ジバンシイ)」。アイシャドウパレットの色の組み合わせや、質感などにも遊び心あふれるブランドだと思います。

■上品で洗練された雰囲気の顔になりたいならCHANEL

上品で洗練された雰囲気の顔を目指したいときは、迷わず「CHANEL(シャネル)」。女性らしい色っぽさも表現してくれますが、どこか粋な感じがして格好いい。シャネルに行けば、シックな女性のイメージになれるメイクアイテムが見つかるはずです。

■優雅で大人な雰囲気の顔になりたいならGuerlain

優雅な大人の雰囲気あふれる顔を目指したいときは、「Guerlain(ゲラン)」。ゲランのメイクアイテムはとても質感が良く、大人の肌や唇にもなめらかにマッチ。艶やカラーも絶妙で、大人の余裕と品が感じられます。パッケージもラグジュアリー感にあふれています。

■セクシーだけど艶っぽすぎない雰囲気の顔になりたいならLancome

セクシーだけどかわいい、セクシーだけどフレッシュ。女性らしい雰囲気はほしいけどセクシーすぎない、艶っぽすぎないイメージを目指したい。そんなときは、「Lancome(ランコム)」。深みのあるカラーでもどこかかわいらしく、甘いカラーでも強さを感じさせるバランスに。

■ナチュラルで穏やかな雰囲気の顔になりたいならCLINIQUE

ナチュラルで穏やかな雰囲気の顔といえば、「CLINIQUE(クリニーク)」。他の化粧品ブランドと比べてメイクアイテムの発色が抑えめなので、清潔感があり、ふわっとした雰囲気を出せます。好感度がアップしそうなイメージです。

■カッコいいモード系な雰囲気の顔になりたいならM・A・C、NARS

個性的でアーティスティックな雰囲気を作りたいなら、「M・A・C(マック)」や「NARS(ナーズ)」がぴったりです。メイクアイテムのカラーが豊富で、似たようなカラーでも微妙に違っていたりと、色にこだわりがあるのが魅力です。

モードだけどもう少し親しみやすい雰囲気なのは、「ADDICTION(アディクション)」や「THREE(スリー)」。コンサバティブメイクをグレードアップしたような旬の顔になれます。ニュアンスカラーが多めです。

■なりたい顔のイメージから、化粧品ブランドを選んでみよう

なんとなくでいいので、「クール系」や「フェミニン系」など、自分のなりたいイメージを持っていると、より買い物をしやすくなりますよ。メイクアイテムのお買い物、楽しんでくださいね!

この記事のライター

美容ブロガー。1974年生まれ。元美容部員の経験を活かし、複数の美容ブログを運営中。 運営ブログ「美容部員は辞めました。」http://cosmebocco.blog59.fc2.com/ など複数サイト。

関連するキーワード


メイク

関連する投稿


フローフシのリップトリートメント「LIP38℃」は唇ケアの進化系

フローフシのリップトリートメント「LIP38℃」は唇ケアの進化系

理想的な唇温度=38℃。塗った瞬間から唇、ほんのり38℃。血流の状態や色素沈着、くすみなどによって異なる唇の色。LIP38℃は、一人ひとりのコンディションに合わせて選べる5種類をラインナップ。+5℃から-2℃までの5段階で即チューニング。ほんのり色香漂う仕上がりを楽しんで。


陽射しに映える。レブロンの新作リップはヌーディ

陽射しに映える。レブロンの新作リップはヌーディ

レブロンの「美人オーラを放つ、艶めきリップ」といえば「レブロン スーパー ラストラス リップスティック」。既存6色に加え、新色3色が6月30日に新発売します。


メイクが下手な人(下手に見える人)が雑にしがちな4つのポイント

メイクが下手な人(下手に見える人)が雑にしがちな4つのポイント

この人メイクが下手なのかな? そう思う相手のメイクを観察すると、自分では気づきにくいファンデーションの塗り忘れやムラなどの雑なメイクになっていることが往々にしてあります。雑になりやすいメイクの4つのポイントを押さえて、外出前にしっかりチェックして。


コスメ好きな大人におすすめ。コスメ定期購入サービス5選

コスメ好きな大人におすすめ。コスメ定期購入サービス5選

コスメ定期購入サービスが近年注目を集めています。「ブランドにこだわらずいろんなコスメを試してみたい」「新しいコスメと出会いたい」。そんなコスメ好きな大人にはたまらない、楽しいコスメ定期購入サービスを5つ、イチオシポイントとともに詳しくご紹介します。


若々しさの決め手は素肌感~MOTOKO流ミニマムメイクのすすめ【MOTOKO美容塾#14】

若々しさの決め手は素肌感~MOTOKO流ミニマムメイクのすすめ【MOTOKO美容塾#14】

年齢とともに増えていくお肌の悩み。「ミニマムメイク」を意識して、気になる部分を隠しすぎず、上手にメイクすることで、かえって若々しく見せることができます。女優やモデルのメイクとは違う、若い時のメイクとも違う、大人向けミニマムメイクのコツをMOTOKOがお教えします。


最新の投稿


エスニックネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

エスニックネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

夏に人気のエスニックネイル。実は簡単にできます。マニキュアとプチプラ商品だけで素敵なエスニックネイルに仕上げる簡単なやり方やコツを、豊富な画像で詳しく紹介します。今季エスニックネイルは特に人気で、100均でもたくさんのエスニックネイル風パーツが売られているので、チェックしてみてください。


“水”にも注意!? 美髪を作る正しいシャンプーの方法

“水”にも注意!? 美髪を作る正しいシャンプーの方法

美髪になりたい方へ。まずはシャンプーの方法を見直してみませんか。美しく健康的な髪を作るには、髪の毛のみならず、地肌からのケアが欠かせません。むしろ地肌のケアこそ、とても大事です。美髪へ近づく第一歩として、シャンプーの正しいやり方をお伝えします。


映画『20センチュリー・ウーマン』感想。1979年、僕たちの特別な夏が始まる!

映画『20センチュリー・ウーマン』感想。1979年、僕たちの特別な夏が始まる!

映画『人生はビギナーズ』で世界中から大絶賛を浴びたマイク・ミルズ監督の最新作『20センチュリー・ウーマン』が6月3日より公開中です! サンタバーバラを舞台に3人の女性とのさまざまな経験を経て大人へと成長していく少年のひと夏を描いた物語。今回は映画の魅力と感想を、アートディレクターの諸戸佑美さんに語っていただきました。


脚がむくみやすい人の傾向と対策

脚がむくみやすい人の傾向と対策

脚がむくみやすい、と感じる方は多いのでは。実際、女性の半数以上が脚のむくみを感じているとするデータもあります。むくみは美脚の天敵でもあり、巡りが悪い状態は健康にもよくありません。脚がむくみやすい人の5つの傾向と、むくみを取り除く対策を具体的にお伝えします。


運がいい人の共通点は「5つの感謝」

運がいい人の共通点は「5つの感謝」

運がいい人には共通点があります。そのひとつは、いつも「感謝をしている」こと。それも、驚くほどに細かく、たくさんのことに対して心からの感謝をしています。今日は運がいい人になる、一番の近道となる「感謝」について考えてみましょう。


DRESS部活