O40とU40。LINEと電話のやりとり、そのボーダーライン

O40とU40。LINEと電話のやりとり、そのボーダーライン

今や主たる連絡手段はLINEの時代。高校生以下になるとメールアドレスも電話番号も聞かず、LINEやツイッターでのやりとりが友達との連絡手段です。けれどO40(OVER40)の大人女性や大人男性はまだ昭和のアナログな通信手段にノスタルジーを感じる世代。


O40(OVER40)世代は、重要なことは会って伝える、声で伝えるという諸先輩方の教えを忠実に守り、未だに対面&電話好きな人が多い世代です。

しかしながら、それが災いして“それってわざわざ電話でやりとりすることなの?”と40(UNDER40)世代からひんしゅくを買っていることも。

今回は、O40とU40の世代間で違うLINEと電話のやりとりのボーダーラインについて、仕事と恋愛のシーン別に考察していきます。

■仕事でのLINEと電話のボーダーライン。電話は緊急事態の知らせ

LINEでのやりとり

U40(Under40)にとって電話がかかってくるというのは、イコール緊急事態のお知らせ。
しかも、何かよくない事が起こったのではないかと心配してしまうそうです。

30代の女性、Nさんは出版社に勤めるバリキャリ系ウーマン。

「40代の上司がすぐに電話をしてくることが軽いストレスです。毎回『何か起きたのでは?』と心臓がバクバクしますが、話してみるとホントにどうでもいいことが多くて」

どうでもいいことは?

「例えばクライアントさんの近くの公園の桜が満開になってたよとか、外回りの帰りに美味しそうなシュークリーム見つけたから買って帰るけど今会社に何人残ってるとか」

――確かにどうでもいいことですが、上司がそうした気遣いのコミュニケーションをとろうとしてくれる気持ちは嬉しい気がしますが?

「コミュニケーションをとろうとしてくれる気持ちは嬉しいのですが、その内容ならLINEで良くないですか、って思ってしまいます」

■コミュニケーションは若い世代がスタンダートを作っていくもの

U40のNさんにとって「電話=緊急事態」のコミュニケーションの世代だからこそ、ちょっとしたおしゃべりの延長線上にあることはLINEにしてほしいとのこと。

一方、O40(OVER40)の40代上司にとってLINEはあくまでも最近のコミュニケーションツール。業務連絡はメールでも、おしゃべりの延長線上にあることは“おしゃべり”だからこそ会って話すか、電話で話すべきだという刷り込みがされています。

けれど、コミュニケーションはいつの時代も若い世代が進化させ、時代に合ったスタンダードにしてきました。だから、O40世代はもはや電話は緊急事態を知らせるコミュニケーション手段になっていると理解し、時代にスタイルを合わせていきましょう。

■恋愛でのLINEと電話のボーダーライン、LINEに頼りすぎは危険サイン

LINEでのやりとり

一方、恋愛におけるLINEと電話のやりとりにおけるボーダーラインは少し事情が違ってきます。特にO40世代の恋人がいるU40世代のLINEに頼りすぎるコミュニケーションは相手を疲れさせていることも。

O40の40代男性、Sさんはメーカー勤務の独身。現在婚活サイトで知り合ったU40の30代女性と真剣交際中です。

「彼女のことは大好きですが、LINEでのやりとりは正直大変です」

女性に比べて“おしゃべり”自体、そんなに得意ではない男性。恋愛初期はお互いに知りたいことが多く、たわいのないことも連絡をしたくなる甘い時間。

そんな頃はLINEで「今日は満月だね♡」や「今日のランチはサラダ♪ダイエットしなくちゃ」なんてたわいのないメッセージも嬉しいものの、恋愛期間が長くなればなるほど“どうでもいいこと”LINEは男性にとって重荷になります。

「彼女からのLINEが入ってくるとチェックしたくなるし、そうすると既読になってしまうからすぐにレスを入れたいのですが、そもそもスマホで文字入力するのが余り得意じゃないですし、仕事中や仕事関係の人と一緒のときは返信できないので、早く返信しなくてはと焦る気持ちが募るばかりで(笑)」

確かにスマホでの文字入力は意外と時間がかかるもの。

ましてや大切な恋人とのやりとりなら誤字脱字はもちろん、文章や内容も変に取られる内容になっていないかとチェックして送りたいメール世代のO40世代。何気ない短文メッセージも意外なほど時間をかけて校正しています(笑)。

――彼女と電話はそんなにしないのですか?

「電話をかけてもタイミングが悪いことが多くて。電話をする前にLINEで知らせてほしいって言われますが、仕事のアポ取りみたいに感じてしまいますよね」

確かに、それならLINEでいいかって気持ちになりますね。

■気持ちを声に出して伝えることが大切

「彼女は緊張するので電話はあまり好きじゃないそうです。僕は青春時代に彼女と長電話の世代ですから、会えないならせめて声だけでも聴きたいんですけれど、彼女は電話よりもLINEの方が素直に気持ちを伝えられるそうです」

U40にとっては、“愛してる”と声で伝えるより“♡”マークや“好き”スタンプを送る方が気軽に照れずに気持ちを伝えられます。

けれど「音=声」で伝えることはとても大切。

LINEよりも手間がかかりますがO40世代は恋人とのコミュニケーションは対面か電話という“肌感”を感じたい世代。真夜中に親に聞こえないよう、布団をかぶりながらこそこそと親子電話の子機で恋人との深夜電話を楽しんだ甘い思い出を持つ世代なのです。

だからLINEだけのコミュニケーションは味気ないものに感じます。

時には声に出して電話で伝えましょう。

“愛してる”ということを。

この記事のライター

1968年生まれ横浜市出身。株式会社ループ 代表取締役社長。 モデル、MC、テレビレポーター、大手電器メーカー法人営業を経て業界最大手の婚活パーティーイベント企画会社の法人営業兼広報としてメディ...

関連するキーワード


LINE

関連する投稿


もしも彼からの返事を待つことに疲れたら【カツセマサヒコ】

もしも彼からの返事を待つことに疲れたら【カツセマサヒコ】

好きな人からLINEの返事が来ない。それってもしかしたら、相手にとってあなたの優先順位がそれほど高くないからなのかもしれない。だから私たちは想像する。どんな話なら喜んでくれるかな、興味を持ってくれるかな、と。ライターのカツセマサヒコさんが、生きていくうえで訪れるたくさんの喜びや悲しみにそっと寄り添うエッセイ、第6回。


LINEで自撮り写真を送るのはイタい?

LINEで自撮り写真を送るのはイタい?

LINEでのやりとりで、自撮り写真を送ることはイタいのか? アラフォー・アラフィフ女性にとって、何より言われたくない言葉が「イタい」でしょう。例えばレースやリボン、ピンク、ふんわりスカートが基本の甘口ファッション。若いうちは自然と似合う甘口ファッションも、年齢を重ねていくと“イタい”ファッションになってしまいます。


年下男性に不評な、年上女性からのLINEメッセージ

年下男性に不評な、年上女性からのLINEメッセージ

今回は、年下男性に不評なLINEメッセージはどんなものなのかを知って、知らぬ間にマイナスな印象を与えていないか振り返ってみましょう。年下男性好きな大人女性だけでなく、年下男性とのLINEのやりとりが多い大人女性は必見です!


【ダサいLINEチェック】脱・おじさん系コミュニケーション

【ダサいLINEチェック】脱・おじさん系コミュニケーション

日本で誰かと文字でコミュニケーションをとるといったら「LINE」の存在は欠かせません。そんな誰もが使う「LINE」だからこそ、ダサくならないように、気をつけたいもの。あなたのLINEは大丈夫?


異性とやりとりする際に、恋愛のテンションをあげるLINEテクニック

異性とやりとりする際に、恋愛のテンションをあげるLINEテクニック

ひっそりと恋をして、ひっそりと付き合う事が多い大人の男性。一体どんな女性に惹かれるのでしょうか。それぞれタイプがあるものの、女性とのLINEで一気に恋愛テンションが上がる場合があるようです。今回は、異性とやりとりする際のLINEを使った恋愛テクニックをご紹介します。


最新の投稿


華やかな空間は人の想いや気持ちをつなげる【高田賢三】

華やかな空間は人の想いや気持ちをつなげる【高田賢三】

パリ在住の世界的ファッションデザイナー、高田賢三さんによる連載。「華やか×◯◯」をテーマに毎月1本コラムをお届けします。第8回は「華やか×空間」でその思いを綴っていただきました。高田賢三さんが考える、華やかな空間とは――。


突然の結婚宣言。「AKB選抜総選挙」から株式投資を考える

突然の結婚宣言。「AKB選抜総選挙」から株式投資を考える

「私、私、結婚します」と宣言し、一躍話題になったNMB48の須藤凛々花さん。これからの進退に注目が集まっています。筆者はこの宣言を聞いた瞬間、「これは、デフォルトじゃないか⁉(投資用語で、債務不履行とか破綻の意味)」と思いました。「AKB選抜総選挙」には、投資の世界に似た要素があるんだなと感じたのです。


ラジオ体操は運動不足な大人にぴったりの美容体操

ラジオ体操は運動不足な大人にぴったりの美容体操

大人になった今「ラジオ体操」を朝の習慣にしています。子供の頃はその効果に疑問を感じていたラジオ体操ですが、運動不足の大人に成り下がった今、これが案外すごい体操だったということを身をもって知りました。あえてラジオ体操をチョイスするメリット、それには3つの理由があるんです。


おしゃれに悩んだら素の自分を活かす - 『おしゃれの幸福論』から得たヒント

おしゃれに悩んだら素の自分を活かす - 『おしゃれの幸福論』から得たヒント

『おしゃれの幸福論』(著:光野桃)を取り上げます。ワンツーコーデが流行っている今、人とはかぶらないけれど、浮くわけでもない、自分らしいワンツーコーデがしたい。そう思った桜井真砂美さんが手に取ったのは『おしゃれの幸福論』。本書から得たヒントを紹介してくれました。


有名税ってありますか?

有名税ってありますか?

「有名税ってどんなもの?」「有名になるメリットとデメリットってなんですか?」などとよく尋ねられる。本気で取り組めば、多少の有名税を支払うことになったとしても、新たなチャンスを得て、世界を広げていけることの方が多い。