エールフランス航空で楽しむ、ミシェル・ロットのメインディッシュ

エールフランス航空で楽しむ、ミシェル・ロットのメインディッシュ

エールフランス航空では、パリ発長距離線のビジネスクラスで、有名シェフ、ミシェル・ロットの美食を月替わりで6月末まで提供します。


エールフランス航空のビジネスクラスでは6月末までミシェル・ロットのメインディッシュが楽しめます。

ミシェル・ロットはフランス料理コンクールの最高峰ボキューズ・ドールのグランプリを1991年に受賞、同年フランス政府の最優秀料理人に認定されました。ロットがシェフを務めた数々のレストランはミシュランの星に輝いています。

ロットのメインディッシュは月替わりで2種類が提供されます。季節の食材を活かし、香り・食感・色彩の豊かなロットの料理はフランス料理の伝統を大胆にアレンジした雲の上の美食です。

【メインディッシュのラインナップ】
5月
・柑橘系の蜂蜜と胡椒で味付けした鶏の照り焼き風、パイナップルとマンゴの飴掛け
・タラ科の白身魚、緑の野菜添え、マントンのレモン風味をつけたムール貝のソース

6月
・ヴェルヴェーヌ(香草)風味の仔牛モモ肉の煮込み、彩り野菜の取り合わせ
・海老のエストラゴン風味、オマール海老ソース、紅米とほうれん草と平茸添え

【思い出に残る旅、雲の上の美食】

エールフランスはフランスの美食大使として、常に新しい味覚を世界中のお客様に空の上で提供しています。

2009年以来、パリ発のファーストクラスとビジネスクラスでは常に有名シェフとのコラボレーションを続けています。名だたるシェフ達は機内での食事という新たなチャレンジに挑み、エールフランスのために毎回オリジナル料理を創作、お客様から高い評価を得ています。

ミシェル・ロットは既にエールフランスのファーストクラス、ラ・プルミエールとビジネスクラスで経験を積み、今回新たに6種の料理を考案しました。

【ミシェル・ロットについて】

ミシェル・ロットは数々の称号に輝くフランスでも数少ないシェフのひとりです。1991年にフランス料理最高峰のボキューズ・ドールでグランプリを受賞、同時にフランス政府認定の最優秀フランス料理人に選ばれました。

2006年にはレジオン・ドヌール騎士勲章を授与されています。ロットはこれまで何人もの偉大な料理人の元で修行を積み、素晴らしいレストランでシェフを務めています。

ヴァンドーム広場のホテル・リッツが改装する前、ホテル内のレストラン、エスパドンでは2つ星を獲得しました。

2016年には美食レストランガイドのゴー・ミヨースイス版で現在総シェフを務めるジュネーヴ、レマン湖畔のホテル〔プレジデント・ウィルソン〕内のベイ・ヴューが今年の注目レストランに選ばれ、20点中18点という高得点を獲得してます。

比類のない技術と料理に賭ける情熱を兼ね備えたミシェル・ロットはフランス料理の伝統に常に新たなアプローチで臨み、最高峰を目指しています。

“レマン湖の畔で、あるいは雲の上で、私の料理で幸せを感じていただければ”と、ロットは料理に託す彼の思いを語りました。

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


海外旅行

関連する投稿


インドでかかる病気のこと。「ガンジス河でバタフライ」したらどうなるの?

インドでかかる病気のこと。「ガンジス河でバタフライ」したらどうなるの?

今回はインドで気を付けるべき病気と、観光地としての魅力をご紹介。皆既日食によって、高まる興奮とその場の熱気におされ、ノリでガンジス河に飛び込んだ私。翌日待ち受けていた試練とは……? 実体験を元に病気の原因や対策を綴ります。


スイーツ女子必見! 暑さも吹き飛ぶ、台湾の甘味を巡る旅

スイーツ女子必見! 暑さも吹き飛ぶ、台湾の甘味を巡る旅

台湾の女子旅ときたら絶対欠かせないのは……スイーツ!美味しいのはもちろん、SNS映えするカワイイスイーツを探してみました。夏の暑さを吹き飛ばす「かき氷」や甘さ控えめでさっぱりとした「タピオカパフェ」など、スイーツ女性必見の情報をまとめてみました。


台湾おすすめグルメの旅! 台北でいちばん美味しい朝食を

台湾おすすめグルメの旅! 台北でいちばん美味しい朝食を

今回ご紹介するのは、台湾のおすすめグルメ情報! 旅の醍醐味といえば、現地の美味しい食事を楽しむこと。今観光スポットとして大人気の台湾にも、魅力的なグルメがたくさん溢れています。定番の小龍包やビール、朝食におすすめのお店を取り上げます。


ミラネーゼのバカンスは美しい港町ポルトフィーノで。~ミラノ通信 #12

ミラネーゼのバカンスは美しい港町ポルトフィーノで。~ミラノ通信 #12

イタリアでは6月に入るとすっかり気分はバカンスモードなのだとか。今回のミラノ通信では、人気の高級リゾート地である港町、ポルトフィーノへの週末日帰り旅をご紹介します。美しい街並みや湾を見渡す景色は必見です。


恋の神様を求めて――台湾にある縁結びパワースポットが効果バツグン

恋の神様を求めて――台湾にある縁結びパワースポットが効果バツグン

気軽に行ける海外として、大人気の台湾。美味しい料理やデザートがたくさんあることで知られている観光地です。そんな台湾、実は強力な恋愛の神様がいることでも有名なんです! 今回は、恋愛運アップ間違いなしの、台湾パワースポットをご紹介します。


最新の投稿


上質な眠りで爽やかな朝を迎えられるピローミスト

上質な眠りで爽やかな朝を迎えられるピローミスト

ニールズヤードから、質の良い睡眠をサポートするためのグッドナイト ピローミストが8月1日に新登場。マンダリンの甘いシトラスの香りが穏やかな気持ちにさせ、ラベンダーやカモミールのハーバルな香りが心身にリラックス感を与える製品です。


バツイチ女性、年下男性の気持ちが知りたい【大人のお悩み相談室 #4】by サツキメイ

バツイチ女性、年下男性の気持ちが知りたい【大人のお悩み相談室 #4】by サツキメイ

DRESS公式占い「愛を引き寄せる星占い」でもおなじみ、占い師・サツキメイさんによる連載「大人のお悩み相談室」。生き方や働き方、恋愛、結婚etc.迷える女性たちの相談にのっていただきます。お悩みを丁寧に受け止め、寄り添いながら回答してくれる、DRESS世代の占い師・サツキメイさんへのご相談、お待ちしています。


集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

フェイスマスク、使っていますか? 肌の状態を良好に保ち、平日という「本番」に備えたい。そんな私はフェイスマスクをいくつか愛用しています。美容トレンドレポート「Beauty Trend 2017」によると、日米仏の3カ国で「フェイスマスク」がトレンドアイテムだそう。今回はフェイスマスクをテーマにお届けします。


女性器の悩みを深刻化させる一言「ヒダ(ビラビラ)大きくない?」

女性器の悩みを深刻化させる一言「ヒダ(ビラビラ)大きくない?」

女性器に悩みやコンプレックスを持つ女性は、何を機にそれらを深刻化させてしまったのでしょうか。今回は、身近な人や信頼している人からかけられた「ヒダ、ビラビラが大きい」など何気ない一言がグサリと刺さって、「私の女性器は普通じゃないのでは……」と悩むようになった例をご紹介します。


見栄を張る意味はない。自分を磨けば他人の目は気にならなくなる

見栄を張る意味はない。自分を磨けば他人の目は気にならなくなる

見栄を張る意味なんてまったくない。SNSで見栄をはるためだけに無理にブランド物を買ったり、高級レストランへいったりする人がいます。女同士のくだらない見栄の張り合いをする時間があれば、自分磨きに時間をかけよう。自分に自信をつけることが一番大切なことだから。