1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 年下男性が「冷める」と感じるLINE実例。こんなやりとりはしないで!

年下男性が「冷める」と感じるLINE実例。こんなやりとりはしないで!

Share

年下男性に不評なLINEとはどんなメッセージでしょうか。知らぬ間にマイナスな印象を与えていないか振り返ってみましょう。年下男性好きな大人女性だけでなく、年下男性とのLINEのやりとりが多い大人女性は必見です!

年下男性が「冷める」と感じるLINE実例。こんなやりとりはしないで!

先日世間を賑わした“つなぎ融資の女王”こと山辺節子容疑者。60代にも関わらず付き合っていたのは30代男性。その差なんと30歳近く。

山辺容疑者は交際していただけですが、実際に年の差婚をした女性著名人は意外と多く、元SPEEDの島袋寛子さんやドリカムの吉田美和さんだけでなく、三原じゅん子議員は24歳年下の元公設秘書と3度目の結婚。

ひと昔前は、社会的に成功した大人男性が自分の娘、いや孫娘に近い年齢の女性と付き合うというのがひとつの定番といえば定番でしたが、 “ガラスの天井”を打ち破り成功している女性が増えつつある今は年下の男性と恋愛を楽しみ、結婚する女性が増えています。

しかし、年の差はコミュニケーション・ギャップが生じやすい関係。

年下男性に不評なLINEメッセージは、一体どんなものなのでしょうか? 実際に年上女性と付き合ったり結婚している男性に聞いてみました。

かわいい年下彼氏との「恋愛」と「結婚」。年下男子はこう攻める

https://p-dress.jp/pages/shitakare

かわいい年下彼氏との恋愛。自分が年上ということもあって、うまくアプローチができなかったり、付き合ったとしても常に不安を感じてしまったりすることがありますよね。ここでは、そんな年下男子との恋愛事情を体験談も交えてご紹介していきます。

年下男性とのLINEでNGなこと1 励ましが説教臭い

 年下彼氏との恋愛

年下男性からは、年上でも年下でも好きになれば年齢差はあまり気にしないという声が多い中、女性の方が年下男性に対し負い目のようなものを感じるという声が多く聞こえます。

そんな心理的な負い目からなのか、年下女性には負けないとお姉さん風を吹かせた励ましLINEをしてしまう大人女性。これが不評です。

29歳のTさんの彼女は35歳。年齢差6歳の年の差カップル。

結婚も考えている真剣交際2年のカップルです。

「彼女との年齢差を気にしたことはありません。同じランニングという趣味を通じて知り合ったんですが、一緒にいて楽しいですし、見た目は僕の方が老けているんですよ(笑)」

そう語るTさんは確かに30代の風格を感じさせる落ちついた風貌。Tさんが不満に感じているのは、LINEで励ましをしてくれる彼女のメッセージがちょいちょい説教臭く感じること。

「励ましてくれる気持ちはうれしいんですけれど、LINEで“~したら?”とか“~の方がいいんじゃないかな?”という説教っぽい内容が入ってくるのはちょっと鬱陶(うっとう)しいですね(笑)。気持ちはうれしいんですけれどね」

知らず知らずのうちに吹かせてしまう年上風。

ちょっとした表現が説教臭くなっていないか、年下男性にLINEを送る前に読み返し、チェックする癖をつけましょう。

年下男性とのLINEでNGなこと2 根拠なく褒める

LINE メッセージ

最近は“褒めて伸ばす”指導がスタンダード。仕事では後輩や部下の指導を行う大人女性は、仕事の“褒め指導“テクを知らぬうちにプライベートに持ち込みがち。

5歳年上の奥様と結婚して5年のSさん39歳は付き合う女性がほぼ年上だったそうです。

「年上の女性を選んで付き合っているわけではないんですが、しっかりして面倒見がいい女性が好きなので、結果的に年上の彼女ばかりでした」

5歳年上の奥様は元上司。職場で知り合ったそうです。面倒見がよくて、厳しくも優しい奥さまの人柄に惹かれ、Sさんからアプローチし結婚に至りました。しかし、元上司と部下の関係からか“褒め指導”的なLINEが多く不満だそう。

「僕がちょっと愚痴っぽいLINEをすると“絶対大丈夫! できる力があるんだから”とか“気にしない気にしない! Sくんの力を回りが嫉妬してるだけだよ”なんて、励ます気持ちでメッセージをくれるんですが、最初はうれしいもののそのうち“適当に褒めてる?”と逆に内心むっとすることが多くなりました」

けれど、奥様の気持ちは嬉しいので不満に感じていることは言えないそうです。

「気持ちは嬉しいからこそ、文句言おうにも言えず……」

“褒める“コミュニケーションは人間関係の潤滑油になりますが、”褒め“のポイントがずれていたり、適当な褒めはかえって逆効果です。

年下男性を褒める前に、その事象の背景や経緯をしっかり聞いてから、褒めるポイントを見つけ、見つかったらそこに絞って具体的にその根拠も含めた内容のLINEで褒めましょう。

年下男性とのLINEでNGなこと3 業務連絡のようなシンプル・メッセージ

LINEメッセージ

年下男性から不評だったのは、意外にも長文LINEよりもシンプルLINE。

業務連絡のようなLINEは年下男性にとって、やっつけ感満載で気持ちが冷めてしまうそう……

年下男性が好きになるのは、姉御キャラのさっぱりとしたさばさばした性格の女性が多い傾向です。照れもあるせいか甘え下手な女性が多く、今回の取材では年下男性から最も多く聞かれた不満が、もっと甘えてほしいということでした。

LINEのやりとりでもその甘え下手が災いして、シンプルなメッセージを送りがち。

けれど年下男性からしてみたらもっと頼ってほしい、甘えてほしいのです。

女性から頼られ、甘えられることは、男として認めている! という女性からのメッセージです。年下男性でも遠慮せずに、甘いLINEメッセージを送ってみましょう。

恋愛におけるLINEのやりとり、年上彼氏・年下彼氏・同級生彼氏の違い

https://p-dress.jp/articles/4347

会えないときにふたりの気持ちをつなぎ、高めるLINE。現代の恋愛に欠かせないコミュニケーションツールとなったLINEは、相手の顔が見えない非対面コミュニケーションがゆえに、対面コミュニケーション以上に相手への気遣いが必要です。恋愛におけるLINEでは、彼がほしい言葉を察して送り、恋心を盛り上げていくことが大切。

男性が“会いたくなる”LINEとは

https://p-dress.jp/articles/4946

LINEに頼りすぎてしまうと、どうしても恋愛期間が短くなります。LINEはあくまでもオンラインでのコミュニケーション。LINEでつながっていても逢瀬の数が減るような使い方は恋愛の賞味期限を短くします。だからこそ、男性が”会いたくなる”LINEを送ることが大切。そんな男性が”会いたくなる”LINEのテクニックとは?

恋愛におけるLINE、彼の既読スルーの本音とは

https://p-dress.jp/articles/4579

恋愛におけるLINEのやりとりで、ブロックの次にされたくないことが既読スルー。既読にならない状態よりも、既読になっているにもかかわらずノーレスの既読スルーは、ネガティブな想像をしてしまいますよね。今回は、既読スルーに隠されている彼の本音について考えてみましょう。

【プロのカウンセラーに相談】恋愛の電話相談

https://p-dress.jp/pages/onayami02

恋愛のお悩み電話相談室 [Excite×DRESS]のページです。恋愛、将来の不安、職場や仕事の悩み……。そんな誰にも話せないお悩み、カウンセラーに相談してみませんか。大人のお悩み電話相談室では、100人以上のプロのカウンセラーがあなたの問題解決をサポートします。

誰にも言えない悩み、相談してみませんか。もちろんお悩み内容は厳守いたします。電話相談は1分100円から、メール相談は一通800円から。24時間365日、好きな時に相談できます。

2017年4月23日公開
2019年5月9日更新

Share

西澤 史子

コミュニケーションコンサルティング株式会社ループ 代表取締役社長 婚活業種の事業立案・ブランディング・PR・アライアンス・社員およびスタッフ育成等のトータルサポート・コンサルティング、コミュニケーション教育、女性向けサ...

関連記事

Latest Article