大人のエロネタ満載『エイミー、エイミー、エイミー!』はDRESS世代必見 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#6

大人のエロネタ満載『エイミー、エイミー、エイミー!』はDRESS世代必見 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#6

『エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方』は、幼い頃から「一夫一妻制は悪だ!」と教育された恋愛恐怖症の主人公が、本気の恋に目覚める爆笑ラブコメディ。『ブリジット・ジョーンズの日記』から16年。DRESS世代が絶対に観逃せない、笑って元気をもらえる1本です!


◼︎「NY版こじらせ女子」映画、ご存知ですか?

本日、DRESS読者のみなさんにおすすめしたいのは、先週3月4日より公開中の『エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方』!

『ブライズメイズ 史上最悪のウエディングプラン』のジャド・アパトー監督が、アメリカの人気コメディエンヌ、エイミー・シューマーを主演に、恋愛に悩む”こじらせ女子”たちに贈るロマンチックコメディです。

大胆過激な下ネタ満載! 全米で1億ドル突破の大ヒットを記録した爆笑・ラブコメディは、私たちDRESS世代の女性を元気にしてくれる、まさに「こんな映画を待ってた!」という1本です。

■主演はアメリカNo.1コメディエンヌ、エイミー・シューマー!

本作の主人公を演じるエイミー・シューマーは、1981年、NY生まれの35歳。

2003年に大学で演劇の学位を取得し、NYの演技学校で演技を学びながらウェイトレスやバーテンダーの仕事をしていた彼女は、オフ・ブロードウェイのブラックコメディで好評を博し、その後スタンダップ・コメディアン(1人でステージに立ち、観客に向かって話しかけるスタイルのお笑い芸人)として頭角を表します。

2013年には自身の番組『インサイド・エイミー・シューマー』が大ヒットし、一気にブレイク! 過激で大胆な下ネタだけでなく、私的なストーリーもユーモラスかつリアルに語るスタイルで、アメリカで最も人気のあるコメディエンヌへと成長しました。

今後は、親友のジェニファー・ローレンスとのコラボ作の製作も予定してるというエイミー。さらなる活躍が期待される注目のエンターテイナーです。

◼︎『エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方』のストーリーは?

オンナを楽しむマイルール「1.電話番号は教えない!」「2.お泊まりはしない!」

下世話なネタが多く掲載されている雑誌『スナッフ』の毒舌ライターとして活躍する、主人公のエイミー(エイミー・シューマー)。

浮気が原因で母親と離婚した父親から「一夫一妻制は悪だ!」と幼い頃に刷り込まれたエイミーは、「1.絶対に電話番号は教えない!」「2.決してお泊まりはしない!」というルールを決め、マンハッタンライフを満喫していました。

いい仕事、いいアパート、そして思うより思われている男(カレシ)をキープしているイマドキ女子のエイミーですが、カレシ以外の不特定多数の男性と関係を持ちながらも、特定の誰かと親しくなることを避けていました。

恋愛恐怖症だけど……はたして運命の恋は手に入れられるのか!?

そんなある日、上司から今より給料の高い編集委員に抜擢しても良いと言われたエイミーは、アーロン・コナーズ(ビル・ヘイダー)という話題のスポーツ外科医についての特集記事をムチャ振りされます。

スポーツにまったく詳しくないエイミーですが、マイルールを破って、アーロンと一夜を共にしてしまってから、彼のことが気になって仕方がなくなってしまい……。

他人と距離を置き続けてきたこじらせ女子のエイミーは、アーロンと向き合い、運命の恋を手にすることができるのでしょうか?

下ネタ満載、抱腹絶倒の予測不可能なロマンティック・ラブコメディが今、幕を開けます!

◼︎『エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方』の見どころ

『ブリジット・ジョーンズの日記』、『セックス・アンド・ザ・シティ』、『プラダを着た悪魔』――DRESS世代に人気を誇る、これらの映画のどれか1つでも大好きなら、本作も観逃せない作品になるはず。

過激な下ネタに爆笑しつつも、器用に生きられないエイミーに、いつしか感情移入してしまうこと間違いなしの本作『エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方』は、女性たちに「明日からまたがんばろう!」という元気をくれる1作です。

■『エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方』公開情報

『エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方』
2月24日(金)より全国ロードショー
監督:ジャド・アパトー『40歳の童貞男』 、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』
出演:出演:エイミー・シューマー 、ビル・ヘイダー 、ブリー・ラーソン『ルーム』 、ティルダ・スウィントン『ナルニア国物語』
配給:インターフィルム
上映時間:125分
公式サイト: http://www.interfilm.co.jp/amyamyamy/
(C)2015 UNIVERSAL STUDIOS.ALL RIGHTS RESERVED.

この記事のライター

映画ライター。新作映画情報サイト「木曜日のシネマ」運営。 大学卒業後、インディペンデント系映画配給会社に入社し、映画業界誌の編集・ライター業務に従事したのち、宣伝部にて洋・邦映画作品の宣伝を手がける。その後テーマパーク運営...

関連する投稿


【チケプレあり】映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』特別試写会にご招待

【チケプレあり】映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』特別試写会にご招待

実話を元に書籍化もされた奇跡の実話を映画化。映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』が12月16日(土)から全国公開。公開に先駆けてDRESSメンバーズの方20組40名様を特別試写会にご招待します。


菅田将暉の過激な濡れ場も!R15+指定のボクシング青春ドラマ『あゝ、荒野』に熱くなる - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#24

菅田将暉の過激な濡れ場も!R15+指定のボクシング青春ドラマ『あゝ、荒野』に熱くなる - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#24

前篇が現在絶賛公開中の『あゝ、荒野』。10月21日(土)から後篇が公開となる本作は、1960年代の劇作家・寺山修司が遺した唯一の長編小説を、『二重生活』の岸喜幸が映画化した骨太なボクシング青春映画です。菅田将暉、ヤン・イクチュンをW主演に迎え、若者たちの孤独と葛藤を、前後篇あわせて5時間超のボリュームで描き切ります。


過激なベッドシーンに目を奪われるー大人の純愛映画『ナラタージュ』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#23

過激なベッドシーンに目を奪われるー大人の純愛映画『ナラタージュ』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#23

『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督が、10年近く映画化企画を温め続けた『ナラタージュ』が、いよいよ今週末に公開となります。「この恋愛小説がすごい!」第1位に輝いた、島本理生の同名小説を原作に、松本潤・有村架純・坂口健太郎の切なく、苦しい三角関係が描かれる本作は、大人の女性にこそ楽しんで欲しいラブストーリーです。


映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』感想。芸術の秋におすすめ!「考える人」で名高いロダンの愛と創作の半生を描いた物語。

映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』感想。芸術の秋におすすめ!「考える人」で名高いロダンの愛と創作の半生を描いた物語。

『DRESS』シネマの時間第15回は、本年度カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作。近代彫刻の巨匠、ロダンの愛と苦悩に満ちた半生を描いた映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』! 今回もアートディレクターの諸戸佑美さんがご紹介。11月11日(土)〜新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマ他にて全国公開です!


映画『民生ボーイと狂わせガール』劇中登場のランジェリーがラヴィジュールより販売に

映画『民生ボーイと狂わせガール』劇中登場のランジェリーがラヴィジュールより販売に

ランジェリーブランド「Ravijour(ラヴィジュール)」は9月21日より、映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』劇中で登場するランジェリーVol.2を全国直営店やオフィシャルWebストアにて販売開始。


最新の投稿


川崎貴子さん×夫 マサヒロさん対談・前編「もし妻が乳がんになったら。夫が備えておくべきこと」

川崎貴子さん×夫 マサヒロさん対談・前編「もし妻が乳がんになったら。夫が備えておくべきこと」

川崎貴子さん(プロフィールは文章末尾に掲載)と夫・マサヒロさんの対談。今年1月、貴子さんは乳がんの宣告を受け、手術・治療中であることを告白した。妻が乳がんをわずらうと、思い詰めてしまう夫もいる。川崎夫妻はどのようにして乗り越えてきたのだろうか。


私が愛するヴィンテージ腕時計が与えてくれた心の余白

私が愛するヴィンテージ腕時計が与えてくれた心の余白

ヴィンテージ腕時計についての、ロマンを感じる物語をお届けします――。新しい生き方、働き方「パラレルライフワーク」を実践する中里 彩(なかざと あや)さんによる、生き方・働き方をテーマにした連載。第3回目の今回は中里さんが身につけている、思い入れのあるヴィンテージ時計について綴っていただきました。


秋肌に透明感を! 大人のくすみ対策プログラム【美活手帖#7】

秋肌に透明感を! 大人のくすみ対策プログラム【美活手帖#7】

夏が残していった紫外線ダメージ。秋が連れてくる無慈悲な乾燥。そして、カサカサどんより冴えない肌。さあ、悩めるくすみ肌をいたわり、透明感を取り戻すお手入れに注力する時がやってきました。ご用意したのは6つのメニュー。脱ぐ、満たす、補う、包む、巡らせる、うるおす。肌とじっくり向き合って、効果的にお手入れを組み合わせてみて。


クリエイティブは「自分が好きなことをできる場所」から始まる【ジルデコchihiRo×中山シェフ対談】

クリエイティブは「自分が好きなことをできる場所」から始まる【ジルデコchihiRo×中山シェフ対談】

ジャズバンド「JiLL-Decoy association」のボーカルを務めるchihiRoさんがホスト役となり、同じく「ものづくり」に携わる方を招き、ものづくり、クリエイティブをテーマに語らう本対談企画。第2回では、フランス・パリの名店「Restaurant TOYO」のオーナーシェフ、中山豊光さんをお招きしました。


女性として、母として気になる衆院選。1票の重みを感じながら投票に行く【わたしの選挙#1】

女性として、母として気になる衆院選。1票の重みを感じながら投票に行く【わたしの選挙#1】

10月22日に投開票される第48回衆議院議員総選挙。選挙ポスターに込められたメッセージ、同じ女性であり、中には母親業と両立する候補者の活動が気になる、という木村えりなさん。自身も働く女性で、ふたりの娘さんのお母さん。今回の選挙をどう見て、考えて、政治を通じてどんな未来を望んでいるのか。率直な思いを綴っていただきました。


おっぱい