1. DRESS [ドレス]トップ
  2. DRESS部活
  3. 名物ラクレットも登場!ソムリエ気分でテイスティング♪

名物ラクレットも登場!ソムリエ気分でテイスティング♪

Share

こんにちは。 札幌DRESS部イベント企画スタッフ担当(アルコール担当)の島田みどりです。 今回の部活は、4月に開催されましたワインセミナーの第二弾! そして、日曜日の昼ワイン!

名物ラクレットも登場!ソムリエ気分でテイスティング♪

今回はワインの外観を見たり、香りを楽しんだり、味わってみたり、などのちょっとしたソムリエ気分を体験して頂きました。

開催場所は、円山にある領事館の近くの隠れ家的なお店「チーズフォンデユ&ワイン 円山別邸」。この日はランチタイムに、札幌DRESS部の為に貸し切りで行われました。

テーブルにはテイスティング用語やぶどう品種の特徴が記載されたレジュメをご用意いただきました。これを見るだけでも勉強になります!

さて今回の講師、このお店のオーナーシェフ兼ソムリエの田中栄治さんから、ワインの品種の説明とテイスティング用語を説明して頂きます。4種類のテイスティングワインに、この品種が含まれており、セミナー後、ぶどうの品種当てが控えているので、ここでしっかり習得。

・グラスを45度に倒す=ワインの色味を確認する。
・スワリング=グラスをクルクル回して、寝ているワインを起こす。3~4回がBest。それ以上回すと、ワインの機嫌が悪くなるそうです。
右手にグラスを持っていたら、反時計回り。左手に持っていたなら時計回り。ワインがこぼれ出てしまったとき、自分側にかかるようにする為のマナーです。
・アタック=口に含んだときの第一印象の事を示します。ワインを舌全体に行き渡らせるよう、口をつぼめて飲みます。

そして、テイスティングの際、お口直しの時に飲むものは、実はお水はよくないそうです。お水にはしっかりとミネラルという味があるから。

では、お水がダメなら何がいいの?
「はい、ビールならリセットできますよ。お互いの味を洗い流しますので(笑)」
このような笑いを誘うようなやりとりも交えながらセミナーは続きます。

では、この4種類のワインたち。外観・香り・味わいを感じて、それぞれがどのぶどう品種なのでしょうか?

みなさん、真剣にテイスティングして、用紙に書き込んでいます。

答えは、、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワール、カベルネソーヴィニヨン。
全問正解者はいませんでしたが、赤ワイン全部正解! 白ワイン全部正解! という方が、ちらほらと。

ワインで心が満たされた状態で、お待ちかねの名物ラクレットを使用した料理ほか、札幌DRESS部だけに作っていただいたランチを頂きます。

シーフードミスト~カルパッチョ仕立て

秋鮭のアクアパッツア~共働学者さんのラクレットを添えて

ラクレットは、こんなに伸びるのですよ。

プチジェラート&紅茶

今回のテイスティングワインはこちら

これからはワインを飲む際、このぶどうの品種は何かなぁと、グラスをくるっと回して、ソムリエっぽい感じに飲むのもオシャレでいいかもしれません。そして、自分好みのワインが見つかると、もっとワインの世界が広がる事でしょう。

「ワインは、相手を引き立てる」

お料理と組み合わせて、自分好みのワインをセレクト出来たら、素晴らしいマリアージュが生まれること間違いなしです!

《今回ご協力頂いたお店とソムリエのご紹介》

【オーナーシェフ兼ソムリエ 田中 栄治氏】
大学卒業後、旅行代理店に営業職として勤務。30歳目前にて退社を決意し飲食業界へ。様々な人との出会いや縁で、ワインとチーズの関係性や魅力に気付く。ソムリエの資格も取得し、【チーズフォンデュ&ワイン円山別邸】をオープンする。

【チーズフォンデュ&ワイン円山別邸】
札幌市中央区大通西28丁目3-17
http://maruyama-bettei.com/   

セミナーやりつつ、ワインを注ぎつつ、料理も作りつつ、お一人で大変そうでしたが、素晴らしいセミナーとお料理をいただきましてありがとうございました。

 

Share

関連記事

Latest Article