【終了しました】ホラ活×映画『ライト/オフ』コラボ試写会に先着5組10名様ご招待!

【終了しました】ホラ活×映画『ライト/オフ』コラボ試写会に先着5組10名様ご招待!

暑い夏に! ホラ活でストレス発散しませんか。


ホラ活とは、ホラー映画や噺家による怖い話などを見聞きしてストレスを解消する活動のこと。
離婚式プランナー寺井広樹氏が提唱し、その輪は広がり続けています。

今回、ホラ活×映画『ライト/オフ』とのコラボ試写会を開催します!
こちらの試写会に、DRESS映画部部員10名さまをご招待します。
希望される方は、下記応募フォームよりご応募ください。

全世界【1億5,000万回】再生! 実在の恐怖映像を、【死霊館】【ソウ】監督が映画化!

動画サイトに公開されるやいなや、「怖すぎる」「眠れない」など切迫したコメントの数々がSNSを中心に爆発的な勢いで拡散され、大騒動を巻き起こした実在の恐怖映像。なんと1億5,000万回再生というクレイジーな数字が残され、現在も記録を更新し続けている。
この実在の恐怖映像は、『死霊館』『ソウ』シリーズのホラーマスターにして生きるレジェンド、ジェイムズ・ワンをも動かした。彼の製作のもと映画化が実現、大スクリーンで見るには危険すぎる最恐ムービーの誕生だ!

電気を消したら"それ"は来る─
─ オフィス、夜道、そしてあなたの部屋まで。
どこへ逃げても、そこに暗闇がある限り──。


ひとり暮らしのレベッカは、幼い弟から、「電気を消すと、何かが来る」と打ち明けられる。実はレベッカが数年前に家を出たのも、"それ"が原因のひとつだった。レベッカは脅える弟のために、今度は逃げずに"それ"の正体を突き止めようと決意する。沢山の電気を用意して実家に乗り込む彼女だったが、母が隠していたあまりにも残酷な秘密が明らかになった時、ひとつ、またひとつ、電気が消えていく──。"それ"はいったい何なのか?なぜ襲いかかって来るのか?
81分間、ノンストップで泣き叫ぶか、凍り付くか、いずれにしても
あなたは二度と電気を消せない──。

こちらの試写会にDRESS映画部部員の方5組10名様をご招待!

日時:
8月16日(火)

18:30 開場
19:00 上映開始
※本編上映時間:81分

場所:
ワーナー・ブラザース映画試写室
港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル1F

募集人数:
5組10名様
※当日マスコミによる撮影が入る可能性がございます。
※都合により予定を変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承下さいませ。

応募締切:
8月9日(火)23:59

▼ご応募はこちらから▼
http://act.p-dress.jp/event/s/project_id/17

 

ライト/オフ [DVD]

この記事のライター

関連するキーワード


映画

関連する投稿


『ラ・ラ・ランド』の音楽チームが贈る興奮が再び!『グレイテスト・ショーマン』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#38

『ラ・ラ・ランド』の音楽チームが贈る興奮が再び!『グレイテスト・ショーマン』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#38

19世紀半ばのアメリカで、ショービジネスの原点を築いた伝説の興行師P.T.バーナムを描いたオリジナル・ミュージカル『グレイテスト・ショーマン』がついに公開されます! ヒュー・ジャックマンを主演に迎え、全9曲のミュージカル・ナンバーを『ラ・ラ・ランド』の音楽チームが手がける本作は、誰もが楽しめるエンタテイメント作品です。


【チケプレあり】映画『ラッキー』試写会にご招待!

【チケプレあり】映画『ラッキー』試写会にご招待!

90歳の気難しい現実主義者が人生の終盤で悟る、「死とはなにか」。 『パリ、テキサス』の名優ハリー・ディーン・スタントン、最後の主演作。『ラッキー』が3月17日(土)から新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町アップリンク渋谷ほかにて全国順次ロードショー。こちらの試写会に5組10名様をご招待します。


トランスジェンダーの主人公が新たな人生を歩き出す『アバウト・レイ 16歳の決断』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#37

トランスジェンダーの主人公が新たな人生を歩き出す『アバウト・レイ 16歳の決断』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#37

エル・ファニング、ナオミ・ワッツ、スーザン・サランドン。映画ファンなら観逃せない3人が親子3世代を演じる『アバウト・レイ 16歳の決断』がいよいよ公開となります。身体は女の子、心は男の子のトランスジェンダー・レイが、16歳になり新たな人生を踏み出そうとする本作は、観る者をほっこりとさせてくれる、普遍的な家族の物語です。


母強し! 『スリー・ビルボード』は予想がつかない必見のサスペンス 古川ケイの「映画は、微笑む。」#36

母強し! 『スリー・ビルボード』は予想がつかない必見のサスペンス 古川ケイの「映画は、微笑む。」#36

第90回アカデミー賞、作品賞にノミネートされた映画『スリー・ビルボード』。娘を失った母親が、娘を殺した犯人を必ず見つけ出そうと、ある3枚の広告を出したところから、思わぬ事件が次々と起こります。強く、怒り狂った母親が、最後にたどり着く予想だにしない結末とは――? オスカー女優フランシス・マクドーマンドの怪演は必見です!


名画に学ぶ――『ティファニーで朝食を』編

名画に学ぶ――『ティファニーで朝食を』編

不朽の名作と呼ばれている映画には、世代を超えて愛される理由があります。『ティファニーで朝食を』を観たことがありますか? 名画にまつわるエピソードの数々。今だからこそわかる名画の魅力があります。


最新の投稿


【海外で、産む】緊急帝王切開で産み、4泊で退院した私の経験談

【海外で、産む】緊急帝王切開で産み、4泊で退院した私の経験談

マレーシアで第一子を出産しました。無痛分娩で出産するつもりでしたが、諸事情で緊急帝王切開となりました。入院期間はたったの4泊。薬を飲む際は水ではなくてミロ(Milo)。そんな海外出産体験をご紹介します。


顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESSのコラムニスト中野ゆうこさんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


大人の語学留学先にセブ島がおすすめな理由

大人の語学留学先にセブ島がおすすめな理由

語学留学先として近年注目されるセブ島。13カ国以上の留学経験をもつ「留学ジャーナリスト」の著者が、数ある学校の中から実際の体験によって選び抜いた「”本当に使える英語"が身につく語学学校ベスト13校」を紹介した『セブ島英語留学完全ガイド』から、セブ島での語学留学の魅力をお伝えします。


「なんでわかってくれないの」原因は相手じゃなくて、自分にあることが大半

「なんでわかってくれないの」原因は相手じゃなくて、自分にあることが大半

仕事やプライベートで、「なんでわかってくれないの?」「私言ったのに!」ということはよくあることだと思います。最近、周りにわかってくれない人が増えてきた、という方。果たして、悪いのはわかってくれない相手なのでしょうか? それとも……?


日中の「乳液保湿」で、うるおいと肌ツヤが回復する【簡単美容#3】

日中の「乳液保湿」で、うるおいと肌ツヤが回復する【簡単美容#3】

朝晩のスキンケアでしっかり保湿しているつもりでも、日中に乾燥した室内で過ごしたり、保湿をしないでいると、肌からうるおいが失われていきます。だからこそ日中もこまめに「プチ」保湿を。おすすめはミスト化粧水よりも乳液!? その理由と使い方や得られるメリットをご紹介します。