我が道を行く。人の目を気にしなければ、人生は輝き始める。

我が道を行く。人の目を気にしなければ、人生は輝き始める。

我が道を行く性格であれば問題はない。ただ、残念なことだけれど、キラキラ輝く人を見て、嫉妬する人はいる。でも、たった一度しかない人生で、そんなマイナスな声を受け止めて自分の道を行かず、モヤモヤするなんてもったいない。他人の目を気にせず、やりたいことを貫く強さを持ち、我が道を行こう。


我が道を行く性格の人

自分にとって身近な人がキラキラ輝いているって嬉しくないですか?

身近な人ががんばって何かしようとしていたり、注目されたりしたら、「がんばって!」とか「すごいね!」って素直に応援したり、喜んであげられない人がいるのはなんでだろう?

他人を羨む気持ちは誰にでもあると思う。
あの人綺麗だな……
大きいお家に住んでいていいな……
お金持ちでいいな……
優秀なお子さんがいていいな……

と言うような「いいなぁ~」というレベルに羨ましいと思うことは誰だってあると思う。

でも、その羨ましいと思っている人が、何か仕事を始めたり、世間からちょっと注目されだしたりしたら、羨ましさがジェラシーに変わっていき、意地悪をしたくなる人ってときどきいるんですよね。

妬みの気持ち。

特にまだ子どもが小さく、ママ同士のお付き合いが多いアラフォー世代の人たちから相談を受けることもちょくちょくあるけれど、この手の悩み、結構多いんですよね。

■全員に好かれるなんて無理

アラフォーの頃ってまだまだ周りの目が結構気になるとき。
人の意見に左右されたり、なかなか自分というものが確立できなかったり……。

特に何かを始めだし、世間からちょっとばかり注目などされるようになったときなどはいわゆる「出る杭は打たれる」現象で、人間不信になったりする人も多いころ。

でもね。他人のことについて何か言う人は、良いことをしていても必ず何か言ってくる。

賛否両論という言葉があるように、賛成する人もいれば否定する人もいる。

好きと言ってくれる人がいれば嫌いと言う人もいる。
それってあたりまえのこと。
だからみんなに好かれようと思わなくていい。

だからそんな人のことは気にしない。

無視! 無視!

■打ち込むことがあれば、周りの目は気にならなくなる

かくいう私も娘が小学生の低学年の頃、意地悪してくるママたちに遭遇したことも……。

ちょうど会社を立ち上げ2~3年経ったころ。

雑誌にちょこちょこ出させていただいていたこともあった。
子どもが遊ぶときもまだ親がかりで遊ぶ歳だったので、私が誘われないということは、もれなく子どもも誘われないということ。

そのときは、子どもには可哀そうな思いをさせたと思った。ただ幸いにも、私には仕事というやるべきことがあったので、そこにクヨクヨと立ち止まっている時間もなかったし、その人たちと関わることもなく生きていると、時間は自然に過ぎていった。

もちろん、目の当たりにすると気分も悪いし、イラッとすることもあるけれど、忙しいことが私を救ってくれた。

そこで学んだこと……ヒマは諸悪の根源。
これは老若男女、問わず言えることだと思う。

忙しいことはイヤなことも忘れさせてくれるし、立ち止まることもさせてくれない。

だから何かに打ち込むことは大事。

そして、それを貫いていくといつか何も言われなくなる。

これホント!
何かを言われなくする自分の強さも必要なのかも。

■一度きりの人生、他人の目を気にするヒマなんてない

だから、今周りの目が気になってどうしよう? と思われている方は、気にせずに自分の道を進んで!

自分の将来のためには自分ががんばらなきゃ。
自分を信じてがんばってみてください。

みんなに好かれようと思うのがそもそも大間違い。

他人の目を気にせず、やりたいことをやらなきゃ。
だって自分の人生だもの。
人のことを気にして犠牲にする必要はないと思う。

そして、周りの誰かががんばっているときは、心から応援してあげましょうよ。

キラキラしている人は、努力をしてきた人。
みんなが知らない間にがんばってきた人。
何もしていない人はキラキラできないもの。
だから、素直に認めてあげましょう!
キラキラしている人と一緒にいれば、キラキラの波動が伝わって、キラキラのおこぼれがあるかもしれないでしょう(笑)。

毎朝鏡を見てニッコリ笑って、自分を信じて、やりたいことに向かって進んでいきましょう!

他人に構っているヒマなんてないですよ!

貴田 加野さんの記事一覧

この記事のライター

株式会社LiSA LiSA 代表取締役社長。芦屋生まれ、芦屋育ち。55歳。 2001年にカタログを中心とした通信販売による大人の女性のためのファッションブランド「LiSA LiSA」をスタート。 自社カタログやTVショッ...

最新の投稿


ソーシャルレンディングとは - 新しい投資のカタチ

ソーシャルレンディングとは - 新しい投資のカタチ

ソーシャルレンディングとは何かご紹介します。最近話題の、インターネットを使った資金調達方法のクラウドファンディング。その中でもとくに旬なのがソーシャルレンディング。株や債券など、今まであった投資対象に加えて、これを機にあなたも新しい投資を始めてみませんか?


東京で幸せに生きるコツは「人と比べる」のをやめること【佐藤あつこ】

東京で幸せに生きるコツは「人と比べる」のをやめること【佐藤あつこ】

忙しすぎる日常が流れる東京。あまりにも忙しすぎて、情報が多すぎて、本当に自分が幸せなのか、不幸なのか、その基準を人と比べることによってのみ、判断するとつらくなる現状です。自分は自分、人は人。自分の幸せは自分で決める。そのスタンスで生きる人が都心での暮らしで幸せになれる人だと思います。


LINEのやりとりに現れる彼の本気度〜大人の男性編

LINEのやりとりに現れる彼の本気度〜大人の男性編

“いいな”と感じた大人の男性とのLINEのやりとり。“これってその気になってもいいの?”と思わせる言葉や意味深なスタンプ。けれど、意外なところに本音が現れるのがLINE。彼のあなたへの本気度をチェックしてみましょう。


ファンケルから至福の暖かさを追求したソックスが登場

ファンケルから至福の暖かさを追求したソックスが登場

ファンケルから、足元の2大冷えポイント“すね”と“足底”を徹底保温する、至福の極暖「足底とスネの幸せソックス」が数量限定で発売に。カラー展開は新年に向けて縁起が良い「赤」「紺」「金」の3色です。


きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第4回目では背中やお腹周り、腿などを引き締めるヨガポーズ「椅子のポーズ」を取り上げます。体全体の筋肉をバランスよく使うポーズです。


おっぱい