1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 高効果のみならず、使い勝手も抜群の至福のクリームマスク

高効果のみならず、使い勝手も抜群の至福のクリームマスク

Share

“月に1回のエステよりも、デイリーケアのオーキデ”  以前、誌面でそんな標語を作ってコメントしたことがある。これはゲランの最高峰クリーム“オーキデ アンペリアル ザ クリーム”に対するコメントだったのだけれど、高価格帯のクリームは、効果があるのはわかっているけれど、なかなか投資するのに勇気がいるという話をよく聞く。

高効果のみならず、使い勝手も抜群の至福のクリームマスク

“月に1回のエステよりも、デイリーケアのオーキデ”

 以前、誌面でそんな標語を作ってコメントしたことがある。これはゲランの最高峰クリーム“オーキデ アンペリアル ザ クリーム”に対するコメントだったのだけれど、高価格帯のクリームは、効果があるのはわかっているけれど、なかなか投資するのに勇気がいるという話をよく聞く。確かにお値段が張るものではあるけれど、月に1回くらいエステやマッサージ、整体などに行くこともあるだろう。エステやマッサージを受けると、そのときは至福の時間だ。プロに任せ、リラックスして気持ちよく過ごすのももちろんいい。とはいえ、効果が持続するかというと、そうでもなかったりする。肌の調子のよさのカギを握っているのは、やっぱり毎日のケアの積み重ねだと、私は思うのである。となると、1回の至福のエステのお代とデイリーケアに使える高価格帯のコスメのお代……さて、どちらがお得だろうか? 具体的に比較すると見えてくることもあるはず。

 前置きが長くなってしまったけれど、今回の名品は、かなりお高いが、ひとたび塗れば、肌にたちまち艶とハリ感が復活するゲランの“オーキデ アンペリアル マスク”である。ゲランのオーキデといえば、最高峰の高級クリームが有名。もちろんクリームもすごい実力の持ち主なのだけれど、私が注目して欲しいのは、2009年の誕生以来、密かに人気のクリームタイプのマスクだ。以前、私が主宰している“お作法部”でレッスンを行った際、出席者全員がクリームマスクを使ったことがないという日があった。それくらい一般的には、残念ながら馴染みがないようで、マスク=シートマスクという認識なのだと思う。でも、じつはアラフォーこそ、クリームマスクの存在を存分に活用すべきなのだ。

 ゲランのPR南山絵里さんにその理由を伺ってみると…。

「お肌は年齢とともに水分だけでなく、油分も減ってきます。特に40代になると、オイリー気味だった人でも、皮脂の分泌が落ち始めるもの。すると、パサついて、くすんで見えやすくなるんです。だからこそ、シートマスクでうるおいを注入するよりも、うるおいと油分をバランスよく補うことで肌の艶を取り戻すことが簡単にできます。しかも、このクリームマスクの利点は、週に2〜3回、化粧水で肌を整えた後、このマスクを塗って約10分おき、そのままなじませるか、多少油分が気になるときはティッシュオフしていただければ、後はそのままお休みいただけるんです。そこがご好評いただいている理由のひとつでもあります」

 そう、クリームマスクというと、洗い流したり、キレイにふき取ったりしなくてはならないのが面倒と感じる人が多いために、敬遠されがちなのだけれど、それが不要なのだ。私は化粧水後、このマスクを塗り、ある程度なじんだらそのまま寝てしまっている。忙しいときほど、スキンケアのステップが減る便利アイテムであり、かつしぼんでくすんだ肌を復活させる特効薬。このひと塗りで、翌朝には疲れなんて微塵も感じさせない艶やかで毛穴レスな肌が待っているのだ。まさにお守り的マスクなのである。

 また、自分で肌診断ができるチャンスにもなる。クリームマスクを顔全体に均一に塗ると、乾燥している部分から肌内に吸収されていく。必然的に皮脂の多い部分は残ることになるので、顔のどの部分が乾燥しているのかが一目瞭然に、まるで地図のように視覚的にわかるのだ。どこが乾燥しているかがわかれば、マスクをしない日でも、その部分には美容液やクリームを重ねたりと、気をつけることもできる。せっかく高価なクリームマスク、肌をいろいろ観察して使いこなしたいもの。たまにはスキンケアの手を抜きたいけれど、効果がないのは困るという忙しい女性たちにこそ使って欲しい名品である。

初めて使った人の感想も紹介!
「塗っているときは少し重たい感触かなと思ったけれど、すぐに肌になじんで、しっとり&モチモチに変化! そして驚いたのは翌朝。しっとり&モチモチ感がたっぷり残っていて、終日うるおいが持続。乾燥肌の私には感動の逸品でした!」(佐々木尚美さん)

ゲラン オーキデ アンペリアル マスク 75ml ¥45,675  

問い合わせ先/ゲラン 0120-140-677 http://www.guerlain.co.jp
 

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article