1. DRESS [ドレス]トップ
  2. グルメ
  3. 黒毛和牛の名店! 焼肉・ステーキ店10選を食肉のプロが選んでみた

黒毛和牛の名店! 焼肉・ステーキ店10選を食肉のプロが選んでみた

Share

突然ですが「黒毛和牛」のお肉をイメージしてみてください。「とろけるような食感」「甘くてまろやかな香り」「食後の何ともいえない幸福感」……。今にもすき焼きの甘い香りが漂ってきそうです。黒毛和牛には、他の牛肉にはない「和牛香」と呼ばれる独特の甘い香りがあり、それが世界の美食家の舌を魅了する美味しさの秘密の1つです。

黒毛和牛の名店! 焼肉・ステーキ店10選を食肉のプロが選んでみた

黒毛和牛には、他の牛肉にはない「和牛香」と呼ばれる独特の甘い香りがあり、それが世界の美食家の舌を魅了する美味しさの秘密のひとつです。しっかりと飼い込んだ黒毛和牛のお肉でしか味わうことのできないベルベットのように繊細な舌ざわり、口いっぱいに広がる濃厚なアロマ、食後の深い余韻。

肉牛専門誌や食肉業界紙の記者を経て、現在は食肉コーディネーターとして畜産物のブランディング・販売促進などを行う私、片平梨絵が愛する黒毛和牛の名店(東京都内)をご紹介します(順不同)。

■眺めてうっとり食して完落ち!肉の宝石「Steak Tominaga」

脂の融点が格段に低く霜降りが赤身肉に溶け込み、常温ではサシを確認することができないほど。

美味しさの遺伝子を究め、36〜40ヶ月と長い歳月をかけて育て上げる「石垣島きたうち牧場プレミアムビーフ」は月間6頭しか出荷されない希少な牛肉。生物起原の宝石に例えた【赤珊瑚】【真珠】【琥珀】の3種のステーキは、驚くほど脂がすっきり。深みのある赤身とともに芳醇な香りを放ち、食後の余韻に酔いしれます。

軟らかな脂質が赤身肉と融合し、加熱により優美な香りとコクを醸し出します。

http://krs-beef.jp/company_restaurants/tominaga/

■鉄板焼で唯一のミシュラン星「石垣吉田」

きめ細やかな肉の食感と濃厚な旨みは至福の味わい

石垣島きたうち牧場プレミアムビーフに惚れ込んだ吉田シェフが腕を振るう舞台。特筆すべきは、低温で3時間かけて丁寧に加熱した後、炭火で焼き上げるクリスピー焼き。きめ細やかな肉の食感と濃厚な旨みは、火入れの高い技術なしには提供できない味わい。メインの肉に寄り添うように仕立てられた料理とワイン、そして提供方法の演出力は素晴らしいの一言。

低温で丁寧に火入れした後、炭火でカリッと仕上げるクリスピー焼き

http://www.ishigaki-yoshida.jp

■銀座から世界へ「鉄板焼 銀座おのでら」

「生体熟成」にこだわり、肉の旨みが凝縮された牛肉

ハワイ、香港、パリと海外展開を進める鉄板焼おのでらの旗艦店。神戸ビーフをはじめ、肥育月齢が長く脂質の良い雌牛を厳選。収穫したての伝統野菜は身体に優しく、彩りも美しく、女性に喜ばれるメニュー。鉄板で繰り広げられる焼き手の鮮やかな手さばきも圧巻です。

こだわり抜いた食材を最上質の料理に仕立てて提供

■上質で繊細な炉窯焼きステーキ「Vitis」

炉窯焼きステーキに最適な雌牛を厳選し、肉質を見極め焼き上げます

黒毛和牛の炉窯焼きステーキを楽しむならここ。紀州備長炭の直火で焼き上げたサーロインは、表面はカリッと、脂のしつこさはまるでなく、上質な雌牛ならではの繊細な食感、口いっぱいに広がる香りを味わえます。ランチは8皿で5800円! 女性が気軽に足を運べる破格な配慮もうれしいですね。

滴り落ちた脂の燻製効果で炭の香りを纏い、肉自身の脂を吸うことなくヘルシーな仕上がりに

http://steak-vitis.jp

■世界をもてなすホテルオークラ東京「鉄板焼さざんか」

愛され続ける絶対の一品「うす切り リブロースさざんか風」

お客さまとの会話から誕生したという「うす切り リブロースさざんか風」は40年以上も前から提供されている絶対の一品。大葉と白髪ネギ、焦がしニンニクをリブロースで巻き、サッと焼いて一口サイズに。ニンニクの香ばしさと甘めの醤油ベースの味付けが食欲をそそります。

一口サイズにカット後、醤油ベースのソースにからめて提供されます

http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/sazanka/

■思い出を紡ぐすき焼きの老舗「ちんや」

明治時代より愛され続けるすき焼きの香り

創業135年、東京の下町・浅草が誇るすき焼き専門店。三世代に愛される甘めの割り下に合わせるのは、赤身とサシが細かく入り組んだ「小ザシ」の肉。血統の良い雌牛をじっくり寝かせることで、脂肪融点が低く胃もたれしません。甘く豊かな香りは忘れない味として記憶に残ります。

充分に肥育期間を経た雌牛は赤身の旨みも濃厚

http://www.chinya.co.jp

■ものづくりへの想い大切に「銀座吉澤」

きめ細やかでしっとりと軟らかな食感の吉澤の肉

各界の要人や著名人が訪れるすきやき、しゃぶしゃぶ割烹の老舗。目利きが厳選した雌牛を昔ながらの水冷式冷蔵庫に保管し、じっくり3週間ほど熟成、食べ頃を見極めて提供します。軟らかさ、味、香りなど、肉の特徴を確認した上で、5~6頭分の肉を組み合わせることで、吉澤の変わらぬ味を守り続けています。

自家製の胡麻ダレ・ポン酢と、お好みのタレで味わうしゃぶしゃぶ

http://www.ginza-yoshizawa.com

■お肉を愛するコース!!「ビステッカ 赤坂店」

尾崎牛の炭火焼きはクリ、ザブトンの2部位

世界的に名を馳せる「尾崎牛」の希少部位をリーズナブルに愉しめるイタリアン。外側からウェルダン、ミディアム、レアの3層に火入れした炭火焼きは、旨みがあり、ジューシーな仕上がり。女子会には「お肉を愛するコース!!」がおすすめです。

ブリスケを粗く叩いた数量限定の尾崎牛100%ハンバーグ

http://www.take-5.co.jp/goo-italiano/akasaka/

■まるでお肉のテーマパーク!「肉の万世 秋葉原本店」

黒毛和牛ジャンボ厚切霜降ステーキ(リブロース270g)

全フロアで肉料理を提供する老舗レストラン。3、4Fの「洋食の万世」でぜひ食べたいのが黒毛和牛ジャンボ厚切霜降ステーキ。厚切りでも良質な雌牛のため、女性でもぺろりと食べられます。

黒毛和牛サーロインステーキ(ヒレ下ロース200g)もおすすめ

http://www.niku-mansei.com/contents/02honten/02honten01.html

■職人の技が生きる「すき焼割烹 日山」

割り下に負けない風味のある日山・特選和牛肉

「肉を丁寧に扱う」ことを信条とする日山。目利きが選び抜いた牛肉を熟練した職人がすべて包丁による手切りで提供します。肉の風味、コクを引き立てるため、香りの強い春菊や水分の出る白菜は使わず、竹の子、タマネギといただきます。

ビフテキコースも隠れた人気メニュー

http://hiyama-gr.com/kappou/



写真提供=さざんか、すき焼割烹日山、他は著者撮影

Share

片平 梨絵

東京農大畜産学科卒業後、10年以上にわたり肉牛専門誌や食肉業界紙の記者として国内外の家畜生産から食肉処理施設、流通卸、スーパー、レストランまで幅広く取材。執筆活動とともに畜産物のブランディング、販売促進をサポートする食肉コー...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article