1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 性と愛
  3. おすすめの人気バイブ7選! 選び方も指南【ラブグッズコンサルタント監修】

おすすめの人気バイブ7選! 選び方も指南【ラブグッズコンサルタント監修】

ひとりで気持ちよい時間を過ごしたい。セックスパートナーとアダルトグッズをつかってみたい。そんなあなたのために、おすすめの人気バイブをご紹介します。今回は、ラブグッズコンサルタントとして活躍するとぅるもちさんが、バイブの選び方も丁寧にお届けしてくれました。あなたに合ったバイブが見つかりますように。

おすすめの人気バイブ7選! 選び方も指南【ラブグッズコンサルタント監修】

そもそもバイブって何?

image01

まず、バイブについて紹介する前にアダルトグッズとは何かを説明します!アダルトグッズの定義はこちら。

・淫具……性的な感情や感覚を刺激するために用いる器具。(『広辞苑』第六版)

・アダルトグッズ……性的興味をそそるような商品の総称。性具・催淫 (さいいん) 剤など。大人のおもちゃ。(『デジタル大辞泉』)


そして、アダルトグッズは主に「電マ/アタッチメント」「バイブ/ディルド」「ローター」の3種類にわけられ、それぞれ特徴が異なります。

・電マ/アタッチメント

電マとは「電気アンマ機」の略称です。マッサージ機をマスターベーションやセックスの際に使用します。アダルトビデオでもよく見受けられるし、部屋に電マを備え付けているラブホテルもあります。

振動が強く、電池切れの心配がない、あくまでマッサージ機、という理由から一番使いやすいアダルトグッズといえるかもしれません。また、電マ用のアタッチメントには、マスターベーション用、セックス用としてさまざまな種類があります。

・バイブ/ディルド

シリコンやソフト素材を使用し、ペニスの形状を模している“張り型”です。バイブはスイング回転と振動が標準装備されています。

ディルドは日本においても歴史が古く、ストレートタイプ(竿部分のみ)、ノーマルタイプ(クリトリス用のバイブ付き)、ピストンタイプ(竿部が上下に振動する)、ディルド(非電動)があります。

・ローター

性感帯を振動で刺激します。バイブと比べて小さい場合が多いです。安価なため、ラブホテルに“おみやげ”として目隠し(アイマスク)と一緒に置いてある場合があります。卵型、スティック型、リモコン型、特殊形状、装着タイプがあります。一見してもローターだとわ分かりづらい化粧品を模した商品も最近は増えてきました。

バイブの選び方!重要チェック項目7つ

image02

まず前提として、女性器の形は人それぞれ違います。
 
SNSなどで「このバイブ超良かった!」という感想を見かけることがありますが、口コミを参考にする際は、その人自身が使ってみてどう感じたかよりも、価格や機能性について述べていることを重視した方が、実際に使用したときとのギャップが埋まるのではないかと思います。

バイブを選ぶときに、チェックしておきたいポイントは7つです。

1.価格

最近は、Amazonで安価なものを見かけることが多くなりました。安くて機能もいいものに出会えたら最高なんですが、初めてのバイブだとどこを重視したらいいかわからないですよね……。

個人的には、大手ECサイトで販売されていて、ブランド公式サイトもしっかり用意されているところのバイブを4000〜6000円の価格帯から選ぶと失敗しづらいのではないかと思っています。

2.機能

振動は、あらかじめ店頭などで実際に触れてみるといいかもしれません。サイズは良かったものの振動が好みでなかった……ということが多いのです。また、パワーの問題だけでもなく、重量感も大切な要素。軽めの「ビィィー」といった振動よりも、ズンズン響く振動の方が体の内側に響いて快感を感じやすいです。

3.充電

手入れのしやすさでいうと、防水に対応しているマグネット形式の充電が一番おすすめ! ですが、電池式と違ってあらかじめ充電しておかないと然るべき場面で「あれっ、使えない……」となってしまうので注意が必要です!

4.素材

ここでは4つの素材をそれぞれの特徴ごとにご紹介します。

①エラストマー製バイブ
エラストマーは医療用にも使われています。使用後に溶かしてリサイクルも可能。軽くて柔らかいのが特徴です。

②シリコン製バイブ
ぷにっとして弾力があるのが特徴です。形状を維持できるため変形・劣化しにくいです。

③ポリ塩化ビニール製バイブ
人形やお風呂のおもちゃでよく見る、柔らかいプラスチックの一種です。シリコンより少し硬いのが特徴です。

④プラスチック製バイブ
これまで紹介した素材とはよりかなり硬さを感じます。フィット感はないですが、軽く、振動がダイレクトに伝わってくるのが特徴です。

自分の体にも、環境にも優しくなるために、医療用の素材や、リサイクルしやすい素材を選ぶといいかもしれません。

5.大きさ

・全体の直径
腟口が小さかったり、性交渉の経験が少なかったりする方には、まずは直径が小さいものをおすすめします。

・先端の大きさ
腟口が無理に広げられると、あとからヒリヒリしてしまうことがあります。まずは先端が小さいものを選び、大きいものを使った際は、あとで必ず保湿してあげましょう。

6.動き

クリバイブの有無と形


クリトリスを刺激するバイブがついていると、外と中から刺激を与えることができるので、オーガズムをより探究したい人におすすめです。

クリバイブが余計な刺激だと思った場合には、ないものを選ぶといいと思います。
形は好みなのでおすすめはありませんが、振動が強くなっても痛く感じづらい柔らかい素材を選ぶといいでしょう。

スイング機能の有無


スイング機能はバイブが円を描くように動く機能ですが、ピンポイントで刺激するにはあまり適していません。ただし、視覚的なエロティックさを演出したいシチュエーションにはぴったりです!

7.パワー

安心感のあるブランドだと、最弱の振動でもしっかり中に響きます。あらかじめ肌に当てたときに、肌の表面だけを震わす軽い振動よりも、中まで響くかどうかを重視することがおすすめです。

おすすめバイブ&吸引バイブ7選

image03

おすすめ1.【LCラブコスメ】LCラブデンマ ストロベリーソーダ

●【ラブコスメ】「【SET】LCラブデンマ ストロベリーソーダ&ICピンクローター」4255円(税込)
●本体サイズ:全長18.0cm ヘッド直径3.3cm
●ヘッド素材:シリコン、本体素材:ABS

アメリカのキャンディを連想させるポップなデザインがかわいいこちらの電マは、10パターンもの振動があるのが特徴です。

ホテルに設置されている電マではパワーが強と弱と2段階しかないものもあります。もともとは体のマッサージを目的として開発されたものなので、弱でもパワーが強いことが多いです。過去に、強いパワーのままクリトリスに振動をあてすぎて感覚が麻痺してしまうという経験をしたことがあります……。

感じ方は人それぞれなので、LCラブデンマのような10パターンの振動の中から自分に合ったパワーを見つけられるようなものは初心者の方にも扱いやすいです。他の電マを検討するときも、振動パターンが5パターン以上あるものを選ぶといいでしょう。

商品をAmazonでチェック

おすすめ2.【LCラブコスメ】マリンビーンズ

●マリンビーンズ
●全長:24cm/上部:約10cm/直径:約3cm/クリバイブ:約5cm

私が初めて購入したバイブレーターは「マリンビーンズ」でした。個人的に気に入っているのはマリンビーンズの色合いです。ピンクピンクしてるとなんとなく所有しづらい……という方にも手に取りやすいデザインです。女性をパートナーに持つ方には、ぜひ最初のバイブとして選ぶのはナチュラルな色合いなものをおすすめします。

マリンビーンズはGスポットを刺激するヘッド部分からクリバイブまで、全体的に振動するため3点からのアプローチが可能です。中イキを探求するアイテムともいえます。

人によっては、外の方がイキやすいということがありますが、実際にいろいろ試してみないと、どちらが気持ちいいのか気付くことが難しいです。初めての方にはローターとバイブとの併用で、自分が感じやすいのはどちらなのか把握してみてくださいね。

商品をAmazonでチェック

おすすめ3.【RENDS】バッハスマート

ぱっと見どうやって使うんだろう!?と不思議なこちらのアイテムはなんとスマホ連動タイプのバイブです。スマートな美容家電のようなフォルムなので、家に置いてあっても違和感がありません。そしてこのバイブの面白いところは人間工学に基づいて、女性の腟にフィットするよう設計されていることです。

バイブを選ぶときには、静音設計かどうかもチェックする必要があります。特に、実家での使用は家族にバレないか緊張するものですが、静音設計だと布団の中で使用することでほぼ音が聞こえなくなるものもあります。

もし店頭でサンプルを触れる機会があれば、振動音を確認することをおすすめします。

商品をAmazonでチェック

おすすめ4.【ラブコスメ】さくらの恋猫 KOIKOI

さくらの恋猫はいろいろなシリーズが展開されています!

そのシリーズの中で唯一、振動とスイングの2種類が楽しめるのがこちらの「KOIKOI」です。……スイングって? 手に持ってみるとわかりやすいのですが、震えるだけでなく、バイブ全体が動くので奥への刺激をより感じられるようになっています。

Gスポット刺激型のバイブを使う際の注意点として、「とにかく奥に挿れようとしない」といのがあります。中イキを目指す場合には、Gスポットという中指を膣内に入れて、第二関節を曲げたところにあるスポットを刺激するのが大切です。このバイブを使う際には、浅めの位置で、お腹側を刺激するように動かすようにしましょう。

商品をAmazonでチェック

おすすめ5.【ラブコスメ】ラブデビューシリーズ メシベ

他のバイブと比べて、全体的に細めです。Gスポットなど、ピンポイントな刺激に適しています。タンポンサイズなので、一般的な大きさのバイブを挿入するのは抵抗がある方にも手に取りやすい大きさです。

最近はおしゃれでスタイリッシュなデザインのバイブが増えてきていますが、形状がシンプルなことの欠点として、腟内にフィットしづらいということがあります。自分の快感をより深めたい場合には、デザインよりまず腟に合った形状かどうかに注目するといいかもしれません。

商品をAmazonでチェック

おすすめ6.【ラブコスメ】ホットメディテーションバイブ MU

バイブを腟の中に挿れるときにヒヤッとしてびっくりした……! そんな経験はありませんか? なるべく人肌に近いものを使いたいという方には温感バイブというものがあります。冬場などは特に温感タイプの潤滑剤と組み合わせることで、温かさをより感じることができます。

個人的な意見ですが、セルフプレジャー時にバイブを使用する際には、身体のリラックスが必要不可欠です。事前にお風呂でゆっくり浸かったり、白湯や温かいものを飲んでおくと、体の受け入れ態勢が整う気がします。

商品をAmazonでチェック

おすすめ7.【ラブコスメ】さくらの恋猫 NUKUNUKU

「腟トレ」という言葉を聞いたことはありますか? 骨盤底筋の力が弱っていると、尿もれが起きたり、セックス時に腟圧が低くなったりする可能性があります。こちらのNUKUNUKUでは付属のボイスを聴きながらトレーニングをすることができます。トレーニングをがんばりながら、快感も一緒に楽しめるのがポイントです。

腟トレをやってみて難しいなと思うのは、効果が目に見えてわからないところ。普通の筋トレだとすぐ効果を感じられるので、継続できているのですが……。

初めて腟トレグッズを購入する際は、トレーニングしやすい工夫がなされているものを選ぶといいでしょう。たとえば、さくらの恋猫のようにトレーニング動画が付属しているものや、スマホと連動して腟圧を表示してくれるようなものもおすすめです。

商品をAmazonでチェック

バイブを快適に使うためのおすすめグッズ

おすすめローション3選

「ラブシロップ(メープル&ナッツ)」と「LCハーバルローション」

ラブシロップ(メープル&ナッツ)

「ラブシロップ」は味付きのローションです。本物のメイプルシロップからできていて、体液と混じっても不自然にならないように開発されたんだそうです。

ラブシロップ(メープル&ナッツ)を購入(Amazon)

LCハーバルローション

「LCハーバルローション」の特徴は、アロエとハチミツで作り上げた、成分にこだわりのあるローションであることです。ただ、挿入時には使えないため、ふたりでマッサージを楽しむ範囲での使用がおすすめです。

フレーバータイプのローションを選ぶとき、成分表示はしっかりチェックしましょう。体内に入るものに関しては、成分表示がない製品は選ばない方がいいでしょう。

LCハーバルローションを購入(Amazon)

【ラブコスメ】トロトロし放題!ローションバス3個セット

体がリラックスしている状態でバイブを使用すると、感じ方がグレードアップするかも!? ということで、心身ともにリラックスするために、入浴からこだわってみるのもおすすめです。パートナーと一緒にローション風呂に入れば、いつもと違った雰囲気を楽しめるかも。

ローション風呂をするときに気をつけたいのは、使ったあとの処理です。自宅のお風呂だと、後処理が大変な場合もあります。一方、ラブホテルならいろんな入浴剤が用意されていて、バスタイムを楽しむ準備が整っています。

なんの心配もなく、ふたりの時間を楽しみたいという方には、ラブホテルでの使用をおすすめします。

商品をAmazonでチェック

おすすめのバイブ用コンドーム

【ラブコスメ】トイカバー(48個入り)

「電マ」用のコンドームを使うのもおすすめです。ラブホテルで見かけたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「電マ」に限らず、バイブにはコンドームを着けるのをおすすめします。冷静になったあと、バイブを洗う時間を設けるのがなんとなく虚しい……という私の経験からです。「電マ」用となると価格は少しお高めですが、バイブに関してはいつも使っているコンドームで大丈夫です!

コンドームを装着することで、後処理が100倍くらい(個人の感想です)楽になります。外して、ウェットティッシュでさっと拭く、これだけです! ぜひ試してみてください。

バイブ用クリーナー

【ラブコスメ】ピュアウォーター pH12

防水タイプではないラブグッズを洗面所やお風呂場で洗うと破損や故障の原因になります。バイブ用のコンドームがない場合や、コンドームだけではカバーできなかった汚れを落とすとき、専用のクリーナーを使うといいでしょう。

「お手入れグッズを購入するきっかけってなかなかないな」と思うのですが、バイブは頻繁に買い換えるものでもないですし、きちんとお手入れをしてあげることで、次に使うときも楽しみにもなります。

何よりバイブに愛着が湧きます! 相棒と長くお付き合いするためにも大事に扱ってあげてくださいね。

商品をAmazonでチェック

バイブを使うも使わないもあなたの自由! 自分のペースで楽しんで

自分が気持ちいいと思えるオナニーのスタイルを早いうちから見つけて、バイブを上手に使っている人もいれば、全くやってこなかった人もいます。始めるタイミングは、もちろん個人の自由です。

ただし、バイブさえあれば必ずしもオーガズムを感じられるとは限りません。たとえば「中イキしたい!」と思ってバイブを購入したとしても、疲れたときや飽きてしまったとき、どんなタイミングでもやめて大丈夫。自由に、ゆっくり、自分のペースで楽しむことが一番です。

バイブを使うと、自分の体の感じ方を知ることができます。自分を大切にしてあげるためのツールのひとつとして、選んでみませんか。

とぅるもち

ラブグッズコンサルタント。オススメアダルトグッズを紹介したり、世界のセックスミュージアムを駆け巡る女です。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article