1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【誕生日占い】10月30日生まれのあなたの基本性格や、愛情の注ぎ方

【誕生日占い】10月30日生まれのあなたの基本性格や、愛情の注ぎ方

10月30日生まれの誕生日占いです。10月30日生まれの人の基本性格や愛情の注ぎ方、これからの時代をよりよく生きるための開運ポイントなどを、占い師のそまり百音さんが解説。誕生花や同じ誕生日の有名人、歴史上のできごとなどもあわせてご紹介します。

【誕生日占い】10月30日生まれのあなたの基本性格や、愛情の注ぎ方

■10月30日生まれの人の基本的な性格

生まれ持った性質や性格

10月30日生まれのあなたは、親しみやすく、器用で、冒険心にあふれる方です。繊細な思いやりとユーモアあふれる言語センスを兼ね備えているので、人を励ましたり、仲間をまとめたりする人間的な魅力があります。

頭の回転が速く、ものごとを直感的に捉え、深く分析することのできる能力は、なんでも器用にこなせる「順応性の高さ」としてあらわれるでしょう。

変化に富んだおもしろい生き方がしたいと願い、高い理想を抱いているので、さまざまな体験に果敢にチャレンジし、冒険を楽しむかのように人生を充実させます。

あなたを表すキーワードを並べてみましょう。

「親しみやすい」「人をまとめる力」「情愛が深い」「忠実」「率直」「熱心に物事に取り組む」「面白いことが好き」「言葉のセンス」「ユーモアあふれる風刺」「リアルな描写」「創造的」「鋭い直感」「なにごとも器用にこなせる」「順応性の高さ」「進取の気鋭に富む」「大胆不敵」「物事を深く考える」「精神的な力がある」「繊細」「理想主義」「高い理想を抱いている」……。

情が深く、忠実で、熱心にものごとに取り組むあなたは、鋭い直感力とあらゆるものごとをユーモアたっぷりに風刺できる表現力によって、仲間の輪と人生の可能性をどんどん広げていく力をお持ちなのですね!

得意なことや苦手なこと

あなたの魅力はさまざまありますが、中でも特筆すべき才能は、なんといっても「ユーモアたっぷりの表現力」でしょう。

ものごとを深く見つめる洞察力と豊かな創造性に恵まれているあなたは、頭の中のイメージやひらめきを「イキイキとしたリアルな描写」で伝えるのが得意です。常に新しいアイデアを採用して、自分を退屈させないようにしています。その結果、オリジナルの表現方法や仕事のやり方を編み出すのが上手になります。

賢く器用なあなたですから、興味さえ向かえば、どのような職種でもうまくやることができるでしょう。

欠かせない要素としては、「人と関わる仕事」です。人を惹き付けるカリスマ性があるので、接客業や営業はもちろんのこと、タレント、俳優、ミュージシャンといった自己表現の世界でも活躍することができます。

言語能力に恵まれ、自分の考えていることを独特のセンスで伝えることができるので、執筆業、漫画家、メディア関係、広告業、政治にまつわる仕事にも向いています。

事業が大きければ大きいほどモチベーションがアップしますから、上へ上へと目標を設定していくことで、粘り強さを発揮でき、成功率も高まります!

一方、あなたの力を発揮しづらいシチュエーションは、変化のない仕事、代わり映えのない環境、小規模で地味な職種です。

ものごとのコツを掴むのが早いあなたは、同じような仕事をこなすだけの毎日では退屈してしまいます。なるべく変化に富んだ仕事を選べるといいですね! たとえば、出張や移動の多い仕事や、毎日さまざまな人と接する仕事、新しいことに挑戦できる環境などがオススメです。

抱えがちな悩み

あなたが悩みやすいポイントは、自由を求めるあまり「あなたの行動を制約するものごと」を極度に避けがちなところです。

縛られることがイヤで、自分の行動を抑えなければいけないシチュエーションをなるべくスルーして、楽しいことだけしていたいという傾向があるかもしれません。

その思いが過剰に膨らんでしまったとき、「これくらい大丈夫だろう」と自分に甘くなり、法律やモラルに引っかかるようなトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。もしくは、「これをやったら目立てるかもしれない」「みんなを驚かせよう」と安全面で疑問のある企画を実行して、命の危険にさらされることも……。

近道、裏道、最短ルート。こういう「人の欲を煽るワード」は、危険な罠でいっぱいです。危ない橋は渡らないように気をつけてくださいね。

根本的な解決案としては、「自由=勝手気ままに生きること」だと勘違いしないことがポイントです。あなたの求める真の自由は、楽な方法や怠惰な生活に流されることでは手に入りません。

自分のやるべき仕事にコツコツと励み、一定のレベル以上の結果を出しつづけた結果、人からの信頼を得られます。すると、あなたの思いやアイデアを尊重してもらえるようになり、思いどおりに生きやすくなる……というのが、現実的な自由につながる着実なルートです。

つまり、揺るがない実力を身につけていくことが大事! そのうえで、運気の高い時期(自分の思いが通じやすい時期)やチャンスに恵まれやすい幸運な時期を、辛抱強く待つこと。

この一連の流れに自分を乗せていくことが、自由への王道だということを忘れないでくださいね。

■10月30日生まれの人の愛情の注ぎ方

どんな存在に愛情を注ぐか

あなたは自由を愛し、知的好奇心が強く、新しい冒険をすることが大好き。さまざまな経験を通して、より素晴らしい感動体験をすることを望んでいます。

親しみやすい反面、なんとなく自分の感情を隠そうとするクセがあります。

いったん心を開いたら、深い愛情で尽くすのですが、物理的にも精神的にも自由であることをもっとも望んでいることもあり、ときどきドライだと感じさせるような二面性が、顔を見せるかもしれません。

理想のパートナーを見つけられるまでは、環境が変わると同時に、心も変わりやすく、そのときどきでパッと咲いてサッと散るような恋愛を重ねる傾向があります。

ひとりの人に落ち着くまでの間は、その不安定な恋愛傾向によって、「相手のことを本当はどんなふうに感じているのか?」「好きなのか嫌いなのか、ちょっとよくわからない……」と悩むかもしれませんね。

なぜかというと、本来あなたは愛情面に関してはことさら繊細で傷つきやすく、ゆっくりと時間をかけて人間関係を築いていくほうが向いているタイプなのです。すぐに答えを出す必要はありませんから、理想のパートナーをじっくり探してくださいね。

あなたのパートナーにふさわしい相手は、クリエイティブな才能があり、一点に集中して誠実に働いているような人です。その人を見ると心から尊敬を感じ、一途で健気なところにグッと魅力を感じるでしょう。仕事やメンタル面でのサポートをしてくれる人であれば、特にオススメです!

人間関係をどう捉えるとよいか

心が温かく、親切なため、人とうまく付き合える才能があります。

繊細であればこそ、人の力になることができると考えていて、まわりをうまく刺激したり、ウィットに富んだ叱咤激励を飛ばしたりします。そんなあなたと一緒にいるととても楽しく、みんなにとって最高の仲間となるタイプです。

人間関係での課題があるとしたら、自分の中ではユーモアたっぷりの風刺のつもりが、ちょっと辛口トークになりすぎて、人を傷つけることがあるところ。

サービス精神から「ついつい口が滑って」ということかもしれませんが、一度、口から出した言葉は「覆水盆に帰らず」で、二度と元に戻すことはできません。

タロットカードでは「言葉・情報・知識」=「鋭い刃」として描かれています。人を守ることもできるけど、傷つけることもできてしまう「諸刃の剣」なのですね。

「何を言えるか?」は「その人の知識量」により変わり、「何を言わないか?」は「その人の品性」が決めるといいます。

知識を増やすだけではなく、品性を磨いていくことも、言葉を持って生まれた私たち人間には欠かせない、愛のマナーです。

■10月30日生まれの人は、これからの時代をどう生きるべき?

あなたが自分らしい生き方を切り開き、人生の目標を達成するためには「旅に出ること」と「言葉を磨くこと」がポイントです。

変化やワクワクするものごとを欲しているあなたは、定期的に旅に出て、心身ともにリフレッシュするひとときが必要です。いまの状況をガラッと変えたくなったなら、いきなり実行してしまう前に、まずはいつもの景色とはまったくかけ離れたところへ旅に出てみてくださいね。

離れたところから日常生活や自分の立ち位置を見つめることで、客観的に捉えることができ、また違う視点で楽しめるきっかけとなるはずです。

そして、言葉を磨くことで、あなたはもっと自由になれます。これからやってくる「水瓶座の時代」では、「言葉・情報・知識」が重要な価値となり、あなたと同じ理想や趣味をもつ仲間たちとのネットワークが肝となります。

持ち前の言語センスを磨いて、新しい時代の波にスムーズに乗っていきましょう!

最後は、近い未来の開運アクションをお伝えします。

2020年後半は「チャレンジ」がポイント。これまでの努力の成果があらわれそう。学びたいこと、やってみたいことがあるなら、準備や情報収集だけでもいいから手をつけてみて! すでにアイデアや計画を練ってきた人は、実行に移すといいでしょう。積極的に新しいことにチャレンジすれば、あなたの個性を発揮するチャンスがめぐってくるはず。何かに行き詰まっているなら、初心を思い出すことでモチベーションUP。趣味を広げることも開運に!

2021年は「終わること、始まること」がテーマ。過去の行いの総まとめと、新しいサイクルの基礎固めをする一年です。良いとき、悪いときの差が極端に出やすいですが、家族や友人関係、家の環境を大切にすると、救いの手が差し伸べられます。焦ってジタバタすると溺れやすいので、「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」の精神で、身に余る欲や損得勘定を手放すことが幸運のカギとなります。自然の中に身を置くことや、昔の仲間との交流は大吉!

■10月30日生まれの人と相性のいい誕生日

結婚のパートナー

4月21日、4月23日、4月25日〜4月30日、5月2日、5月4日、5月8日、5月11日、5月13日、5月17日、5月20日

恋愛のパートナー

2月20日、2月23日〜2月29日、3月1日、3月4日、3月6日、3月10日、3月13日、3月15日、3月19日

気の合う友人

10月24日、10月26日、10月28日〜11月2日、11月5日、11月7日、11月11日、11月14日、11月16日、11月20日、12月22日、12月24日、12月27日〜12月31日、1月3日、1月6日、1月8日、1月12日、1月15日、1月17日

学び合える友人

6月25日、6月27日〜7月1日、7月6日、7月9日、7月11日、7月15日、7月18日、7月20日

趣味の合う友人

8月23日、8月26日、8月28日〜9月1日、9月4日、9月7日、9月9日、9月13日、9月16日、9月18日、9月22日

力になってくれる人

3月22日、3月24日、3月26日〜3月31日、4月3日、4月5日、4月9日、4月12日、4月14日、4月18日

■10月30日生まれの人の誕生花と誕生石

<誕生花/花言葉>

・サザンカ
「困難に打ち勝つ」「ひたむき」「ひたむきな愛」

・サワギキョウ
「乙女の魅力」「特異な才能」「美しさに優る値打ち」

・シーマニア
「コミュニケーション」「繁栄」「ウィット」

<誕生石>

・ピンファイヤーオパール(幸せと愛を運ぶキューピッドの石。魔除け、アンチエイジングにも◎!)

・ブルートルマリン(心を穏やかにし、直感力を高める石。雑念を払い、集中力をサポート)

・エメラルド(繁殖と生命のシンボル。信頼し合える関係になり、浮気防止の効果あり)

<宝石言葉>

・ピンファイヤーオパール
「虹の輝き」「情熱」「正しい方向性」

・ブルートルマリン
「芸術的センス」「喜び」「前向き」

・エメラルド
「幸運」「幸福」「愛の成就」

■10月30日は何の日?

<歴史的なできごと>

・1890年 「教育ニ関スル勅語」(教育勅語)発布
・1938年 アメリカでラジオドラマ『宇宙戦争』が放送
      本物のニュースと勘違いされ、120万人以上がパニックする騒動に
・1947年 国際貿易会議で23ヶ国が「関税および貿易に関する一般協定」に調印
・1977年 ハワイのアメリカ海兵隊員の宴席で「トライアスロン」が考案される
・1978年 京王新線が開通
・1987年 NECホームエレクトロニクスが家庭用ゲーム機「PCエンジン」を発売
・2000年 シドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さんに国民栄誉賞が贈られる

<記念日>

・初恋の日
・香りの記念日
・たまごかけごはんの日
・マナーの日

■10月30日生まれの著名人・有名人

・橋本涼(アイドル/HiHi Jets)2000年
・池田美優/みちょぱ(ファッションモデル)1998年
・田村芽実(歌手、女優、アイドル/元アンジュルム)1998年
・神宮寺勇太(歌手、俳優、アイドル/King & Prince)1997年
・坪井ミサト(タレント、女優)1996年
・大矢梨華子(歌手、アイドル/ベイビーレイズJAPAN)1996年
・佐藤勝利(歌手、俳優、アイドル/Sexy Zone)1996年
・譜久村聖(歌手、アイドル/モーニング娘。)1996年
・松田るか(女優)1995年
・藤本万梨乃(フジテレビアナウンサー)1995年
・若井友希(声優、歌手、アイドル/i☆Ris)1995年
・松井裕樹(プロ野球選手)1995年
・福田成美(タレント、フリーアナウンサー)1995年
・春野杏(声優)1994年
・てつや(YouTuber/東海オンエア)1993年
・内山夕実(声優)1987年
・相馬圭佑(俳優)1986年
・仙台エリ(声優)1981年
・中沢健(作家、脚本家、UMA研究家)1981年
・鬼束ちひろ(シンガーソングライター)1980年
・仲間由紀恵(女優)1979年
・東風万智子/真中瞳(女優)1979年
・桜木ジェイアール(テクニカルアドバイザー、元バスケットボール選手)1976年
・小松亮太(バンドネオン奏者)1973年
・清春(ボーカリスト/黒夢、SADS)1968年
・森友嵐士(ボーカリスト/T-BOLAN)1965年
・レッド吉田(お笑い芸人/TIM)1965年
・日出郎(ダンサー、ドラァグクイーン、経営者)1964年
・神取忍(プロレスラー、元政治家)1964年
・テレンス・リー(軍事評論家)1964年
・ディエゴ・マラドーナ(サッカー指導者、元サッカー選手)1960年
・畠山智之(NHKエグゼクティブアナウンサー)1958年
・石川光久(アニメプロデューサー、実業家、大学教授)1958年
・奥野敦子/イリア(ボーカル&リードギター/ジューシィ・フルーツ)1957年
・大川栄策(演歌歌手)1948年
・ティモシー・ブルース・シュミット(ベーシスト/イーグルス、ポコ)1947年
・クロード・ルルーシュ(映画監督)1937年
・ルイ・マル(映画監督)1932年〜1995年
・クリフォード・ブラウン(ジャズトランペット奏者)1930年~1956年
・荻原賢次(漫画家)1921年~1990年
・大森房吉(地震学者/日本の地震学創始者のひとり)1868年~1923年
・ジョン・アダムズ(第2代アメリカ合衆国大統領)1735年~1826年

そまり百音

現代の歩き巫女。イタコの曾祖母をはじめ、霊的感度の高い家系に育つ。幼少期より不思議な体験や生死の境をさまよう経験を重ねたことから、命の不思議や人の運命に興味をもち、5歳から霊能、7歳からタロット、数秘術、西洋占星術、風水など...

関連記事

Latest Article