1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 「悪い恋愛をしている人」あるある10選

「悪い恋愛をしている人」あるある10選

好きな人と一緒にいるのに……沸き上がってくるのは不安と嫉妬――。今回は「悪い恋愛をしている人」あるあるをご紹介します。

「悪い恋愛をしている人」あるある10選

■「悪い恋愛」ってどんな恋?

幸せそうな人を見ると嫉妬してしまう。恋人のことを信じたいのに信じられない……。もしかしたらそれは「悪い恋愛」かも? 自分がどんな恋愛をしているかは、自分では判断しにくいものです。

そこで今回は、「悪い恋愛をしている人」あるあるを覗いてみましょう。

(1)他人と比較する

「あの子はいつも幸せそう。それ比べて私は……」

友人の幸せそうなSNSを見てちょっと嫉妬。友人の幸せを喜べない自分自身に自己嫌悪。

(2)自分を認めてほしい

幸せじゃない。でも、幸せだと思いたい。周囲に幸せをアピールして、「自分は幸せ」と思い込む。でも、満たされない。

本当に自分を認めてもらいたいのは恋人から、だから。

(3)安心<不安

大好きな恋人と一緒にいるのに、安心しない。

将来のことを思うといつも不安。でも、話せない。関係が壊れてしまうのが嫌だから。

(4)証拠を求める

「じゃあ証拠見せてよ」

いつからだろう、パートナーを信じられなくなったのは。信じるために、証拠がいる。

(5)家族に言えない

家族に、恋人のことを紹介できない。胸を張って「私の恋人だよ!」って言いたいけれど……。言えない。絶対に反対されるから。

そしてきっと、彼も会ってはくれない。

(6)優先順位不動の1位「恋人」

呼び出されたらすぐに行く。友人と遊んでいても、恋人からの連絡が気になって仕方ない。友人と話す内容も恋愛のことばかり。

「そんなひと、やめなよ」という友人の言葉に、イラっとする。そんなこと分かっている。でも、どうしようもない。好きだから。

(7)恋人のSNSが気になる

LINEの返信が遅かったらSNSをチェック。「今、何をしてるんだろう」……彼のSNSが気になって仕方ない。え、このコメントをしている女性は誰……? 

(8)最近なんか、疲れてる?

友人に言われるようになった。

「最近なんか、疲れてる?」

自分では気づかなかったけれど、メイクのノリも少し悪い気がする。最近眠れてないのかも。

(9)見返りを求める

「これだけしたのに!」パートナーにたくさん尽くしたのに、相手はなにも返してくれない。
でも、離れられない。だって、これだけ尽くしたから!

(10)「彼ありき」の人生

自分の人生なのに、1日のほとんどは、恋人のことを考えている。
それも、「彼がいなくなったらどうしよう」「将来どうなるのだろう」という不安ばかり。

自分のやりたいことは、たくさんあったはず。なのに、今は恋人と一緒にいることだけを考えている。「恋人ありき」の人生設計。でもとてもとても不安。

■自分の人生、恋に託さないで

辛い恋の多くは、「パートナーなしでは生きていけない」という、相手への依存心から生まれます。でも、果たして本当にそうでしょうか。出会う前までは、恋人なしでも生きていたのです。

悪い恋愛の特徴、それは、相手の人生を生きようとすることなのかもしれません。

あくまで恋人は、あなたの人生の準主役。もしかしたら脇役かもしれません。
あなたの人生の主人公は、たったひとり。あなたです。

毒島 サチコ

恋愛ライター。LINE記事を得意とし、自立した女性へ向けた恋愛記事を多数執筆。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article