1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【秋冬編】衣替えで突きつけられる! 悲しい現実あるある

【秋冬編】衣替えで突きつけられる! 悲しい現実あるある

Share

暑さが少しずつやわらぎ、季節の移り変わりを感じるようになる季節。そろそろ秋冬ものを……とクローゼットの整理を始めるかたも多いのではないでしょうか。今回は、「衣替えあるある」の秋冬編です。

【秋冬編】衣替えで突きつけられる! 悲しい現実あるある

■穴を発見!

昨シーズンまでお気に入りで着ていたセーターに、虫食いの穴を発見。

高級セーターほどやられがちで、「さぞ美味しかったんでしょう……」と心で嘆くばかり。

ケアが行き届いていなかったことを悔やむ。

■同じ服ばっかり!

秋冬ものを改めてみてみると、ほんのり色味の違うグレーのセーターをたくさんもっていることに気がつく。

もう少し上手に買い物できないものか……? と、嘆く。

■サイズ変動

昨シーズンまでジャストフィットだった洋服たちが、軒並みサイズアウト……!

この一年間の自分の行動を振り返ってみて、納得。

■今ごろ気がつく重大時

スカートの脇線にほつれがあることに、今ごろ気がつく。

気に入っていたから、春先までヘビロテしていたスカートだった……。

……。

■収納場所が不足

秋冬ものはカサがあるだけに、収納場所の確保に難儀してしまう。

とくに、トップスの入れ替えがすんなりいかず、収納場所を全体的に再構築せざるをえない。

毎年そこで挫折して、疲れて、衣替えの作業自体を中断してしまいがち。

■体調不良

秋冬ものってホコリがすごいから、アレルギーを発症してしまいがち。

衣替えの作業をするあいだじゅう、クシャミと鼻水が止まらない……。

しまいにはノドまで痛くなり、そのまま風邪をひくことさえある。

■今年こそは……

数年前に買ったのに、結局まだ一度も着てない服がちらほらと……。

ハンガーにかけつつ、「今年こそは、きっと着るぞ」と胸に誓う。

■匂いが混雑

満員電車のなかに、多種多様な防虫剤の匂いが充満する。

Share

鈴木一禾

ライター、編集者。相撲とロマコメ、フランス近代音楽が好き。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article