1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 梅雨デートでの失敗あるある

梅雨デートでの失敗あるある

Share

雨の日だってデートではおしゃれしたい。互いの距離も縮めたい。でも、梅雨はいろいろ不都合があるわけで、前のめりになりすぎると足元をすくわれることも……。梅雨デートの失敗あるある。

梅雨デートでの失敗あるある

■勝つためのアイテムに足を引っ張られる

この日のために……と買ったフラットシューズとマキシワンピをどうしてもあきらめきれず、大雨のなか強行採用。

結果、靴はなかまでびしょ濡れ。階段とかで引きずったワンピの裾も汚れ放題で、デートどころの騒ぎじゃない。

優先順位を間違えて、負け。

■天気予報に振り回される

雨の予報を受けて、ここぞとばかりに新調したレインブーツを履いていざ出陣。

ところが、次第にカラッと晴れてきて、足元がやけに浮いてしまう。

■デニム素材は要注意

部屋干しした厚手のデニムがすっきり乾ききらず、デートの最中ずっと生乾きの臭いを放ち続ける……。

しかも全体的にしっとりしていて、着心地も不快極まりない。

■小細工が裏目に

相合傘狙いで、わざと傘を忘れて行ったら、彼の傘が折りたたみで思いのほか小さくて、右半身がびしょ濡れに。

■忘れ傘

デートにぴったりだ! と思って新調したお気に入りの傘を、電車のなかに忘れてしまう。

Share

鈴木一禾

ライター、編集者。相撲とロマコメ、フランス近代音楽が好き。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article