1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. UNIQLO「カシミヤセーター」1〜3月の着まわしコーデ。冬〜春のおしゃれは万全!

UNIQLO「カシミヤセーター」1〜3月の着まわしコーデ。冬〜春のおしゃれは万全!

Share

WEARやInstagramでコーディネートが大人気! 大人のオフィスカジュアルが得意なsoliさんのファッションコラム。今回は、UNIQLOのカシミヤセーターを使った1月〜3月の着まわしコーデを紹介します。

UNIQLO「カシミヤセーター」1〜3月の着まわしコーデ。冬〜春のおしゃれは万全!

冬のセールもひと段落、これから徐々にファッションを春仕様にシフトしていきたいですよね。
とはいえ、春物だけでコーデを組むにはまだ寒い……。

そこで今回は、冬の定番・UNIQLOのカシミヤセーターを使った、1~3月にかけた冬→春シフトコーデをご紹介します。

■定番カシミヤセーターは、長く着られるブラックをチョイス

言わずと知れたUNIQLOのカシミヤセーター。現在、形は「クルーネック」「タートルネック」「Vネック」「3D Vネックコクーン」の4種類、サイズはS~3XLの展開です。

カシミヤの温かさを活かせるようにジャストサイズのSサイズ、上半身の薄さが目立たないようにタートルネックを選びました。なお、タートルネックセーターは2020年1月28日現在、4990円(税別)に値下げ中!(※)

首や肌に密着するサイズ感&デザインですが、さすがカシミヤ、チクチク感はほとんどありません。

そこそこお値段が張るので、長く着られるよう汚れが目立ちにくく、かつ着まわしの効くブラックがおすすめです。

冬→春へコーデをシフトさせるにあたり、気を付けたいのはボトムスのカラー、アウター、シューズです。この3つをチェンジすることで、コーデに春らしさを加えていきましょう。

【1月】ダークカラーでまとめた暖かコーデ

1月のまだ寒い時期はボトムス、アウターともダークカラーでまとめて。アウターはボアのものを選び、ブーツを合わせれば防寒もばっちりです。

【2月】ライトカラーで新鮮さをプラス

そろそろ春を意識したい2月は、ボトムス、アウターをライトカラーでまとめて。

今年は写真のスカートのようなサックスブルー以外に、ミントグリーン、レモンイエロー、ラベンダーのようなシャーベットカラーの春ボトムスが豊富。ブラックのタートルニットなら、何にでも合わせることができます。シューズもブーツからパンプスにチェンジ、まだ寒さが残るのでタイツで防寒は忘れずに。

【3月】足首見せで軽やかに

気温も上がってくる3月は、タイツをストッキングにチェンジ、ボトムスをロールアップして軽やかに。足首を見せるだけで、冬アウターでも十分春らしさが出ます。

まだタイツを脱ぎたくない、という場合はアウターを春物にチェンジしましょう。写真のようなマウンテンパーカーを羽織れば、一気に春らしさが出ます。カシミヤなので、薄手のアウターでも寒さは気になりません。


冬の定番・UNIQLOのカシミヤセーターも、ボトムスのカラー、アウター、シューズを春仕様にチェンジすることでロングシーズン着回すことができます。ぜひいろいろな着こなしを楽しんでみてください。


※価格は時期によって変動する可能性があるため、オンラインストアまたは店舗でご確認ください。

Share

soli

都内勤務のメーカー企画職。「きれいめシンプル」をモットーに、プチプラアイテムを取り入れた通勤コーデを楽しんでます。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article