1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. モヤモヤしてしまう擬音語・擬態語あるある

モヤモヤしてしまう擬音語・擬態語あるある

Share

擬音語や擬態語って不思議です。時代によってニュアンスが変わったり、真逆の意味になったりします。新しい言葉が生み出されることもあって面白いですよね。だけど、定まっていないぶん、モヤモヤしてしまう場面も……。

モヤモヤしてしまう擬音語・擬態語あるある

■ほっこり&まったり

「ほっこり雑貨」や「ほっこりカフェ」。

「温泉でまったり」や「週末はまったり家デート」……。

ちょっと濫用されすぎてて食傷気味。

■ごりごりの……

頑ななさまを表現するときに便利に使っているけれど、自分について言われたときは、少しネガティブな印象になる気がしてモヤる。

■こっくり

「大根と豚バラのこっくり煮」「こっくりボルドーのリップ」……。

とっさに「こっくりさん」を連想してしまうので、できればやめてほしい。

世代的に。

■プリップリ

食レポとかでエビの食感を表現する「プリップリ」って言葉。

そろそろ新しいのが欲しい。

■ちゅるん

“ちゅるん髪”とか、“ちゅるんネイル”とか、“ちゅるんリップ”とか。

いまいちイメージがわかない。

■キラキラ

もともとは大好きだった「キラキラ」というワード。

「キラキラネーム」や「キラキラ女子」など、ネガティブ要素が加わるようになってきて、最近、使いづらい。

Share

鈴木一禾

ライター、編集者。相撲とロマコメ、フランス近代音楽が好き。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article