1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 今年買い足すなら絶対ボア! 主役級アウターで脱マンネリ

今年買い足すなら絶対ボア! 主役級アウターで脱マンネリ

Share

火曜日のファッションコラム担当は、R*ジャスミンさん。今回は、年末年始に買い足したい旬の「ボアアウター」をご紹介。すっきり着こなすための選び方のコツもお届けします。

今年買い足すなら絶対ボア! 主役級アウターで脱マンネリ

クリスマスも目前に迫り、アウターの欠かせないシーズンがやってきました。
毎年、年末年始を迎える頃になると「主役級」のアウターが欲しくなります。

ダウンやカシミヤなどのウール素材のものを一通り持っているなら、少し違った趣のものをひとつ買い足すと、マンネリにならず新鮮な装いができます。
この冬は特に、キャッチ―な雰囲気のボアに注目が集まっています。

■ボアと異素材の組み合わせで着膨れせず今どきのスタイルに

アウター/Eimee Law

こちらはカーキ、黒、グレーのカラーブロックが個性的なデザインのボアコート。
身頃はカーキのキルティング生地で袖はグレーのツイード、ポケットと背面がボアになっています。

モコモコした質感のため、全面がボアだと着ぐるみを着たようになってしまいがちですが、部分使いならすっきりバランス良く着用できます。

カーキとブラックの色合わせがミリタリー調の雰囲気ですが、ベルトでウエストマークすることでほどよくエレガントカジュアルな印象に。

袖口のリブ使いは冷気をシャットアウトし、左右違うデザインのポケットなど、細部にまでこだわった作りになっています。

■ボア×フェイクムートンのリバーシブルは一枚で二度美味しい!

アウター/DAMA

こちらはボアとフェイクムートンのリバーシブルコート。
ムートン調のコートもボア同様、今年とても人気です。

表地はカーキグレーのフェイクムートンで、裏がアイスグレーのボア素材。
前立てや折り返した袖の部分からちらりとボアが覗き、カジュアル感が出せるので、大人っぽいスタイルの外しにもなります。

ボアの面を表にして着てみると、モコモコした温かみのある質感が休日コーデにぴったり。
ムートンとはまた違った雰囲気になります。

子どもっぽくなりがちなボアコートも、フードにたっぷりとあしらわれたフォックスファーのボリューム感が大人の雰囲気を演出してくれます。

リバーシブルで使える2WAY仕様のコートは、その日の気分やT.P.O.に合わせてそれぞれ印象の違ったスタイリングを楽しめます。

■セールを上手に利用して、キャッチーなアウターを手に入れよう!

オーソドックスな飽きの来ないコートも必要ですが、たまには素材やデザインに特徴のあるアウターを着てみると、冬のマンネリコーデを回避できます。

早いところでは、12月の半ばからプレセールが始まっています。

コートなどの大物はやはりセールで購入するのがお得。
この冬のセールは「主役級」アウターに狙いを定めて、いつもと違った冬のおしゃれを楽しんでみましょう!

Share

R*ジャスミン

1968年生まれ。ファッションブロガー。商社にてシルク繊維・製品の輸入に携わり、結婚、出産を経て2014年からブログを開始。同年に賃貸業・管理業の自企業を設立・経営する。ライフスタイルから自身の日々のスタイリングを綴った等身...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article