1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 「恋愛にのめり込むと仕事や生活がおろそかになる」女性に伝えたいこと

「恋愛にのめり込むと仕事や生活がおろそかになる」女性に伝えたいこと

Share

仕事や友達ももちろん大事。でも、恋人ができるとつい恋愛にのめり込み、他のことがおろそかになってしまう……。恋愛にまつわる切れ味鋭いツイートが人気のE子さんが、そんな女性に伝えたいこととは。

「恋愛にのめり込むと仕事や生活がおろそかになる」女性に伝えたいこと

先日、ある男性に永遠の別れを告げる機会がありました。

彼は私に、専業主婦になることを望み、その代わりに、一生私のことを守り、愛し、何不自由ない生活を与えてくれるつもりでした。まぁ、断ってしまったわけですが。

「結婚を理由に仕事をやめる」という選択、もしかすると、それも幸せなものなのかもしれない……と何度も考えましたが、それはないと彼に断言した以上、私は仕事を頑張らねばなりません。

たとえ良い結果が出なかったとしても、後悔する日が来たとしても。

■仕事と恋愛、どちらが大事?

仕事か恋愛か、どちらに注力すべきなのか。
この問いに対して、私は一社会人として、こう思います。

「え? 普通に仕事じゃね?」

しかし、頭ではそう考えていても、女性の脳内で恋愛の占めるパーセンテージはどうしても高いものです。恋愛は人生の重要な要素である。そう感じざるを得ません。

結婚して素敵な家庭を築くこと、出産して良妻賢母を目指すこと。
そのようなことを夢や目標にすることは、決して悪いことではありません。

人によっては「前時代的」だと言ったり、「女性も社会に出て働くべき」と言ったりするでしょうが、その決めつけこそがステレオタイプに縛られた考えですよね。

人それぞれ、大事にすべきものは違います。みんながキャリアウーマンを目指すことが正しいわけではありません。家庭を守ることだって、重大な仕事です。


ただ、恋愛に注力しがちな女性は、注意すべきことがあります。
ひとつの恋愛に夢中になるばかり、仕事や生活、友達付き合いなどをおろそかにしてはいないか、ということです。

■「恋は盲目」ゆえ、気をつけたい

恋愛感度というのは年々、落ちていくもの。
自身や周りを見ていると、そう感じます。
人を好きになるハードルが上がり、夢中になってのめり込めるような恋愛はなかなか起こりえません。

だから、仕事も生活も後回しにしてしまいたくなるくらい好きな人に出会ったのなら、無理に冷静になろうとせず、ホットな感情を貫き通せばよいのでは? むしろうらやましい……とも思います。

ただ、そのような恋愛の多くは人を盲目化させるものでもあります。
盲目の状態で、周囲の人をドン引きさせるような行動をとったり、人生の重大な決断を間違えてしまったりしないよう、気を付けてほしいと思います。

■彼氏? 友達? 仕事? どの約束を優先する?

たとえば、友達からの誘いと彼氏からの誘いが同日にかぶってしまった場合、あなたはどちらを選びますか?

または、仕事の予定と彼氏との予定、どちらを優先させるでしょうか。

「彼氏を優先する女がクズ」と言いたいわけではありません。
人それぞれ何を優先するかは自由で、それによって築かれる人間関係こそあなたの財産です。

私は「友達と彼氏の誘い」に関しては、
「先に約束したほうを優先する。会いやすさに大きく差がある場合に限り、滅多に会えないほうを優先する」
とマイルールを定めています。

また、「仕事と彼氏の予定」に関しては、ある程度は、仕事を優先するようにしています。
加減が難しいですが、大きな成果につながりそうな仕事だったら仕事が優先。また、彼氏を優先する場合も、同僚や顧客に迷惑をかけない範囲でのスケジュール調整にとどめる、ということです。

こう聞くと、ごく当たり前のことを言っているように聞こえるかもしれませんが、いざ恋愛に夢中になっているときにこのルールを忠実に守れるか? といえば、どうでしょうか

私は正直、心が揺れたことは何度もあります。
しかし、盲目になっている今の自分の感情よりも、冷静な状態で定めたマイルールのほうが絶対に正しいと思っているので、そのときの感情に惑わされずにマイルールに従うことができるのです。


ちなみに私は、男性から「仕事と俺、どっちが大事なの?」的なことを言われたことがあります。
答えはいつも「結婚して夫になるまでは、断然仕事」です。
結婚していない以上、「彼氏」は「いつか別れる予定の人」という認識なので、仕事よりも大事にするつもりはありません。

結局、そのような問いかけをしてくる人とは長続きした試しがありませんが、後悔もないのでこれでいいと思っています。

■すべては自分のために

恋愛にあまりにものめり込んでしまうと、周囲の冷静な意見や忠告も、うっとうしく感じてしまうことがありますよね。

しかし、何か行動を誤ったときに、後悔するのは自分自身です。

自分自身のために、恋愛感情に左右されずに、冷静なものさしで物事を判断する。それを心にとめて恋愛を楽しむことができてこそ、大人の女性だと思います。

Share

E子

婚活・恋活を趣味とし活動を続ける30代独身こじらせ女。いよいよおかしくなりつつある恋愛観が、ツイッターで無駄に女性たちに共感されている。好きな食べ物はダントツで納豆。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article