ロングヘアあるある

Share

清潔感たっぷりのストレートロングヘアや、優しいイメージのゆるふわウェーブロング。長い髪にはつい憧れてしまうものですが、きれいなロングヘアをキープするにはそれなりの苦労が伴います。今回は、ロングヘアにまつわるあるあるです。

ロングヘアあるある

■マンネリ

結局、ひとつにまとめておかないと落ち着かないので、キュッとひっつめたスタイルに。

毎日、同じ髪型になる。

■ドライヤーが面倒

お風呂上がりに髪を乾かすのに時間がかかる。

夏は暑くて休憩しながらじゃないとできないし、ドライヤー後に汗だくになるからまたお風呂に入りたくなる。

■時間だけじゃなく、お金もかかる

シャンプーやコンディショナー、トリートメントオイルがなくなるのが早い。

洗い流すのにもお湯を余計に使うし、ヘアゴムはよく失くすし、何かと不経済。

■こまめな掃除が必要

床に髪の毛が何本か落ちているだけでも、かなり存在感がある。

掃除を数日さぼると大変なことになるので、こまめな掃除が欠かせない。

ロングヘアの女性あるある

■正直、邪魔なときが多い

バッグを肩にかけると、髪が取っ手に絡んでうざい。

風が吹くと、髪が顔を覆ってしまって前が見えない。

コートを脱ぐときやマフラー巻くときに、すごく面倒。

■排水溝が真っ黒

排水溝がすぐに髪の毛でいっぱいになる。

まとめて引っ張ろうとすると、奥のほうでいろいろ絡んでてなかなかうまくいかない。

■痛いっ!

髪を下ろした状態で彼氏と狭いベッドで寝ていると、ちょっと動くたびに髪が踏んずけられた状態で引っ張られ、痛い。

Share

鈴木一禾

ライター、編集者。相撲とロマコメ、フランス近代音楽が好き。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article