1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 片想い中のLINEあるある9選

片想い中のLINEあるある9選

Share

片想い中はなにかと感覚が鈍って、判断能力が著しく低下しがち。普段ならあり得ない行動をとってしまうこともありますよね。今回は、片想い中のLINEでやりがちなことあるあるを集めました。

片想い中のLINEあるある9選

■最初に送るLINEで悩みすぎる

片想いの相手と連絡先を交換したあとの、最初のLINEが難関。

どんなスタンプを送るかで悩む。何時間も。

最初が肝心! だよね?

■返信のタイミングで悩みに悩む

本当は即レスできるけど、秒速で返して引かれないように、適度なタイミングを見計らいすぎて悶える。

■送信取消を連発

返信内容を迷いに迷った挙句、送信直後に後悔。

「送信取消」を繰り返してしまう。

トーク画面が目も当てられない状態に。

■LINE誤爆を装いご飯に誘ってみる

「今度どこかにご飯食べに行こうよ!」
「すみません、送り先間違えちゃいました……」
「びっくりさせてゴメンナサイ」

ニュアンスで“偽装誤爆”だと伝わってしまう。
面倒なヤツだと思われてしまう。

バレない場合でも、他の人(男)を誘っていると思われるから逆効果で実りなし。

■名前を呼ばれてキュン死

いつも苗字で呼ばれていたのに、ある日、名前呼びに変わった。

キュン死。

■彼のちょっとした言葉でキュンキュンする

“好き”と言われたわけでもないのに、ちょっとしたセリフにキュンとくる。

「俺はいつでも味方だよ」
「大丈夫だよ」
「風邪に気を付けて」
「いまなにしてる?」

というか、どんなセリフでも十分キュンとくる。

「ありがとう!」
「またね!」
「今後ともよろしくお願いします!」

内容を問わない。
それが片想い、というもの。

■返事が来ただけで小規模噴火!

初めて送るLINE。

返事キター! っていうときは、それだけで心が小規模噴火状態に。

■通話に発展して本格噴火!

LINEのやりとりが何度か続いた。

「いま話せる?」
「うん」

実際電話がかかってきたら、興奮MAX状態に。
心が大噴火!

■脈アリっぽいLINEで完全溶解

彼からの返信で、「本当の自分を出せるのはココだけ」と言われた。

……溶けそう。

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article