1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. マッチングアプリは写真がすべてなの? 注目を集められるプロフィール写真とは

マッチングアプリは写真がすべてなの? 注目を集められるプロフィール写真とは

Share

マッチングアプリでのプロフィール写真はどのようなものを選べば良いのでしょうか。 今回は、マッチングアプリで数多くの男性とデートを行い、結婚まで発展させた経験を持つ婚活コンサルタントの澤口珠子氏に、写真選びのコツを伝授してもらいました。

マッチングアプリは写真がすべてなの? 注目を集められるプロフィール写真とは

マッチングアプリを始めてみるとわかるのですが、相手から「いいね」をもらい、メッセージのやり取りをして、直接会う……までのプロセスの中で最初一歩であり、大事な要素となるのがプロフィール写真です。

「自分の写真をのせるのってなんだか抵抗があるし、そもそもどういう写真がいいの……?」

と、悩んでいる人も少なくないかと思います。

アプリで加工したもの、顔が少しだけわかるようなもの、誰かと一緒に写っているもの、などカメラロールの中からどれを使おうか迷い続けてしまう、なんてことありませんか?


今回は、マッチングアプリで3カ月に104人の男性と効率的にデートを行ない、結婚に成功した婚活コンサルタントの澤口珠子氏に、どのような写真をプロフィールに設定すれば良いのかお話しを伺ってきました。


ネット婚活では、プロフィール写真の重要度がとても高いです。

澤口氏にはメインの写真の撮り方から、プロフィールを戦略的に見せる方法を教えていただきました。

■ネット婚活はプロフィール写真がすべて

「ネット婚活はプロフィール写真がすべてです。そう言っても過言ではありません。なぜなら一番最初に見られるのはどのマッチングアプリも写真だからです。それ以外のプロフィール文章などは、写真を見て気に入った人しか見ないと思っておいて良いと思います。どんなにいいアピールポイントがあっても、写真を気に入られないとそれ以上進展はしません」

プロフィールでは写真でのアピールが最重要だと澤口氏はおっしゃっていました。

メイン写真が1枚とサブ写真5枚から8枚くらいで構成されることが多く、ポイントをそれぞれ聞いてきました。

「マッチングアプリ内で検索すると、メイン写真が一覧で表示されます。この写真群から選んでもらうためには、必ず正面から撮った笑顔の“顔がはっきりわかる”写真にしましょう! よく斜めからの写真や後ろ姿の写真を使っている人がいますが、こういった見せ方では相手を不安にさせてしまい、アプローチされにくいです」

たまに、後ろ姿や自分の写っていない写真をメイン写真として投稿する人がいますが、信頼性を担保しているマッチングアプリで、顔を隠してしまっては、不安感が募りやすくなってしまいます。

「また、写真はなるべくアップで撮ってください。そうすると、一覧の中でも目を引くので写真群の中で埋もれません。アップの写真だと恥ずかしいと言う方がいますが、先ほど言ったようにメイン写真がプロフィールのすべてです。ぜひ実践してみてほしいです」

もし、いい写真が撮れない場合は自撮りで連写を使うのもいいとのこと、100枚くらい撮ってその中から“奇跡の一枚”をピックアップすればいいそうです。また、多少なら編集アプリで加工するのも大丈夫。ただし、過剰な加工は相手の印象を下げてしまう可能性もあるのでご注意ください。

■サブ写真は、その人の魅力を伝える

メイン写真は、顔を見せるためのものとのことでした。

それでは、サブ写真はどういった目的があるのでしょうか?

「サブ写真は、メイン写真での印象を向上させてもっと魅力的にみせるためにあります。先ほどメインの写真をアップで撮った場合は、全身が写っている写真を入れましょう。少なからず体型に興味を持っている人もいるからです。ペットを飼っていたり、手料理が得意な方はぜひサブ写真に入れてみましょう。人物写真の間に非人物写真を入れることで相手が飽きなくなる効果があります」

その他にも、季節を感じさせる写真(冬は、クリスマスの空気感がある写真など)はウケがいいそうです。ただ、サブ写真でもNGな例はあるのでしょうか?

「NGな写真としては、水着の写真などの肌の露出が多い写真が挙げられます。全身が写っていて季節も感じさせる効果はありますが、そう言ったプロフィールには身体目的の人が集まりやすい傾向にあります」

澤口氏からプロフィール写真のNG例を教えていただきました。マッチングアプリをみると、指摘があったNGな写真を使っている人が多くいます。この記事を見ている方でマッチングアプリを利用中の方は見直してみてください。

<OK例>

顔のドアップ+笑顔+上目遣いが良い。手前に花など映えるものを置いているのも○

ハロウィンなど季節感を感じるものを定期的に差し替えてメインに据えるのも良い。顔もしっかりわかる程度の大きさであることと、笑顔であることが必須。

好きな料理やお酒など、その人の好きなものと一緒に写っているのも良い。同じく、顔もしっかりわかる程度の大きさであることと、笑顔であることが必須。

<NG例>

他の人が写っていると注意が散漫になってしまうのでNG。メインはあくまでひとりで写っているものが良い。サブ写真としてであればOK。

メインには顔が小さいのでNG。笑顔で登山・アウトドアであることがわかるので、サブ写真としては良い。

本人が写っていないメイン写真は論外。動物好きであることを伝えたい場合は、サブとしてはOK。

正面を向いておらず、笑ってもいないのでNG。サブとしてもいまいち……。

暗すぎて印象に残らないのでNG。サブとしても不要。使うのであれば、もっと明るく撮影すべし。

澤口珠子氏プロフィール

スフィアロココス株式会社 代表取締役社長
女子力アップ・婚活コンサルタント
ネット婚活評論家

「婚活」に特化したイメージコンサルタントとして、「マインド」「外見磨き」「コミュニケーション」の3軸で、理想のパートナーを引き寄せるノウハウを伝えている。2015年12月の結婚を機に、夫と講師を共に務める「ネット婚活スクール」も開講。自身が3カ月で104人の男性とデートした経験を元に、「マッチングアプリを使った、効率よくいい男性と出会うためのノウハウ」を提供している。(2017年、39歳で第一子を自然妊娠・出産。一児の母としても奮闘中)

Share

DRESS編集部

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article