1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 着痩せと着映えを叶える美人カーデを発見!

着痩せと着映えを叶える美人カーデを発見!

Share

おしゃれな人5名に「明日のコーデ」を紹介してもらう企画【明日これ着よう!】。10月8日〜10月12日までのテーマは「着痩せと着映えを両立するトップス」。5人5通りのコーデをお届けします。“水曜日担当”のKUMICOさんには木曜日のコーデを見せてもらいます。

着痩せと着映えを叶える美人カーデを発見!

10月に入ったというのに気温が安定せず、衣替えが一向に進まない今日この頃。

まだ半袖カットソーが使えそうですが、さすがにそれ1枚では夏感が過ぎますし、夕方以降は肌寒くなることもありますよね。

こんな曖昧な時期に活躍するのが、薄手ニット素材のカーディガン。

半袖トップスと重ねてももたつきにくい、手触りが滑らかなものが好みです。

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のカーディガンは、ニュアンシーなマスタードカラーに惹かれて購入。

深めのVネックと羽織ったときに動きが出るしなやかさも、購入の決め手となりました。

襟や袖口部分のリブがワイド切り替えになっていて、トラッド要素を含んでいるところもポイントです。

白の柔らかなコットン素材のTシャツに、マスタードカラーのカーディガンをオン。

体のラインに沿うような落ち感と、深めのVネック効果で着痩せ効果があります。

上品なライトグレーのパンツと合わせたトレンディな配色コーデで、着映えもバッチリ。

パンプスをセレクトして上品見えするように仕上げましたが、眼鏡を足して知的でおしゃれなムードを演出するのもおすすめです。

ベーシックなカーディガンはいろいろなシーンで使えるアイテム。だからこそ、着痩せ&着映え効果を狙えるベストな1枚を、この秋のワードローブに加えてみてはどうでしょうか。


カーディガン:JOHN SMEDLEY
カットソー:Comptoir des Cotonniers
パンツ:UNIQLO
バッグ:GERARD DAREL
眼鏡:beik
パンプス:neue diffusion

Share

KUMICO

アパレル歴20年。フランスのメーカー勤務後、ライターに転身。2007年より「暮らすように旅するパリ」をテーマに、フランス各地を訪れる。FRANCE365では「パリおしゃれ手帖」を連載。雑誌GINGERのWEBメディア「GIN...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article