1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. みずがめ座の性格や特徴「美しいギャンブラー」- 星座占い

みずがめ座の性格や特徴「美しいギャンブラー」- 星座占い

Share

「みずがめ座」の星座占い。1月21日から2月20日の間に生まれたのであれば「みずがめ座」です。「美しいギャンブラー」というフレーズがぴったりな星座。そんなみずがめ座の性格から相性、恋愛観や仕事観についてもみていきます。

みずがめ座の性格や特徴「美しいギャンブラー」- 星座占い

■みずがめ座の性格

とてもフレンドリーで、愉快な話やジョークを好みます。

すぐ感動し、大笑いもしますが、一方通行の会話になってしまうことも。とはいえ、一般論や世俗的な価値観に縛られることはありません。

自分の頭でゼロから考えて、論理的かつ合理的に結論へと結びつけていきます。一般論とはかけ離れた結論に行き着くことが多く、周りには個性的と思われがちですが、本人にとっては誰でも考えるような普通のことだと思っているようです。

人のことを気にすることもなく、隣人にも無関心で、たとえ隣人がどんな人であっても、その人はその人だと割り切っているので、自分に対しても干渉されたくないと考えるのでしょう。

こうした性質は善悪という価値観にとらわれず、道徳や倫理だけでは計れない真に公平で平等なところにあるものなのです。

また、いくつになっても知的な雰囲気があり、ミニシアター系のフランス映画などを観たり、美術展にも足を運んだりするでしょう。

常に品の良さを求めているため、下品な人や無教養な人は嫌いでしょう。

■仕事観

自分の力も他人の力も、客観的に公平に評価しようとします。

そこに余計なプライドや妬みのような感情はないため、人間関係を良好にし、人の力を活かすことができるでしょう。友達のような感覚でチームワークを構築することができるのです。

スケールも大きく、はじめは個人的なスタートだったのが、だんだん人が集まってきて、気づくと驚くような展開になることも。

自分の世界だけで片づけようとしないところにみずがめ座の才能があります。

■恋愛観

面食いが多いです。

美しいものへの興味がそのまま恋愛にもつながっているようです。本気になるためには大変時間がかかります。

気持ちが相手に向いていても、「本当に好きなのか?」「友情とどう違うのか?」など、自問自答を繰り返してしまいます。

あと一歩といったところで恋愛をストップさせてしまうことも。しかし、恋が始まるととても情熱的で、一途にのめり込んでいきます。

■闇の面

個性的な人に嫌悪感を持つようです。

個性を出して生きることを我慢してしまうのです。

■結婚観

仰々しい結婚式は好まないところがあり、ふたりだけで海外へ飛んで、ロマンチックな式や船上挙式をするなど、アイデアは豊富ですが、結局のところは式は普通に家族や親族中心に教会でといったシンプルなものになります。

家庭に縛られることを嫌う傾向があります。そもそも結婚を平等で対等な、人間関係上の契約ととらえているところがあります。良くも悪くも子どもや家族に気を使うことはありません。離婚も「試み」といった形で考えたりすることもあるでしょう。

独立心が強いため、結婚後も仕事を続ける方が多いです。ただこの独立心の強さは、結婚していても外へ出れば心は独身気分に。

気が合うと相手とは浮気になることもしばしば。しかし、長く続くことはないでしょう。

■好きなもの嫌いなもの

流行に反抗したり、新しい流れを作ったりするのが好きで、情熱を注げるようです。社会的な保証はあるものの、ある程度自由があることや、風通しの良い関係を好みます。

嫌いなものは、束縛や古い習慣にとらわれること、不公平や嘘を嫌います。私利私欲でしか動かないとか、派閥を作ることなども嫌います。

個性的ですが、孤独が嫌いで寂しがり屋な方が多いです。

■相性

共に理想を追い求めてくれる方や、称え合う姿勢を大切にできる方とは相性が良いでしょう。

頑固な方や楽観的になれない方、冒険心を大切にできない方とは相性が悪いでしょう。
星座でいうと、ふたご座、てんびん座の方とは相性が良いでしょう。

さそり座、おうし座の方とは、価値観の違いがいつまでも縮まることがなく、相手への興味を失いやすいです。

Share

ホロスコ

幼少の頃から宇宙の魅力に惹かれ、本当の本当を追求していたら西洋占星術に出会う。現在星読みを生業に生きてます。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article