1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【星座占い】おうし(牡牛)座の性格や特徴「ダイナミックな聖職者」

【星座占い】おうし(牡牛)座の性格や特徴「ダイナミックな聖職者」

Share

プロの占い師が「おうし(牡牛)座」の性格の特徴をご紹介します。4月21から5月20日の間に生まれたのであれば「おうし座」です。「ダイナミックな聖職者」というフレーズがぴったりな星座。そんなおうし座の性格から相性、恋愛観や仕事観までを、星座占いの観点からみていきます。

【星座占い】おうし(牡牛)座の性格や特徴「ダイナミックな聖職者」

■おうし座の性格

五感を通じて安心と心地よさを求めていき、そういった環境を維持することを大切にします。

世界が目まぐるしく変化をしていく中でも、マイペースに自身の感覚を大切にしっかりとひとつのリズムを刻み続けます。

そんなところが頑固な印象を与えてしまうこともありますが、おうし座の人が示すものは信用できる基準であることが多く、またその世界観はとても彩り豊かです。

美食家、美しいものをコレクションしている方が多いのも、おうし座の性格の特徴でしょう。

星座でわかる性格の特徴

■おうし座の仕事観

マイペースにたっぷり時間をかけていきますが、しっかり最後までやり遂げます。

自分から率先してみんなを引っ張っていくようなことはないですが、しっかりした審美眼や現実的で説得力に富んだ判断力は、自然と周りの信頼を獲得し、知らず知らずのうちにリーダー的な地位に就いているといったこともあるでしょう。

五感を使う仕事が得意な方が多いです。

■おうし座の恋愛観

恋愛は常に受け身なところがあり、「ひょっとすると可能性があるかも」と思わせる雰囲気を漂わせています。

誘われると食事やカラオケくらいならと深く考えず出かけます。こうして関係が始まることもあれば、友達と思っていた人から突然アピールされ、げんなりといったことも。

とはいえ身近なところから恋愛に発展することが多く、学校や職場での出会いがチャンスとなります。異性がいないところにいるとチャンスに恵まれないことが多いです。

おうし座の恋愛は熱しにくく冷めにくいところがあり、恋の始まりもゆっくりですが、一度恋が始まると長く簡単には変化することはありません。飽きることなどほとんどないため、別れたあともよりを戻すこともあります。

所有といった感覚が強いため、相手の行動を監視したり、束縛が強くなる傾向があります。

■おうし座の結婚観

安定や安心のある生活を求めていくため、結婚願望は強く、信頼できる家族を持つことは日々の生活に安心をもたらします。

家庭、家族を守るために仕事や家事をがんばるでしょう。無駄使いも少なく、金銭的な問題は起きにくいです。

しかし、おうし座の男性は独占欲の強さから、結婚後はパートナーに働くことを望まないです。おうし座の女性は嫉妬深く、裏切りは許しません。もし浮気が判明すれば、感情を乱し激怒するでしょう。おうし座の男女共に注意なのが不倫です。

不倫が一度始まってしまうとなかなか抜け出せなくなります。会うたびに情が移ってしまい、持ち前の独占欲が増すばかりになってしまいます。

■おうし座の闇の面

マイペースで頑固な方に嫌悪感を持ちます。

おうし座の人は、負けん気が強く強情なところがあり、自身のペースを乱されることを嫌うところがあります。

こうした性質は他者のペースを尊重しすぎて、自分の意見を主張することを我慢してしまうのです。

■好きなもの嫌いなもの

好きなものは五感が喜ぶことです。

目を喜ばせててくれる景色や絵画だったり、舌が喜ぶ美味しい料理だったり、鼻が喜ぶ香りなど。五感が喜ぶことに生活感などが入り込んでくると、より好みの空間となります。

嫌いなものは不安定さを感じさせられるもので、曖昧な言い回しや嘘などはとことん嫌います。また、自然がない空間もあまり好みではなく、土が見えない場所はおうし座の感覚には合っていないようです。

■おうし座との相性

マイペースさを受け入れてくれる方や、小さなこだわりを認めてくれる方とは相性が良いです。また、頭ごなしに否定してくる方や、ゆっくり話ができない方とは相性が悪いです。

星座でいうと、おとめ座、やぎ座の方とは目的を共有しやすく相性が良いでしょう。

しし座、みずがめ座の方とは、テンポが噛み合いにくく苛立ちやすいです。

■おうし座の性格の背景

占星術におけて、おうし座は黄道12宮の第2宮です。
春真っ盛りな時期で、植物はどんどん繁茂し、養分が蓄えられていきます。

ギリシャ神話やエジプトでは、天の牡牛、天帝の妃の化身で、イシス神やヘラ神とされます。
天の牡牛は大地の象徴でもあり、大河流域に発生した農耕文明の始まりを示しております。

おうし座は、大地に眠る富の生産者であり、地上の富の管理者とされているのです。

おうし座のキーワードは

「私は持つ(所有)I have」

人生で言うと、五感が発達し、感覚に心地よい刺激をもたらすものに愛着を覚える幼少期です。

感覚的な接触を通じて自分に必要なものは何なのか、どうすれば手に入れられるかを学ぶのです。

おうし座の守護星は金星です。

愛と美を司る神として、愛欲とエロスの力、美的感覚、芸術的才能を与える惑星です。

異性を惹きつける魅力や、賛美する対象を示しております。また、調和力、協調星、バランス感覚など平和と和合への願いも示しております。

幸福やロマンスに溢れている反面、モラルを乱したり、遊びに惚けてしまうところもありますが、喜びと華やかさの大切さを教えてくれる惑星なのです。

Share

ホロスコ

幼少の頃から宇宙の魅力に惹かれ、本当の本当を追求していたら西洋占星術に出会う。現在星読みを生業に生きてます。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article