1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. セフレLINEを見分ける9つのチェックポイント

セフレLINEを見分ける9つのチェックポイント

Share

私って本命? それともセフレ? そんな疑いを感じたら彼とのLINEのやりとりにセフレにしか現れないLINEの特徴があるかチェック。男がセフレにしか送らないLINEの9つの特徴とは。

セフレLINEを見分ける9つのチェックポイント

「もしかして私ってセフレ?」

もし、セフレならそれなりに決断しなくちゃならないし、続けるとしても覚悟が必要。

「でも、セックスが好きなだけかも?」

確かに、その可能性もあり。

けれど、セフレと本命に送るLINEには違いがあるんです。

男性がセフレにしか送らないLINEの特徴、9つのポイントを早速チェック!

チェック1 セフレには「ひと言LINE」で済ませようとする

「セックスはしたいけど、深くは関わりたくない」

セフレに対する男の本音はそんな感じです。だからLINEのやりとり自体、面倒くさいと感じていて、基本は短めなLINE。

「元気?」や「最近どうしてる?」など、一言LINEを送ってきたり、こちらのLINEに対して「よかったじゃん」や「びっくりだね」と、一言返しが多いならセフレの疑い濃厚です。

チェック2 セフレにはスタンプ返しが常套手段

セフレの相手に言質を取られることを、極力避けたい彼らはスタンプ返しが大好き。

そしてキスやハグ、ハートマークや照れ系のスタンプを「好き」や「愛してる」の代わりに使いがち。あなたから送った「大好き」LINEに対してそんなラブ系のスタンプで返してきたら要注意。

体のつながりは断ちたくないけど、心はつながりたくないというセフレとの関係にありがちな微妙な距離感をキープされているかもしれません。

チェック3 セフレにはエロLINEを振ってくる

セフレLINE

男にとってセフレはいてくれたら嬉しいけれど、いなくなってしまっても次を見つければいい、くらいの存在。

だから、ダメ元の攻めたLINEを送ってきます。

本命の彼女には遠慮して送らないような攻めたエロLINE、例えば下ネタだけでなくエッチな画像を送ってきたり、リクエストしたり、エロトピだけはやけにラリーが早いなどの特徴があったらセフレ疑惑濃厚です。

チェック4 セフレには「寝落ち」で面倒くさめなLINEを回避

「私のこと、好き?」や長めのLINEには、お得意の「寝落ちしちゃったよ。ゴメンね」の言い訳でスルー。

セフレとの関係は絶妙な距離感を保ったまま継続したいので、ご機嫌を損ねることはしたくない。でもあなたが本気になってくることは避けたい。

だから、寝落ちという言い訳を使って面倒くさめなLINEへのレスを避けようとします。

チェック5 セフレにはセックスしたいときだけ褒め殺す

セックスしたくなると猛烈に会いたがる彼ら。

それまでの塩対応とは雲泥の差で積極的に誘い攻撃を仕掛けてきます。彼らの持つ営業スキルを駆使し、「可愛い」「美人」「素敵」などの褒め言葉も連発。そして最後は「会いたい」と誘いにつなげてきます。

本命との違いは、本命に対してはまんべんなく褒めるか、またはあまり褒めないのに、セフレに対してはセックスしたいときに限り、褒めLINEを送ってくるということです。

チェック6 セフレにはセックスデートのあとのLINEがそっけない

セックスという目的が達成された後は、彼らの欲が満たされた状態。

本能が眠り理性が呼び覚まされます。理性的になった彼らのセックスデートのあとのLINEはかなりそっけなくなるのが特徴。

「また今度ね」や「近いうちに」など、次回のデートを具体化せずに時間と距離をあけ、再度性欲が高まるまで待とうとします。

チェック7 セフレにはLINEで直前か突然誘ってくる

性欲は本能のひとつ。食欲や睡眠欲のように、突然襲ってくることも。

そのなときの彼らの行動はストレート。

「今日会える?」や「明日会いたい」と突然誘ってきます。ホテルのラウンジやホテル街の近く、自宅などセックスができそうな場所を指定した誘いをしてくるのも特徴です。

チェック8 セフレには昼だけ・夜だけと時間限定をした誘いをしてくる

セフレ LINE

セフレに対する目的はセックス。

だから本命の彼女とするような1日デートを避けようとします。セフレ候補生の女性には本命っぽい1日デートをしますが、セフレが確定すると、徐々に昼だけ、夜だけと3時間~6時間程度のデートプランを立ててきます。

セフレ彼女とのデートの後に、本命彼女とのデートを入れ込むなんて強者もいますので、「明日は夜、仕事に戻らなくちゃならないから18時くらいまでなんだけど」や、「夜だけ会える?」などの時間指定が入ってくるようなら要注意。

チェック9 セフレとの関係の終わらせ方はフェードアウトLINE

関係の終わらせ方も、セフレと本命の彼女に対しては差があります。

彼らにとってセフレとは完全に関係を断つのではなく、ちょっとどこかに保存しておきたい存在。あわよくば数カ月、数年経ってからもう一度関係を持ちたいという都合のいい考えを持っています。

なので、なんとなくフェードアウトしておいて、その後に「久しぶり」と連絡を取れるようにキープします。

■セフレから本命昇格も。思い切ってセフレを楽しむのもあり。

セフレ確定になっても落ち込まなくて大丈夫。

「セフレ=お試し期間」と考えている男性も少なくないので本命昇格の可能性は十分あり。

彼との体の相性が良いのなら、あなたも彼をセフレとしてキープしつつ、本命昇格を狙うか、他に行くかを判断するという決断でもいいのでは?

大人の女性は恋もセックスも楽しめるのだから。

Text/夏樹ミチル

Share

DRESS編集部

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article