1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. UNIQLOのアンクルパンツが優秀。7日分の上品コーデ、考えました

UNIQLOのアンクルパンツが優秀。7日分の上品コーデ、考えました

Share

UNIQLOのアンクルパンツはUNIQLOのアイテムのなかで、買ってよかったベスト3に入る優秀アイテム。時間がないときもこのアンクルパンツを選べば、いつでも上品かつ新鮮なコーディネートに仕上げることができます。オンの日とオフの日、あわせて7日間のコーディネートをご紹介します。

UNIQLOのアンクルパンツが優秀。7日分の上品コーデ、考えました

UNIQLOアイテムの中で1位2位を争うほど愛用中の、スマートアンクルパンツ。朝、時間のない日もこのパンツを履くだけで上品に、しかもいつだって新鮮なコーディネートがつくれます。

シンプルだからこそ、どんなトップスにも万能。きちんと感を出したい日はジャケットに合わせても良いし、カジュアル感を出したい日はTシャツに合わせても良い。

ビジネスシーンから、休日のスタイリングまで万能に使えるアンクルパンツは、わたしのイチオシアイテムです。今回のコラムでは、1週間分の「7daysスタイリング」をご提案します。

仕事の日の5日間と、休日の2日間、合計7日間アンクルパンツを曜日別にコーディネート。少しでも参考になりましたら嬉しいです。

◼︎UNIQLOアンクルパンツ 7daysスタイリング

月曜日 1週間のはじまりは「きちんと」を意識して

GUの2WAYブラウスでスタイリングしました。少し気持ちの乗り切らない月曜日の朝は、ストライプ柄がおすすめです。ストライプ柄を身につければ、気持ちも爽やかになりますし、顔写りもキリッと美しく見えるはず。

ウエスト位置をきちんと作り、背筋をピンと伸ばすイメージを大事にしてくださいね。バッグとシューズは紺色と同系色の水色を選びました。色の配色をぐっと抑えて、洗練度を意識したコーディネートです。

火曜日 残業が多そうな日はワントーンで「シンプル」

火曜日は、トップスも紺色をセレクトして、ワントーンコーデのスタイリングをご提案。トップスのフリルが品良く可愛らしい雰囲気を作ってくれるので、気持ちも前向きに。

残業が多い日こそ、リラックスできる洋服と少し可愛いティストを欲張って。トップスをINせずにキレイに着こなせるのもアンクルパンツの良いところです。

水曜日 帰りの予定が楽しみな日はすこし「可愛く」

少し早めに帰ることができそうな水曜日は、気のおけない友人と週1のディナーの予定を入れたりして。

バルーンスリーブとフリル感のあるブラウスで大人の可愛さを取り入れるのがこのスタイリングのポイントです。ボトムスが紺色だからこそ甘いティストになりすぎず、品のある大人のフェミニン感を楽しめます。

バッグにお気に入りのスカーフをプラスして、少しのラグジュアリー感を添えるのが水曜日のおすすめポイントです。

木曜日 疲れを感じそうな日こそ「明るめ」トップス

木曜日は、週の中で最も疲れを感じる日ではないでしょうか? そんな日は、明るめトップスがおすすめです。

昨年UNIQLOのセールで購入したマスタードイエローのトップスとスタイリングしました。イエロー系の色アイテムは、サラダのビタミンCのようにココロを軽やかにしてくれる処方箋です。

白色のバッグで品良くまとめて、上品でありながら爽やかな大人のスタイリングを提案します。

金曜日 いちばん「キレイ」に見える配色で気分を上げて

金曜日は、1週間の仕事をスッキリきちんと納める日。白色のインナーできちんとしながら、袖のレースでフェミニンな雰囲気を自分の気分を上げるために取り入れて。

仕事中は大きめのバッグでも、仕事帰りはチェーンバッグで気分を変えてみてはいかがでしょうか? ネイビーのパンツとベージュ系ツイードジャケットの相性もバッチリです。

少し華やかな雰囲気を出したい日や、目上の方との会食でも「華美」な感じにならないので、とてもおすすめな配色です。

土曜日 バーベキューでも「品良く」カジュアルに

土曜日は、やはりスニーカーでリラックスする1日にしたいですね。デニムだとカジュアルすぎるな、というお出かけ先でもUNIQLOのアンクルパンツならカジュアルと上品を欲張ることができます。刺繍ブラウスをセレクトした「大人の休日スタイル」にいかがでしょうか?

例えば、会社のバーベキューなど、ある程度カジュアルで、ある程度きちんとしていたい場面があると思います。そんなときにぴったりな大人の休日スタイリングです。

日曜日 カフェデートにはピンクで「フェミニン」に

日曜日の朝ほど、早起きしてみたい!? 1日充実した日にすることで、次の1週間のエネルギーに変えたいですよね。彼とのデート、夫婦でデート、ファミリーでお出かけ……。新しいカフェの開拓をしたり、ショッピングモールでのんびりお買い物をしたり。

1日アクティブに動き、たくさんの“新しい”に出会いたい日は、ボーダーTシャツで上品なカジュアルスタイルがおすすめです。アンクルパンツなら、美シルエットでスタイリッシュなボーダーコーデが叶います。

日曜日は、ピンクの小物をプラスして。フェミニンな雰囲気を思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか?

◼︎アンクルパンツは着丈が大事です

着回しが万能なアンクルパンツですが、大事なのはパンツの着丈です。

アンクルパンツのベストな着丈はくるぶしが出ること。短すぎても、長すぎてだぼつくのも、もったいないです。

わたしは身長が約159cmなので、このアンクルパンツは約5cmカットして履いています。その長さにすることで、裾のだぼつきがなくなり、美シルエットになります。

UNIQLOのアンクルパンツを上品に賢く着回し、素敵な1週間を過ごしてみてください。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article