1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. UNIQLOドレープワイドパンツはライトグレーがおすすめ

UNIQLOドレープワイドパンツはライトグレーがおすすめ

Share

UNIQLOでドレープワイドパンツを今年も買い足しました。昨年購入の「白」「ブラウン」も愛用しながら、今シーズンからワードローブに追加した旬カラー「ライトグレー」が活躍の予感です。水色っぽい色合いが今年らしい色。美シルエットに仕上がり、上品なスタイリングができるので、1本持っておくとオンオフ共にしっかり使えそうです。

UNIQLOドレープワイドパンツはライトグレーがおすすめ

◼︎UNIQLOのドレープワイドパンツは美シルエット

4月に入り、暖かい日差しが嬉しい毎日です。

パンツも秋冬シーズンに愛用していたアイテムから、春夏シーズンに履きたい素材に更新する時期ですね。衣替えは少し面倒ではありますが、また次のシーズンに楽しんで着こなせるよう、丁寧に片づけたいものです。

UNIQLOで少し前から販売されている、「ドレープワイドパンツ」もそろそろ履きたくなってきました。昨年のドレープワイドパンツはアンクル丈でしたが、今シーズンのワイドパンツはロング丈に。

昨年購入の「白」「ブラウン」も愛用しながら、今シーズンは「ライトグレー」を買い足し、ワードローブに旬カラーがプラスされました。美シルエットで上品なスタイリングができるので、今回ご紹介します。

◼︎ライトグレーで上品に仕上げる

オンの日を上品に仕上げるスタイリング

ネイビージャケットできちんと感を大事にしたいお仕事コーデに、ライトグレーのパンツを履きました。今シーズンはライトグレーで爽やかに仕上げるのが、わたし流です。

ネイビーのセットアップでは少し堅苦しいな、と感じるときに、このコーディネートがちょうど良い「抜け感」を楽しませてくれます。

少し肩の力を抜いて、素の自分を出したい日はありませんか? そんな日は柔らかい素材を取り入れると、緊張感もほぐれて、リラックスできますよ。

オフの日を上品に仕上げるスタイリング

ZARAで購入した黒色のブラウスはオフの日に着たい1枚。

黒色のトップスはボトムスの色を引き立ててくれるので、「ライトグレー」の色合いを思いきり楽しみたい日におすすめの配色です。

ドレープワイドパンツはシルエットもゆったりで大人のエレガントスタイルにぴったり。コーディネートの仕上げは小物がポイントです。

オフの日だからこそ手荷物を必要最小限にまとめ、クラッチバッグで贅沢な雰囲気に仕上げるコーディネートがおすすめ。

◼︎UNIQLOのドレープワイドパンツは「パンツが苦手」な人にこそおすすめ

このパンツ、ライトグレーと表記されていますが、「水色」っぽい色合いで今年らしい色なのがツボです。シルエットもとても綺麗なので、パンツが苦手という方にもおすすめです。

「パンツを履きたいけれど苦手」というお悩みを持つ方からは
・腰周りが張っていて似合うパンツが見つからない
・ウエスト位置をつくるのに抵抗がある
・お尻が大きい
などのお声を伺うことが多いです。

そんな方にこそチャレンジしていただきたいのがこのパンツ。ウエスト位置も綺麗に作りやすく、腰やお尻がゆったりしているので、素敵な雰囲気に仕上がりますよ。

コーディネートのコツは
・トップスはタイトなものでスッキリさせる
・ウエスト位置はきちんとつくる
 (完全にインするのがNGな場合は前側だけインする)
・全身を3色でまとめる

この3つだけです。

トップスの着丈が長すぎて、色使いを多くしすぎると、重心が下がり「ライトグレー」の色が引き立たないのでご注意を。

いよいよ新年度。新しい環境で、肩の力が入りすぎる日が続くかもしれません。そんなときにこそ、爽やかなライトグレーで上品に仕上げると、心も安らいでゆったりと過ごせるはずです。

UNIQLOのフラットシューズはパープルがおすすめ

https://p-dress.jp/articles/6495

UNIQLOでパープルのフラットシューズを買いました。UNIQLOでシューズを買うのは初めてですが、サイズ展開が細かく、自分の足にぴったりなものをゲットできるはず。華やかなパープルですが、スエード素材で上品・高級感もあり、オンオフ関係なく活躍しそうなパープルのシューズはおすすめです。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article