1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 睡眠負債にアプローチするベッドウエアコレクション「QUIET」

睡眠負債にアプローチするベッドウエアコレクション「QUIET」

Share

「QUIET」のベッドウェアコレクションは、エネルギッシュな砂漠の色を表現した「LAND」、森林の奥深い色を表現した「FOREST」、凪いだ海のような穏やかな色を表現した「SEA」の、3つのテーマで構成。テーマに沿ってカバー類を組み合わせることで、誰でも簡単にベッドルームをコーディネートできます。

睡眠負債にアプローチするベッドウエアコレクション「QUIET」

インテリアショップを運営する株式会社アクタスは、3月10日(土)より、アクタス・直営店、オンラインストア、一部ディーラーショップにて、ベッドウエアコレクション「QUIET(クワイエット)」を発売します。

■自然のヒーリングカラーでベッドルームをコーディネート

昨年2017年の流行語大賞候補に「睡眠負債」という言葉がランクインしましたが、昨今「睡眠」は人々の大きな関心事項です。他の先進国と比較して睡眠時間が短い日本では、睡眠の「質」を上げることが重要とされていますが、アクタスではベッドウエアのカラーコーディネートで心地良い睡眠を促すことを目的に、自然由来のカラーで誰もが心地良く寝室をコーディネートできるベッドウェアシリーズを開発しました。

とかく機能性が重視されがちな寝具類ですが、アクタスでは麻やコットンなど天然素材を使うだけでなくインテリア的視点から、眠りを捉え、フトンカバー・枕カバー・ブランケットなどの色の組み合わせにこだわりました。ご提案しているのは、ブルー系の「SEA」、グリーン系の「FOREST」、イエロー系の「LAND」です。

ブルー系のカラーはリラックスした時に増えるアルファー波を活性化する効果、グリーン系は心身のバランスを整えリラックスさせる効果、またイエロー系は自然光にもっとも近い色で、日差しを浴びたときのように知性と判断力を高める効果があるといわれています。反対に色が鮮やかなものや色彩がばらばらものを見ると興奮し、快眠を妨げてしまうことが脳波実験から明らかになっています。QUIETシリーズでは寝具の色のトーンを揃え、落ち着いた色味に整えることで快眠をもたらします。

LAND

SEA

■睡眠を健やかにする機能性

フトンカバーの表の生地とBOXシーツ、枕カバーには、衣服に使われる上質なヨーロッパのウォッシュドリネンを採用しています。リネンは繊維の中が空洞になっており、そのために吸水性、速乾性に優れ、多いときには一晩で1リットル汗をかくといわれている睡眠中の床内環境を快適に保ちます。

さらに空気を多く含むことから保温性も高く、シーズンを問わず寝具に最適な素材です。洗濯しても乾きやすいため、日常使いしやすいことも特徴のひとつです。リネンには特有の洗いざらしのような肌に馴染むやわらかさがありますが、さらにその質感を生かすため、生地の段階でウォッシュド加工を行っています。

使い始めから心地よく、ナチュラルなシワ感をお楽しみいただけます。フトンカバー裏面の人の肌に直接触れる部分にはコットンを使用し、肌触りが良いと同時に日常使いしやすい価格を実現しています。

(お問い合わせ先)
アクタス公式サイト CONTACTページ

Share

DRESS NEWS

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article