1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「こじゃれた巨木の会」発足

「こじゃれた巨木の会」発足

Share

先日、時間調整のため一人でフラッと入った、 初めて訪れたカフェに DRESSでお世話になっている美人編集者のKさんに偶然遭遇。 なぜか旅の話になり、 なぜか私は“巨木フェチ”で巨木に会いによく旅をする話になり そしたら 実はKさんも巨木好きだとわかり、 なぜか“メタセコイアの巨木”の話になり

「こじゃれた巨木の会」発足

先日、時間調整のため一人でフラッと入った、
初めて訪れたカフェに
DRESSでお世話になっている美人編集者のKさんに偶然遭遇。

なぜか旅の話になり、
なぜか私は“巨木フェチ”で巨木に会いによく旅をする話になり
そしたら
実はKさんも巨木好きだとわかり、
なぜか“メタセコイアの巨木”の話になり
仙台の東北大学のメタセコイアがオススメ、と教えてもらい、
私も
「アメリカのヨセミテ国立公園のジャイアントセコイアに憧れている」と告白。

巨木話で盛り上がってしまいました。
以外にファッション業界でも巨木好きな方多いのでは? ということになり、
その流れで「こじゃれた巨木の会」が発足。
現在、巨木好きな方、密かに募集中です。
私も! と思う方、男女問いませんので、ぜひご連絡ください。
世界の古樹、巨木情報詳しい方、ぜひ教えてください!

私がアメリカのヨセミテ国立公園のジャイアントセコイアに惹かれたきっかけは、以前NHK で放送されていた
『森の生活』のヘンリー・デイビット・ソローと並びアメリカではよく知られている「自然保護の父」ジョン.ミューアのことを日本に紹介した第一人者、加藤則芳さんのドキュメンタリー番組でした。

推定樹齢2300年〜2700年、樹高83.8メートル、
「地球上に存在するあらゆる生命体のなかの最大の生きもの」である、
ヨセミテ国立公園のジャイアントセコイアの中でもナンバーワンの
「ジェネラル・シャーマン・ツリー」。
私の中で、“死んで地球を離れる前に一度は観ておきたい所ランキンング”ベスト1がここ! とずっと思っているところです。


その直後、加藤則芳さんが書いたジョン・ミューアの本
『森の聖者』を読み感銘し、
ジョン・ミューアが初代会長で1982年にサンフランシスコで創設された、
米国全土に60万人以上の会員がいると言われる、非常に影響力のある米国最大の環境保護運動団体
『シエラクラブ』の活動に注目するきっかけにもなりました。
自然保護団体のパイオニアとして世界中の自然保護、環境問題に熱心に取り組んでいる『シエラクラブ』
のこともいつか機会があればまた書きたいと思います。

「こじゃれた巨木の会」のメンバーで
ジャイアントセコイアに会いに行く日が早くやって来ますように……。

林民子


『シエラクラブ』
http://www.sierraclub.org

Share

林 民子

NPOソーシャル コンシェルジュ主宰。ジャンルを超え、社会貢献度の高いヒト、モノ、サービスをより魅力的により多くの人へ広めるための様々なプロジェクトをプロデュース。少数民族の貧困解決を目指し、上質のヤクという素材にフォーカス...

Latest Article