2018年に運気をまとうメイク術! 大切とされるのは「大人の美しさ」や「上品な装い」

2018年に運気をまとうメイク術! 大切とされるのは「大人の美しさ」や「上品な装い」

2018年はいったいどのような一年になるのでしょうか。さまざまなメディアを舞台に占い師として活躍するそまり百音さんが、東洋占星術の視点から徹底解説! 合わせて、2018年に運気をアップさせるメイク術もご紹介します。


■2018年はどういう年になるのか

2017年は丁酉(ひのと-とり)という年で、自然物にたとえると“火”と“金”であらわされます。


「光に照らされた宝石がキラキラと輝く」といった華やかなイメージの運気で、カラフルでキラキラとしたものが注目を集めやすい一年でした。

また、一年のムードをあらわす木星が天秤座にあった影響で「他人とのつながり」や「パートナーシップ」が重視される傾向も。

たとえば、インスタグラムに象徴されるように、他者からの「いいね!」をもらうこと=他人目線の評価がムーブメントに。原宿系モデルや渡辺直美さんのような、ポップでカラフルなカワイイおしゃれ、乃木坂46や欅坂46のような制服風ファッション、ファストファッションのカジュアルコーデなどが流行しました。

2018年になると、ムードは一変。

戊戌(つちのえ-いぬ)という年で、“土”であらわされます。「植物が生い茂った晩秋の山」のように、落ち着いたイメージの年になります。

「戊」は「植物が茂っている状態」、「戌」は「滅」とも通じて「枝葉が切られて枯れる」という意味がありますから、「余計なものを削ぎ落としたシンプルなおしゃれ」がラッキーです。

また、木星は蠍座にあり「受け継ぐもの、血縁、遺産、セックス、生と死」などがテーマに。
歴史のあるものや、伝統文化の継承……日本でいうと「和装」「和楽器」「和の職人」などが注目されたり、昭和歌謡や80〜90年代ポップスが再評価されたりする兆しも。開運行動としては「自分のルーツ」や「歴史」を愛することがポイント。

「家系図を紐解く」
「土地の歴史を調べる」
「産土神社」
「お墓まいり」

などが◎。
ファッションも、「大人の美しさ」や「上品な装い」が吉。
カラーは、ボルドーワインのような深みのある赤色やアースカラーがグッド。ブラウン、カーキ、ベージュ、奥行きのあるイエローやオレンジなど、「晩秋の山」を想起させる色合いを取り入れることで、運気の流れに自然と乗っていけます。

全体的には、「地に足のついた言動」や「本当に大切にするべきもの」が大事になります。
山を登るように一歩一歩を踏みしめつつ、身軽に行動していくためには、「足し算よりも引き算」「いかに余計なものを捨てられるか?」がラッキーの決め手となるでしょう。

2018年の眉メイクのポイント

眉メイクのカギは「自分の眉を活かして整える」

眉は、五行でいうと“木”のパーツで、成長、発展、言葉の力を司ります。

2018年を司る“土”に対して“木”は、土の栄養を吸収して奪う関係にあります。そのため、自眉を活かしてきれいに整えるようなメイクだと、程よいバランスとなります。

また、眉間をキレイにすると、健康運をはじめとした全体運がアップ!
さらに、額に明るい艶感をプラスすることで、第三の目が活性化されます。直感力が高まり、自分に合う相手を見分け、効果的なアプローチの仕方をひらめきますよ。

運勢を引き寄せるには、ブラウン系を基調とした柔らかいイメージを意識して

「仕事運」を上げたいときは、眉山をキリッとクールなイメージでつくり、眉尻を長めにしっかり描くこと。自分の意見をはっきり言えます。

「恋愛運」を高めたいなら、眉山はふんわりとなめらかに、眉尻は短めに描くと、初々しく可愛らしい印象を与えられます。眉のカラーは、ヘアスタイルにもよりますが、基本的にはブラウン系にして、柔らかいイメージを目指して吉。

運勢的にNGなメイクはコレ!

濃い目の太眉は、“木”のパワーが強くなりすぎて、アンバランスになります。
NGカラーはブラック。黒は“水”の性質で“木”を旺盛に育ててしまい、“土”をドロドロにしてしまうため控えておきましょう。

2018年の目元メイクのポイント

目元メイクのカギは「目ヂカラを強調すること」

目は、五行でいうと“火”のパーツで、美しさ、知性、気づきを司ります。

2018年を司る“土”に対して“火”は、燃やしたものを土の栄養分として与え、土のエネルギーを豊かにする関係にあります。

今年は、上品なゴールドやパールのラメをポイントに使って、目ヂカラを強調しつつ、欲しい運気に合わせてメイクに変化をつけることが、旬の運気をキャッチするコツ。あなたの内面的な美しさが輝き、人を惹きつける魅力も高まります。

目元メイクは、まといたい運勢ごとに変化させる

「出会い運」を高めたいなら、まつ毛を強調したメイクをしましょう。
まつ毛は“風”を起こすパーツなので、 “火”である目を際立たせ、良縁を招く力が増します。
目の中央のまつ毛を長くして、目を丸く見せると、愛らしさも加わり、効果的です。

また、アイラインは、ネイビーのアイライナーを使って太め&長めに引くと、
クールな流し目のように色っぽい瞳が強調され、大人の魅力がグッと高まります。

「人間関係」を良好にしたいなら、光=注目を集めるキラキラアイメイクがおすすめ!
パール感のあるキラキラシャドウや、グリーン系やブルー系のカラーをチョイス。
グリーンやブルーは、“火”のきらめきを燃やす“木”に属しているので、目力強化にぴったり。

「自己アピール力」が必要なときは、雑念や邪気を払い、浄化の力をもつパープルや、
“火”のパワーを強める深みのあるレッドを、アイラインやアイカラーにチョイスして。
自信を高めてくれて、自分の意志を堂々とアピールしたいときにぴったりです!

「愛情運」を高めたいなら、あらゆるシーンに合うブラウン系で上品にまとめて。
ブラウンのもつ“土”の安定感をプラスすれば、彼との良好な関係をキープできるでしょう。

運勢的にNGなメイクはコレ!

NGカラーは、ブラック。黒は“水”の性質で、“火”の力をもつ瞳のきらめきを弱めます。

ブラックのアイライナーで瞳をぐるりと囲むアイメイクはもってのほか! あなたの魅力を半減させて、全体的に運気が停滞してしまいます。

2018年の頬メイクのポイント

頬メイクのカギは「丸っぽくチーク」

頬には、“金”の気をキャッチする「丸い形」をチークで乗せるとラッキー!

2018年を司る“土”に対して“金”は、土から生まれ、土のエネルギーをもらう親子関係にあたります。肌という土台が一番多く出ている頬に、丸っぽくチークを乗せると、金運アップ!

運勢を引き寄せるには、コーラルピンクのチークがおすすめ

「金運」を上げるなら、コーラルピンクのチークがおすすめ!
黒目よりも外側の頬骨を中心に、まあるく乗せてみて。このとき、アイシャドウも丸みを意識して、銀杏のようなイエローや透け感のあるピンクを黒目の上が広くなる半円型にするとよいでしょう。

「恋愛運」を高めたいなら、サーモンピンクのチークを三角形に入れて。健康的な色合いで、上気したような色っぽい頬に仕上げましょう。目尻に近いところに、艶感をプラスすると◎

運勢的にNGなメイクはコレ!

まあるく色を使うときでも、大人ムードの漂う「色気」を意識して、ふんわりと。濃すぎもNG。
丸は丸でも、ちびまる子ちゃんのように子どもっぽいまんまるチークはNG。

2018年のリップメイクのポイント

リップメイクのカギは「上唇と下唇の使い分け」

上唇は、“火”のパーツで、カリスマ性をあらわし、下唇は、“水”のパーツで、女性らしさ、色気、性的魅力をあらわします。

2018年を司る“土”に対して“火”は、土に栄養与えてくれる関係。“水”は土にせき止められたり、多すぎると土をドロドロにしたりする関係です。アピールしたい運気によって、上唇と下唇、どちらを強調するかを意識しましょう!

仕事運を高めるなら「上唇」、恋愛運を高めたいなら「下唇」にポイントを

「仕事運」や「自己アピール力」を高めたいときは、上唇を強調したメイクを。
上唇のラインをペンシルでオーバー気味にとり、輪郭を際立たせ、グロスをたっぷりと。口角をきゅっと上げて言葉を発すれば、舞台度胸がつき、人前でも堂々といられるでしょう。

「恋愛運」や「出会い運」を高めたいときは、下唇にポイントを置きましょう。
リップライナーで全体の輪郭をとってから、口紅を塗り、グロスを重ねて。下唇をぷっくりと潤わせることで、瑞々しい魅力が伝わりやすくなります。

運勢的にNGなメイクはコレ

唇はパーツの中でも、色っぽさに直結しますから、顔全体のメイクバランスが大事。

アイメイクを強めたときは、唇にはマットなカラーや、淡いカラーでバランスをとって吉。NGカラーは、ネオンカラー。派手な色合いより、落ち着いた赤を基調にするとラッキー!

2018年は、地道な努力を重ねてきた人は報われる一年に

2018年は、山のごとく動かなかったものが衰退し、新しい価値観や新進気鋭の勢力が台頭していきます。

陽の目を見ずとも地道な努力を重ねてきた人は報われ、権力にあぐらをかいてきた人は衰退へと向かいます。占術は戦術です。日々の暮らしや人生に役立つツールとして、上手に活用してくださいね。あなたの勝ち戦、応援します!

この記事のライター

 現代の巫女。霊的感度の強い家系に生まれ育ち、  7歳からタロット、数秘術、西洋占星術、風水を独学。  現在は、天津金木占いや紫微斗数占星術を中心に、  四柱推命、気学など、さまざまな占いをつかって  ご相談内容にぴ...

関連するキーワード


強運をまとう メイク 開運

関連する投稿


メイクするのに疲れた日は、がんばりすぎない「小綺麗メイク」のすすめ

メイクするのに疲れた日は、がんばりすぎない「小綺麗メイク」のすすめ

メイクすることに疲れてしまったときは、無理にフルメイクしなくてもいいんです。メイクするのに気分が上がらない日だってあります。そんなときは、がんばりすぎないメイクで、要領良く「小綺麗な自分」を目指しませんか。


新発想「スクラブ×バーム×ティント」の“3in1”リップ

新発想「スクラブ×バーム×ティント」の“3in1”リップ

“スクラブ×バーム×ティント”の新発想“3in1”リップ「ヌードアップ リンクルリップス」が2月20日に新発売に。米国の先行発売で週間ランキング1位を獲得した注目のコスメです。


ローズの華やかさをまとえる、上品リップティント

ローズの華やかさをまとえる、上品リップティント

高発色が続く「K-パレット」のリップティントスティックから、色気をまとう上品カラー「RB(ロゼベージュ)」が限定登場! 「上品ロゼカラー」と「ニュアンスパール」で、360度艶やか美人リップに。


凛とした“ハンサム・ビューティ肌”をつくる、コフレドールの新作ファンデ

凛とした“ハンサム・ビューティ肌”をつくる、コフレドールの新作ファンデ

毛穴、色ムラ、隠したことさえ、気づかせない。「コフレドール」から新・ヌーディカバーファンデーションが登場します。光のように自然なツヤ感で肌になじみ、女性を輝かせる進化したヌーディカバーが特徴。2月16日より発売開始です。


バレンタイン限定品。ショコラのように、甘くとろける浄化メイク

バレンタイン限定品。ショコラのように、甘くとろける浄化メイク

ルナソルから、ショコラのように、甘くとろける浄化メイクのご提案。バレンタイン限定カラー「LUNASOL 2018 VALENTINE COLLECTION」が登場しました。上質なショコラをイメージしたアイシャドウとリップはいずれも、ビタースウィートな香り付き。バレンタイン限定のコレクションをぜひお楽しみください。


最新の投稿


鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESS編集長の池田園子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

怒りと上手く付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事・戸田久実さんがお届けする連載【大人の上手な怒り術】第6回では、子育て中のイライラを解消する方法について解説してもらいます。


化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回は基礎化粧品の選び方を見直します。ライン使いはマスト、と考える方もいるかもしれませんが、実際は化粧水と乳液さえあればOK!?


「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

抽選で50名様限定! 人気イラストレーター“マリー・アセナ”さんデザインのボトルが当たります。世界中で親しまれている果汁100%のスパークリングジュース「アップルタイザー」のさくらデザインボトル、プレゼントキャンペーンを3月8日まで実施中です。


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。