世界初となる「ELLE」の美容サロン「ELLE salon」がオープン

世界初となる「ELLE」の美容サロン「ELLE salon」がオープン

フランス発祥ライフスタイルブランド「ELLE」より美容サロン「ELLE salon」が大阪・梅田に1月20日、世界初オープンとなります。訪れたすべての方が商品や技術を通じてリラックスできる上質な空間を提供。施術中、ELLEにまつわる商品や書籍なども存分に楽しめます。


「ELLE」ブランド世界初となる美容サロン「ELLE salon」が1月20日、大阪・梅田にグランドオープンします。

■ELLE salon

フランスでファッション誌として誕生した「ELLE」のDNAを引き継ぐ世界初の美容サロン。「Modern Wellness(モダン ウェルネス)」をコンセプトに、訪れたすべての方が商品や技術を通じてリラックスできる上質な空間を提供します。

店内には各席で閲覧できるiPadを10台装備し、施術中でもインターネットアクセスや「ELLE」のデジタル書籍、動画の閲覧などをお楽しみいただけます。また、海外のセレブリティが表紙を飾っていた創刊当時の「ELLE」本誌のカバーを店内に展示します。

今後、ELLE salonは、ELLEが発信する衣・食・住、そのすべてに関係する情報・ヒト・モノ・コトと連携し、新たなコミュニケーションの場を創造していきます。2018年1月の大阪初出店を皮切りに、全国展開を視野にいれた運営を目指していきます。

<メニュー> ※すべて税別
カット 6000円(シャンプー・ブロー込)
カラー 2500円~
パーマ 4000円~
トリートメント 3000円~

<面積>
132m2(40坪)

<客席>
カット台 9席/シャンプー台 4席

<営業時間>
10:00~20:00(予定)

<アクセス>
大阪市北区梅田2-1-24 桜橋御幸ビル 2F

(お問い合わせ先)
株式会社モードケイズ TEL 072-763-3001

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


ヘアケア

関連する投稿


パサパサ、白髪よ、さようなら。大人美髪をつくるヘアケアアイテムたち

パサパサ、白髪よ、さようなら。大人美髪をつくるヘアケアアイテムたち

カラーやパーマを繰り返して髪がパサパサ。年齢のせいもあって昔よりツヤがなくなってきた。そんな髪の悩みをお持ちの大人世代におすすめしたいヘアケアアイテムをご紹介します。


髪が変わると顔まで変わる? 髪は女の運命を左右する【積読を崩す夜 #16】

髪が変わると顔まで変わる? 髪は女の運命を左右する【積読を崩す夜 #16】

【積読を崩す夜】16回目は、『なぜか美人に見える人は髪が違う』をご紹介します。誰しも自分の髪に不満や悩みを持っているもの。自分の髪を知って、自分に合うホームケアを行い、サロン帰りでなくても素敵な髪を保ちませんか。人気美容院のトップスタイリストである著者が、そのコツを教えてくれます。


大人上品なブラウンヘアに仕上がる、おしゃれな白髪染め

大人上品なブラウンヘアに仕上がる、おしゃれな白髪染め

植物ヘアカラーのイメージ「染まらない」「髪色が合わない」「使いにくい」を払拭した画期的な商品「エコーレア ブラウン」(頭髪用化粧品)が、自然派化粧品エコーレアから新登場。高品質のヘナ色素とインディゴをブレンドした初めての方にも使いやすいヘナカラーです。


美しさの源、女性ホルモン「エチニルエストラジオール」を配合した育毛剤

美しさの源、女性ホルモン「エチニルエストラジオール」を配合した育毛剤

アンファー「スカルプD ボーテ」シリーズより、濃厚プレミアム育毛剤が登場しました。女性ホルモン「エチニルエストラジオール」を配合し、芯から抜けにくい髪を育みます。


日本限定。サルヴァトーレ フェラガモのヘアミスト

日本限定。サルヴァトーレ フェラガモのヘアミスト

シニョリーナ イン フィオーレ――ロマンティックで喜びに満ち溢れた輝く女性に捧げる香り。そのイン フィオーレのやさしい香りがヘアミストとして世界で日本だけの限定商品として登場。華やかで輝く香りを、髪に肌にまとって。


最新の投稿


友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。ときどき「大人になると友だちができない」という声を聞きます。友だちがほしいのにできない――そんな方は本特集にヒントがあります。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポットの紹介、友だちと一緒に過ごさないひとり時間など、友だちにまつわるあれこれを取り上げます。


キャリアと経験を掛け合わせてレアな人材になる――未経験からのチャレンジで活躍する方法

キャリアと経験を掛け合わせてレアな人材になる――未経験からのチャレンジで活躍する方法

異職種への転職や未経験からのチャレンジ。やってみたいけど、活躍できるかどうか、不安で一歩踏み出せない人も多いはず。今回は株式会社メルカリの広報、中澤理香さんのキャリアインタビューから、未経験からの転職で活躍する方法を紐解きます。


僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

大人になると友達を作るのが難しい……。そんな悩みを抱える人は少なくないようです。そもそも友達とは何なのか? 友達を作りたいとき、どう作るのか? 「DRESS」では1月、「友達」特集(仮)をお届けします。渋谷でbar bossaを経営する林伸次さんに「友達と孤独」をテーマに寄稿いただきました。


1月特集「トモダチってナニ?」

1月特集「トモダチってナニ?」

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。今の友だちに満足している人も、友だちを増やしたいと思っている人も、今あらためて、友だちについて考えてみませんか。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポット、ひとりの時間など、友だちを再考するきっかけを提供します。自分が理想とする友だち関係をつくっていこう!


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用ドレスシューズの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用ドレスシューズの常識

ビジネスシーンに最もふさわしいドレスシューズ(革靴)。一般的には、「黒の内羽根式のストレートチップ」のドレスシューズが最もクラシカルでフォーマル度が高いといわれます。ドレスシューズの正しい知識を押さえて、ビジネスシーンにふさわしい革靴選び、ケアをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


おっぱい