1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 頼み事LINEの返答でわかる相手の本心

頼み事LINEの返答でわかる相手の本心

Share

今回は、「LINEで頼みごとをしたときの返答から相手の本心」がわかる心理テストをご紹介いたします。LINEのようなSNSツールでは、相手の表情が見えない分、本心がわかりにくくて戸惑ってしまうことがありますよね。でも実は、相手からどんな返答が来たかによって、だいたいの本心を読み解くことができるのです。

頼み事LINEの返答でわかる相手の本心

Q.あなたは相手にLINEで頼みごとをしました。その相手は次のうちどのように返答してきたでしょう?

A:「了解」といった短い返事
B:ポジティブなスタンプで「許可」
C:自分の都合を語りつつ「OK」
D:既読後しばらくして「良いよ」


あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストで診断できること

「LINE返答でわかる相手の本心」

深層心理において「LINEでのお願い」は、お互いが視覚的・聴覚的に情報が遮断されているため、本心が出やすいシチュエーションです。そして、それに対する相手の反応がどのような形であるかは、相手の本音が隠されているコミュニケーションだといえます。そのため、相手の返答によって、本心を探ることができるのです。

■A:「“了解”といった短い返事」を選んだあなた……関係性の薄い間柄だと思われている

相手の返答が「OK」や「了解」といったような短い返答だった場合、もしかしたら、あなたは関係性の薄い人だと思われているかも。もちろん「ゴメン、NG」といった断り文句の場合も同じ。

感情を挟まずに短いフレーズのみで返信する場合は、あなたと接する時間を少しでも短縮したいという気持ちの表れ。そのため、このような返信をしてくる相手には、あまり負担の大きなお願いをしない方が良いかも。

■B:「ポジティブなスタンプで『許可』」を選んだあなた……ちょっとめんどくさいと思われている

相手の返答が、なんのメッセージもなくポジティブなスタンプだけが返ってくる場合も、少し要注意。メッセージを返すと本音が出るので、スタンプを返答代わりにしてお茶を濁している可能性が。もしかすると、そのお願いは相手にとって面倒なことだったのかもしれません。

ただ、たまたま忙しかったり、苦手な要件だった可能性もあるため、違う要件なら問題ないかも。

■C:「自分の都合を語りつつ“OK”』」を選んだあなた……大事な人だと思われている

相手の返答が、自分の状況を語った上でOKしてくれるという内容のものなら、相手はあなたのことを大事に思っているといえます。あなたのために一肌脱ごうという気持ちと同時に、他の人なら断るという恩着せがましさが同居しているため、「貸し」だと思っている場合も。

ただし何度もお願いをすると、さすがに不愉快な気分にさせてしまうので、お礼にご馳走するなど、「お返し」をしてあげると良いでしょう。

■D:「既読後しばらくして『良いよ』」を選んだあなた……何でも力になりたいと思われている

相手の返答が、既読後しばらくしてから「良いよ」と返ってくるようなら、何でもあなたの力になりたいと思っているといえます。多少時間が空いてから返答する理由は、自分のスケジュールの確認であったり、きちんと考えてから返信しようといった気持ちの表れです。そのため、真剣にあなたと向き合おうとしていると認識して差し支えないでしょう。

ただし、2日以上返信が遅れる場合は、ただの「既読スルー」的要素も。24時間以内に返信があることが前提です。

■真剣に受け止めている相手ほど、返信は的確で遅くなる傾向が

基本的にお願いごとをされるというのは、よほど親しい相手や好きな相手でない限り、面倒なことだと感じる人が多いもの。そのため、短いフレーズやスタンプで済ませる人ほど、あなたに対して好意的でない場合が多いでしょう。

逆に、自分自身の都合を考えたり、既読後しばらくしてから返答をくれる人ほど、あなたのことを本気で考えてくれている場合が。LINEひとつでも、さまざまなことがわかるものなのです。

Share

脇田 尚揮

法律にも精通する認定心理士。Ameba公式No.1占い師として雑誌・テレビなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、TBS 「王様のブランチ」、日テレ「Pon!」 などで紹介される。...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article