1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 2018年はどんな一年になる? 正月三が日の過ごし方から診断

2018年はどんな一年になる? 正月三が日の過ごし方から診断

Share

今回は、「2018年あなたに起きる出来事」がわかる心理テストをご紹介いたします。新しい年を迎えるにあたって、あなたの今の気持ちはどんなものでしょう。ワクワクしている? それとも、気が重い? いずれにしても、ひとつの節目を迎えることには変わりありません。そんなあなたの2018年を心理テストで占ってみましょう!

2018年はどんな一年になる? 正月三が日の過ごし方から診断

Q.新しい年を迎えた正月三が日。あなたはどのようにして過ごしたいですか?

A:自宅でまったり
B:初詣に行く
C:親戚たちとゲーム
D:おせち三昧


あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストで診断できること

深層心理において「新年」は、”新しいこと”や”目標”に対するモチベーションを意味します。

そして、「正月三が日の過ごし方」は、あなた自身の物事の捉え方を暗示するもの。そのためこれらの心理を分析することによって、あなたにとって2018年がどんな一年になるのかがわかるのです。

■A:「自宅でまったり」を選んだあなた……結果よりも過程を大切に

2018年のあなたは忙しいシーズンですが、どこかのんびりした気分。

特に春は物事が予定通りに進みませんし、立ち止まってしまうこともあるかも。しかし、それらは決して「悪いこと」ではなく、今どうしても「必要なプロセス」なのです。

この行き詰まりを、あなたにとって最大の武器である「コミュニケーション力」を活用して打開することで、ワンランク上の存在になれるでしょう。梅雨明けにはリズムとスピード感が戻るので、そこからは物事がスムーズに動き出すはず。

■B:「初詣に行く」を選んだあなた……狭く深いコミュニケーションを大切に

2018年のあなたには、遠出をして心をリフレッシュさせる計画が持ち上がりそうです。

もちろんそれは旅行だけでなく、仕事や出会いに関しても同じことがいえます。しかし、なかなかサクサクと前に進まず、少し足止めされることも。特に夏ごろには気まぐれに決めるのではなく、計画を練りながら周囲との意見をすり合わせていく必要がありそうです。

一方、交友関係は好調なので、誰かとの信頼関係がグッと深まる気配も。「広く浅く」よりも、「深く狭く」があなたの運を拓いてくれそうな予感が。

■C:「親戚たちとゲーム」を選んだあなた……自分にご褒美をあげていい一年

2018年のあなたは、とても楽しいことが目白押しのタイミング! 

夏の陽光が眩しいシーズンは、キラキラ光るような時間と充実した人間関係を満喫できるでしょう。

秋に入ると、先を急ぐよりも身体や心の感じるままに任せるのがベスト。
その途中、現状に焦りを感じる場面もあるかもしれませんが、あなたの知らないあなたが「見えないプロセス」を進めているのでご安心を。

自分に対して厳しすぎるところがあるので、この一年は自分にご褒美をあげても良いのかもしれませんよ。

■D:「おせち三昧」を選んだあなた……小休止をしつつ好きなことに取り組んで

2018年のあなたは、「一息つく」小休止の時期でしょう。

これまで続いていた嵐のような日々が一段落するといえます。あまり得意でないことに取り組み続けてきたあなたにとっては、春以降ホッと胸をなでおろすような気持ちに。

夏に入ると、ゆっくりと好きなことを勉強し、話したい相手に連絡を取って再会できそうです。もともとマイペースなあなたなので、今年は緩やかなときの流れに身を任せてみても良いのかも。

■正月三が日の過ごし方はあなたの人生観を映している

新しい年の始まりをどう過ごすか、それはあなた自身が一年間をどう過ごしていきたいかに結びついているでしょう。たまにはのんびり過ごしたいという人、正月だからこそ遊びに出かけるという人、家族との団らんの時間を持ちたい人……過ごし方はさまざまです。

しかし、「どんな一年にしたいか」といった抱負を持つことは大切。あなたにとって、2018年がステキなものになりますように!

Share

脇田 尚揮

法律にも精通する認定心理士。Ameba公式No.1占い師として雑誌・テレビなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、TBS 「王様のブランチ」、日テレ「Pon!」 などで紹介される。...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article