1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 偏光パールネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

偏光パールネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

Share

偏光パールネイルはマニキュアを使って簡単にできるデザイン。通常のパールネイルより上品に輝くのが特徴です。お手持ちのカラーに100均カラーを1本買い足すだけで作るやり方をご紹介します。この1本さえあれば、お好みのカラーで偏光パールネイルができる簡単時短ネイルです。

偏光パールネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

キラキラ光るデザインはネイルの中でも不動の人気。今回はその中でも上品に輝く偏光パールネイルのやり方をご紹介します。

偏光パールというのは、見る角度によって輝きが変わる煌きのこと。

ジェルネイルでは定番デザインながら、セルフネイルだとどうすればいいのか、わからない方も多いと思います。実は偏光パールネイル、100均カラーをプラス1本買い足すだけでできる、簡単アートでもあるんです。

お手持ちのカラーにワンカラー! 100均ネイルを上から塗るだけで偏光パールになるので本当に簡単。

そのデザインがこちらです。

今回のネイルデザインでは、グレーを偏光パールに変身させました。

いつものグレーが偏光パールネイルに早変わりするので、脱マンネリにもおすすめです。

■偏光パールネイルに必要な材料。この1本、買い足せばいい!

偏光パールネイルを作るために1本買い足すカラーは、こちらのセリアのネイルエナメルM125(ギャラクシーホワイト)。

この秋に発売された新色です。同じものがない場合は似たようなカラーを使ってください。

イメージとしては、貝殻の内側のような輝きがあるカラーになります。

ACネイルエナメルM125(ギャラクシーホワイト)*セリア

■マニキュアを使った、偏光パールネイルのやり方

今回の偏光パールネイルの作り方は、お好みのカラーにこのギャラクシーホワイトを乗せるだけ。

実際にグレーのネイルが偏光パールネイルに変化する様子をご覧ください。

まずはグレーを2度塗りします。

そこにギャラクシーホワイトを塗ると、それだけで偏光パールネイルに!

ギャラクシーホワイトは、ためらわずに真っすぐ塗るのがポイント。上に塗るギャラクシーホワイトがヨレてしまうとパールのキラキラも歪になってしまいます。

偏光パールネイルというと、貝殻のような淡いピンクが主流ですが、今回は大人向けの辛口カラーでまとめました。このようにトレンドの割合をあえて少なめにするのも、大人の女性におすすめのネイルデザインテクニックです。

■ネイルパーツの簡単な乗せ方

今回使用した全100均ネイルはこちらです。

*左2本は偏光パールネイルに使用
*右:クレヨンタッチミー(ミッドナイトブラック)*キャンドゥ

ここで、中指に乗せたネイルパーツで、パーツの乗せ方を簡単に説明しておきます。

まずはパーツを置きたい部分に薄くトップコートを塗ります。

そこに爪楊枝などでパーツをすくって乗せます。大きいパーツから小さいパーツへが基本。

トップコートが乾いてしまったら、再度トップコートを薄く塗り、ひとつずつパーツを乗せていきます。

最後にトップコートをパーツにかぶせるように塗り固めます。今回のようにパーツが大き目の場合は固めのトップコート(有名なところではセシェという商品など)を使うのが鉄則。

がっちり固めないと、どこかに引っかかった場合、すぐに取れてしまいます。

パーツを乗せてすべての指にトップコートを塗ったら完成です。

■やり方を覚えて素敵な偏光パールネイルを!

人気の偏光パールネイル、「1本買い足すだけ」で簡単にできるので、ぜひ試してみてください!

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article