1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 最新美容の祭典「ビューティーワールドジャパンウエスト」で得たビューティトレンド4選

最新美容の祭典「ビューティーワールドジャパンウエスト」で得たビューティトレンド4選

Share

2017年10月16日〜18日、インテックス大阪で開催された西日本最大の総合ビューティ見本市「ビューティーワールドジャパンウエスト」に行ってきました。女性にとって、美は永遠のテーマ。今回は印象に残ったブースをご紹介しつつ、見本市の楽しみ方をお伝えします。

最新美容の祭典「ビューティーワールドジャパンウエスト」で得たビューティトレンド4選

西日本最大の美の祭典へ

「ビューティーワールドジャパンウエスト」は、エステ、ネイル、ヘアなど美に関わるあらゆる情報が集結する見本市。サロン関係者やメーカー、卸関係者に向けて、美容業界が注目するさまざまな新製品、情報、技術が発表されています。

業界関係者の来場が中心ですが、もちろん一般の参加もOK。まずは総合受付を探し、受付を済ませましょう。

受付ブースはたいてい、招待者、事前登録者、当日券購入の3つに分かれています。招待者は出展企業が友人知人やお世話になっている取引先に招待券を送っているので、それを持っている人、事前登録者は企業、当日券購入は企業も一般客も一緒です。

僕はライターとして事前登録しておいたので、すぐに受付完了して中へ。隣では当日券の受付をしていましたが、特に何事もなくスムーズに入場できていました。

さて、いよいよ会場内に入ると、きらびやかな照明と美しいモデルや案内役の女性たちが笑顔で迎えてくれます。

とにかく華やか。入場するだけで気分が上がります!

巨大なホール3つを使ってのイベントは、どのブースにも人がたくさん訪れ、真剣な表情で説明を聞いていたり、ベッドに横になってエステの施術を受けたりする人もいて、まさに祭典に相応しい賑わいです。

大規模な見本市では、入り口に会場全体MAPが無料配布されているので、それをゲットしたら、あとは自分が気になるところを片っ端から見て、聞いて、体験です。

ネイルブースではジュエルネイル、ネイルチップ、あらゆる商材が目白押し

ネイルをした自分の指先を見ているだけで、気持ちが華やぐという女性は多いはず。ネイルアートは毎年どんどん進化しています。各ブースではネイリストによる最新アートの実演や1本無料体験などを用意し、訪れる女性たちも足を止めて見入っていて、それだけで楽しそうでした。

写真撮影OKのこのパネル。インスタ映えしそう。

今回は、取材協力として一緒に回ってもらった友人の女性に、そのうちの1社のネイルを体験してもらいました。株式会社マーズの「安心安全なジュエリージェル」です。

ジェルネイルは日本に入ってきてからおよそ10年、すっかり定着していますが、ネイルをすることでかえって爪が弱くなってしまい、してみたくてもできない女性も少なくありません。

まず、お試しする色を選んで。

軽くファイリングしたあと、ベースジェルを塗ります。爪のエッジにもきちんと。

多くのメーカーが雑貨としてジェルネイルを取り扱うなか、ジュエリージェルは化粧品として製造し、爪にも優しいのが特徴とのこと。

仕事に差し支えない薄いピンクで。塗りムラのないよう、丁寧に。

ネイルができる喜びがもう一度味わえることは、爪が弱い女性にとっても大きな喜びですよね。他にもチップやシールなど、たくさんの商品が出展されていました。

美顔器ブースも人気

テレビでも美顔器のコマーシャルはよく目にするようになっていますが、見本市でもその勢いは同じです。各社さまざまな違いをもとに、自社の美顔器を出展していました。

一口に美顔器と言っても、超音波美顔器、スチーム美顔器、イオン導入など、その目的や効果、採用しているテクノロジーもいろいろです。

今回は、表情筋を引き上げてハリをアップさせるという株式会社NBSの美顔器「オーパスビューティー 01」を「僕も」体験しました!

「顔筋トレーニングで守りながら攻める!」というコンセプト。

取材協力してくれた友人は、説明役の方から話を伺い、さっそくケア。とろみのある美容液を肌に塗り、その上から美顔器を顔半分に体験。

女優ライトに照らされて美顔器体験! まずは軽くメイクオフ。

美容液を肌になじませて、その上から美顔器を当てます。

顔のリンパの流れに沿って動かすといいそうです。

約10分の施術で、明らかに半顔が上がり、眉の位置もはっきりと分かる変化が見られ、気分も上々! 

僕も体験したところ、痛みやベタつき感はなく、男性でもたるみが気になる人は使ってもいいかなと思いました。パートナーにプレゼントしてもいいかも。

はちみつ入りシャンプー

他にホールを歩いていると、人だかりができているシャンプーのブースが。こちらは、「MY HONEY REMEDY」というシャンプーで、化学成分とオーガニックのそれぞれの欠点を、はちみつを使って補うことに成功した商品だそうです。

芸能人や有名モデルにも愛用者が多く、その人気も高まってきているそう。

オーガニックのシャンプーは、泡立ちが少なかったり、すすぐ際にも髪がきしんだり、体にいいのはわかるけど、使い勝手はもう一歩のものが多い。

それをなんとかできないかと考えていたとき、知人のはちみつ業者がシャンプーとはちみつの組み合わせを提案、それをもとに1年半の開発期間を経て商品化したそうです。

今回のような大規模な見本市では、気になる商品については直接製造メーカーや販売者にその場で質問できることが大きなメリットです。シャンプーに限らず、メイクアップコスメやダイエット食品、あらゆるもので、気になるものがあれば即質問してみましょう。

暴飲暴食もサプリでケア!?

最後にダイエットブースを訪れると、またもや女性の人だかり。でも、そのブースではいったん顔をしかめる女性も。

話を聞いてみると、腸内細菌のバランスを整えるサプリメントだということで、自然由来の成分のみなので、味にクセはあるものの、購入後の満足には自信アリ! とのこと。実際に味見をさせてもらいました。

薄いピンクの粉末状のサプリメント。濃いベリー味は「栄養を摂った感」があります。

薄いピンク色の粉末「Re.Fresh」は、スプーンですくって舌の上に乗せるサプリメント。これはブルーベリーの濃い味がして美味しい!

思わず食べすぎてしまったあとに、この粉末状のサプリメントを摂ると、内容成分が炭水化物やたんばく質の分解をサポートしてくれるので、「太っちゃうかも……」を気にしなくていいとのこと。

もうひとつ、顔をしかめていた商品は腸内細菌のバランスを整える「B&F」という商品ですが、これは非常に濃い味。濃縮された味から、確かに効果を実感できそうな気がしました。

展示会を楽しむコツ

今回のビューティーワールドジャパンウエストは、270社を超える出展者が一堂に介し、そこに訪れる関係者もたくさん。場所によってはすれ違うのにも苦労するほどの人出ですが、その分、ホール脇にはたくさんのフード&ドリンクのお店も出ていて、さながら屋台村のよう。

友人同士で行ってみて、気の済むまで覗いてみて、歩き疲れたら、ちょっと休憩。美味しいたこ焼きをつまみながら、ブースでもらってきた資料やサンプルを見せ合うなど、そういう楽しみ方がおすすめです。

気になるジャンルの展示会があればチェックして、実際に参加してみるのをおすすめします。新しい世界がきっと広がりますよ!

Share

安 憲二郎

20年で22回の転職、40の職種を経験。現在は【ことばライフデザイナー】として「人生誰でも右肩上がり」になるアドバイスをAmebloをメインに提供している。また、クリエイティブな才能を活かし、ボーカリスト、映像作家、コミュニ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article