1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. アビスカラーネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

アビスカラーネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

Share

アビスカラーがネイル業界においてもトレンドです。肌を白く見せる効果がある、ネイルにもってこいのカラー。今回はアビスカラーの作り方と、DRESS世代がアビスカラーをネイルに取り入れるポイントを、豊富な画像とともに解説します。

アビスカラーネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

アビスカラーとは、深海のように深く美しいブルーのこと。「デニムブルー」「ネイビーブルー」とも呼ばれますが、このようなディープブルーは、肌を白く見せる効果が期待できるとあり、今季流行しているカラーです。

最旬のアビスカラーは、コーディネートに持ってくるのはもちろん、ネイルにも最適です!

では、どのように取り入れると良いのでしょうか。

アビスなら潔いワンカラーも素敵ですが、DRESS世代ならひとひねりしたいもの。そこで今回は、大人に似合うアビスカラーの取り入れ方をご紹介します。

■深海をイメージした、アビスカラーネイルのやり方

平日はオフィスネイルの方も、週末はアビス全開でネイルを楽しんでみては。

ラメ入りの深いアビスブルーに、クリア感のあるブルーを合わせ、遊びでクラゲをスタンピングしました。

100均ではまだアビスカラーが手に入らないため、カラーを2色重ねてアビスカラーを作ります。

キャンドゥのマグアートネイル(ナイトブルー)に同じくキャンドゥのリキュールネイル(ディープブルー)を塗ることで、深いブルーになります。

重ねて塗るだけなので本当に簡単です。

アビスカラー以外の指は、ブルー系にラメを乗せてクラゲをスタンピング。深海イメージをプラスしました。

■アーバンスポーティーなアビスカラーネイルのやり方

アビスカラーを取り入れたもうひとつのデザインは、がらりと雰囲気を変えて、マットなアビスカラーにシルバーのラインテープでミニマムなアートに。

ホワイトを1本だけ入れた簡単ネイルですが、とてもおしゃれに仕上がりました。

こちらのアビスカラーも100均カラーを重ね塗りして作りました。

こちらはセリアのAT濃密グラマラスネイルエナメル11に、キャンドゥ・リキュールネイルのディープブルーをオン。

■やり方を覚えて素敵なアビスカラーネイルを!

以上、最旬アビスカラーを取り入れたネイルデザインをふたつご紹介しました。

他にもアビスカラー×ボタニカルでトレンド感満載にしたり、アビスカラー×デニムで質感の違うブルーでまとめてみたり、アビスカラー×ベージュで大人エレガンスを目指しても。

また、オンにアビスカラーを取り入れる場合は、合わせる色をホワイトやベージュで控えめにまとめると取り入れやすいです。

合わせるカラーによってオンオフともに取り入れられるアビス。最旬ネイルを気軽に試してみてくださいね。

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article