「しまむら」で大人コーデに合うカラースカートを発見

「しまむら」で大人コーデに合うカラースカートを発見

今春のトレンドはカラフルなアイテム。「気になるけど、挑戦するのは勇気がいるなあ」と感じる方に「しまむら」で見つけた、大人コーデに大活躍してくれる、プチプラな高見えスカートをご紹介します。


前回のコラム「しまむら」で大人コーデを作る高見え服を発見に引き続き、しまむらで見つける「プチプラなのに高見えする服」を私物でご紹介します。

しまむらの店内にあるたくさんの服の中から、いったい何をどう選ぶのか? はたして大人が着る服があるのか? そんな疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

昔は確かに、安い=縫製の良くない製品がありました。私自身、昔から服が好きだったこともあり、さまざまな製品に触れてきて、そういったものを目にすることもありました。

しかしプチプラが定着してきた今、昔と違い、縫製が悪すぎるものはないとは言いませんが、かなり少なくなったような気がします。

それどころか近頃のプチプラアイテムには、「こんな金額でこのデザインを楽しめるんだ!」と見つけたときに小躍りしたくなるような、楽しい出会いがあることも少なくありません。

そんなこともあり、過去に高い服を多く買っていたのが信じられないくらい、今ではプチプラ服にお世話になることが多い毎日です。

■しまむらのイエロースカートが主役のコーデ

みなさんは洋服を買いにいくときに、買うもの(目的)を決めてから出かけますか?

私の場合は、昔は時間があればよく行く店を中心に立ち寄り、そのときの流行や手持ち服とのコーデを考えたり、直感で気に入ったものは購入したりすることがよくありました。

最近はそんな時間的余裕もなくなったことと、増え続ける洋服の整理も大変なので、季節ごとに自分のワードローブにないもの、プラスしたいものがあったら買うようにしています。

この春はカラフルなスカートに心奪われ、まず購入したいなと思ったのがイエローのスカートです。

早速しまむらに行って、同じような色のスカートをいくつかピックアップし、試着。

試薬室では、履いたときのラインはもちろん、丈の感じ、縫製がどうか、下着は透けないかなどを細かくチェック。こうしてチェックの末に手元に残ったのが、このスカートでした。

ちなみに金額は、消費税込の1990円です!

実際に着てみるとこんな感じです。前に通販で買ったプチプラトップスを合わせました。

スカートのイエローを主役にしたいので、他は小物も含め、すべてブラックで統一しました。

トップス:通販
スカート・靴:しまむら
かごバッグ:ムーニュ

■しまむらのグリーンスカートが主役のコーデ

洋服を見にいくときに、決まった店しか行かない方もいるかもしれません。それはそれで、自分のファッションの方向性がしっかり定まっていて、良いことだと思います。

私の場合はときどき、変身願望がむくむくと湧いてきたり、今まで引っかからなかったものが急に気になり始めたりと、変化を望む自分がいることに気づきます。

そんなときは自分の気持ちに素直に動いてみると面白い! そうやって自分自身を楽しんでいます。

買い物をするとき、いろいろなショップがある中、「もういい大人だから」とか「ここは若い子向けでしょ」など、売り場やショップを決めつけていませんか?

私はしまむらでの買い物も他のショップでの買い物も、一切決めつけないで楽しんでいます。

何も決めつけることなく、自由な気持ちで店内を見ていると、「こんなところに素敵なものが!」と心踊る出会いもあります。

たとえば、以下に紹介するスカートもそのひとつ。

グリーンの色味が個人的にドンピシャだった一枚。

以前、しまむら店内を見ていたときに、遠くからこのスカートを見つけて反応(笑)。近くで見て「これはいい!」と確信し、試着して丈の感じやシルエットも◎だったので、購入しました。

これは後から気づいたことですが、実はこのスカート、キッズ向けだったのです!

キッズといっても、160サイズまで取り扱いがあるため、私の身長からするとサイズ的には問題なし。商品タグはキッズ向けでも、それを見なければ大人向けのものに引けを取らないデザインでした。

ちなみに、キッズ向けだからなのか、金額は1500円とよりリーズナブル。さらに驚いてしまい、その後、ひとりウキウキで帰ったのを覚えています(笑)。

先入観をなくして買い物にいくと、思いがけない発見や出会いがあるなと思っています。はじめから決めつけていては、見えるものも見えなくなりますから。

実際にこのスカートを主役にしたコーデはこんな感じです。

トップス・スカート・靴:しまむら
バッグ:アニヤハインドマーチ

■しまむらの大人ピンクスカートが主役のコーデ

「おしゃれは昔から好き、でも今までの好きなものが似合わなくなってきた」と、おしゃれに対し消極的になったり、「新しい色に挑戦して、今までとは違う自分を発見したい」と思いながらも、店員さんにそばに来られてゆっくり商品を見られなくなったり、勧められるがままに買って後悔したり……そういうことって多いですよね。私自身も経験があります。

いろいろと経験するのも勉強になるけど、それは若い頃までの話かもしれません。私たちのような大人世代は仕事や家庭・子育てとなにかと日々追われて忙しいものです。

だからといって、毎日を楽しむことを忘れたくないですよね。楽しみ方は人それぞれ。

私は昔からファッションが好きだったので、アウターやバッグなどはきちんとしたものを長く愛用したい派なのですが、他はなるべくお金をかけずに、無理なく毎日のおしゃれを楽しむためにも、プチプラ服を頼りにしています。

このスカートも「しまむら」で見つけたものです。

基本的には1990円が定番価格ですが、こちらは定価から30%offの限定価格のときに購入しました。ただでさえ安いのに、1330円で購入できるとは驚きです。季節外れの処分品ではなく、これから活躍できるものがときどき、ここまでおトクになることがあります。

プチプラは他にもたくさんあり、ユニクロなども含め、私自身よく利用します。が、そんなプチプラブランドの中でも、しまむらならではの魅力といえるのは、あまり人とかぶらない、デザイン豊富なところ。新商品も頻繁に入荷されます。

行けば必ず良いものがあるというわけではありませんが、ときどき出会える掘り出し物が、宝探しをしている気分で本当に楽しい。皆さんも、しまむらで宝探し、してみませんか?

この記事のライター

emi

40代になり、好きなことをやろうと思い立ち、幼少期より好きだったファッションに携わるべく、パーソナルスタイリスト講座を受講開始。同時にブログ「若作りに見えない40代大人のおしゃれ服」をスタート。UNIQLOやしまむらを取り入...

関連するキーワード


プチプラ

関連する投稿


「しまむら」で大人コーデを作る高見え服を発見

「しまむら」で大人コーデを作る高見え服を発見

しまむらで大人のコーデにふさわしいアイテムを見つけました。しまむらでの賢い買い物術をご紹介するとともに、私の持っているしまむらの服で、上下5000円プチプラコーデを作ってみました。


GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

スリッパシューズといえばGUCCIが販売したものを思い浮かべる方は多いのでは。でも、今春、GUからスリッパシューズが大量に登場。ベーシックなものから柄物まで、1990円で幅広いラインナップが揃っています。


冬のホワイトコーデは「縦ライン」を作れば細見えが叶う

冬のホワイトコーデは「縦ライン」を作れば細見えが叶う

冬こそホワイトコーデを取り入れたい! ダークトーンになりがちな冬のコーデをホワイトコーデで一新させて。でも、白は膨張色……ただでさえ重ね着をしているのに、着膨れない? そう心配する方は「縦ライン」を作ってみて。ほかにも洗練されたホワイトコーデで魅せるコツをご紹介します。


おしゃれな人は自分を素敵に見せる服を知っている

おしゃれな人は自分を素敵に見せる服を知っている

おしゃれな人は自分に似合う服をわかっている。だから、若く見えたり素敵に見られたりする。若く見られたいから、といって若作りをするのはやめよう。まずは、クローゼットに着ると気分が上がる服を揃えよう。


UNIQLOのパンツを品良く着こなすなら、ウエスト位置をきちんと作って

UNIQLOのパンツを品良く着こなすなら、ウエスト位置をきちんと作って

今回はUNIQLOのパンツと手持ちのシャツをコーディネート。シャツ×パンツならオフィスカジュアルにもぴったりです。暖かいという機能性もありながら、毎日履けるプチプラパンツは1本持っておくと使えます。


最新の投稿


いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

いくつになってもスタイルがいい女性を見て、いいなと思う方もいるのでは。確かに年を重ねるにつれ、太りやすく・痩せにくくなるのは事実。しかし、スタイルがいい女性たちの習慣を取り入れることで、美しいスタイルを長く維持できるようになるはず。彼女たちに共通する習慣をご紹介します。


フリーランスになる前に知っておきたいお金のお話<収入編>

フリーランスになる前に知っておきたいお金のお話<収入編>

フリーランスという自由な働き方が気になる方もいるのでは? そんな方に知ってほしい「お金の話」シリーズ。フリーランス歴13年目で、ファイナンシャルプランナーでもある筆者が、「フリーランスはどれくらい収入があれば良いか」を解説します。


あなたにおすすめのコーヒー豆は? 自分好みの味に出会う

あなたにおすすめのコーヒー豆は? 自分好みの味に出会う

今回ご紹介するのはおすすめのコーヒー豆について。日々の生活に欠かせないコーヒー。せっかくなら自分好みの味を見つけたいですよね。コーヒーは豆の種類や加工方法で大きく味が変わります。豆の違いを知って、自分好みの味を見つけてみませんか。


現代東京のリアルな空気を感じる -『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#11

現代東京のリアルな空気を感じる -『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#11

2016年5月に発売され、現代詩集としては異例の27000部の売り上げを記録した詩人・最果タヒによる詩集「夜空はいつでも最高密度の青色だ」。この詩集を、映画『舟を編む』の石井裕也監督が実写化。2017年現在の東京を舞台に、不器用ながらもひたむきに生きる二人の男女の孤独と希望が、観る者の胸を切なく、静かに打ちます。


かるくて、ぜいたく、はなやかなBAKEの「生どら焼き」

かるくて、ぜいたく、はなやかなBAKEの「生どら焼き」

BAKE初の和菓子ブランド。新食感の生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」が誕生。