丸の内KITTEでいただく「白いオムライス」

丸の内KITTEでいただく「白いオムライス」

丸の内KITTE内にある洋食ビストロ「ドンピエールハート」にて春のオムライスフェアを開催中。こだわりの白い卵をつかった白いオムライスをはじめ、3種類のオムライスが楽しめます。


丸の内KITTE内にある洋食ビストロ「ドンピエールハート」にて春のオムライスフェアを開催中。「レストランドンピエール銀座本店」で20年の経験を持つシェフが贈る、極上のオムライス。

中でも注目なのは黄身の部分が白い「ホワイトたまご」をつかった「白いオムライス」(税込1700円)。菜の花のソースが添えられ、春の気分も盛り上がります。春のオムライスフェアはランチタイム限定です。

「白いオムライス」は春が旬の桜海老をふんだんに使ったバターライスを、国産米を食べて育った純国産鶏の「ホワイトたまご」でやさしく包んだ一品。桜海老を米とあわせて炊き込むことで、ごはんに桜海老の香りをしっかりとつけることができます。

たまごはふんわり、とろとろ。付属の菜の花ソースをかけると、とろみがついたソースと桜海老の香り豊かなライスが絡み、爽やかな風味になります。

一般的な卵は飼料の主原料がトウモロコシであるため黄身が黄色いのですが、国立ファームは青梅市のかわなべ鶏卵農場と共同で、安心安全な卵をつくるため、飼料の主原料を国産米にしたことで黄身が白い卵が産まれました。これが「ホワイトたまご」です。

一般的な卵に比べ、100gあたりの脂質が2.2g少なく、25キロカロリーも低いヘルシーな卵です。卵特有の臭みがなく、あっさりしてマイルドな味わい。

この「白いオムライス」が食べられるのは、ドンピエールグループの中でも丸の内KITTE店のみ。
「春のオムライスフェア」は、3月31日(金)までの期間限定です。

●販売店舗:「ドンピエールハート」
東京都千代田区丸の内2-7-2
JPタワーKITTE5F
03-6256-0909
●営業時間:11:00~23:00 (L.O. 21:30)
日曜のみ ~22:00 (L.O. 20:45)
ランチ   11:00~15:00(L.O.)

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

最新の投稿


批判ばかりして疲れてしまっている人へ

批判ばかりして疲れてしまっている人へ

批判したり、怒ったりしている人は何がそんなに世の中に不満なのだろうか。誰かに対して怒っていれば心が満たされるのだろうか。むしろ、心が貧しくなっているような気がするけれど。


「愛されたい症候群」な男性の特徴

「愛されたい症候群」な男性の特徴

愛するより愛されたい。常に先に求められないと恋愛できないのが「愛されたい症候群」です。特に男性の場合は、プライドが邪魔するせいで余計に愛情を伝えることができません。もしこんな男性を好きになってしまったら、良い関係を築くためにはどうすれば良いのでしょうか。「愛されたい症候群」な男性の特徴についてお話しします。


私たちはみんな痛みを抱えて生きている。「依存症」は対岸の火事ではない

私たちはみんな痛みを抱えて生きている。「依存症」は対岸の火事ではない

依存症とは、誰もが味わったことのある苦痛が原因となって発症する病です。


他人を叩いたところで、自分の人生は良くならない、という現実

他人を叩いたところで、自分の人生は良くならない、という現実

有名人の不倫についてのバッシングがここ数年、勢いを増しています。不倫は関係者の誰かを不幸にしてしまうから、決して良いとはいえないもの。でも皆がここぞとばかりに寄ってたかって叩く様子に、違和感を抱いたことはないでしょうか。有名人に限らず、身近な人のことも同じ目に遭わせているかも、と一度振り返ってみては。


“粉末スープ”が大活躍な、トマト味スコーン【天然酵母のパンレシピ#11】

“粉末スープ”が大活躍な、トマト味スコーン【天然酵母のパンレシピ#11】

自家製天然酵母パンとフランス菓子の教室「MINAMINA(ミナミナ)」を主宰する山田美奈さんによる、自宅で気軽に作れる天然酵母のパンレシピを紹介する連載。第11回目は意外な隠し味で安定のおいしさ、おうちにある材料でできる塩味のスコーンのご紹介です。