1. DRESS [ドレス]トップ
  2. グルメ
  3. 丸の内KITTEでいただく「白いオムライス」

グルメ

丸の内KITTEでいただく「白いオムライス」

Share

丸の内KITTE内にある洋食ビストロ「ドンピエールハート」にて春のオムライスフェアを開催中。こだわりの白い卵をつかった白いオムライスをはじめ、3種類のオムライスが楽しめます。

丸の内KITTEでいただく「白いオムライス」

丸の内KITTE内にある洋食ビストロ「ドンピエールハート」にて春のオムライスフェアを開催中。「レストランドンピエール銀座本店」で20年の経験を持つシェフが贈る、極上のオムライス。

中でも注目なのは黄身の部分が白い「ホワイトたまご」をつかった「白いオムライス」(税込1700円)。菜の花のソースが添えられ、春の気分も盛り上がります。春のオムライスフェアはランチタイム限定です。

「白いオムライス」は春が旬の桜海老をふんだんに使ったバターライスを、国産米を食べて育った純国産鶏の「ホワイトたまご」でやさしく包んだ一品。桜海老を米とあわせて炊き込むことで、ごはんに桜海老の香りをしっかりとつけることができます。

たまごはふんわり、とろとろ。付属の菜の花ソースをかけると、とろみがついたソースと桜海老の香り豊かなライスが絡み、爽やかな風味になります。

一般的な卵は飼料の主原料がトウモロコシであるため黄身が黄色いのですが、国立ファームは青梅市のかわなべ鶏卵農場と共同で、安心安全な卵をつくるため、飼料の主原料を国産米にしたことで黄身が白い卵が産まれました。これが「ホワイトたまご」です。

一般的な卵に比べ、100gあたりの脂質が2.2g少なく、25キロカロリーも低いヘルシーな卵です。卵特有の臭みがなく、あっさりしてマイルドな味わい。

この「白いオムライス」が食べられるのは、ドンピエールグループの中でも丸の内KITTE店のみ。
「春のオムライスフェア」は、3月31日(金)までの期間限定です。

●販売店舗:「ドンピエールハート」
東京都千代田区丸の内2-7-2
JPタワーKITTE5F
03-6256-0909
●営業時間:11:00~23:00 (L.O. 21:30)
日曜のみ ~22:00 (L.O. 20:45)
ランチ   11:00~15:00(L.O.)

Share

DRESS NEWS

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

Latest Article