女の子の子ども部屋インテリア#2 子どもが落ち着くお部屋って?

女の子の子ども部屋インテリア#2 子どもが落ち着くお部屋って?

今や、子どもも一人一部屋持つことが珍しくない時代。子ども部屋といっても、ただ勉強して眠るだけの空間ではなく、リラックスして落ち着ける空間であって欲しいものですね。今回は、小学4年生と中学1年生の女の子を持つNさん宅を取材しました。二人とも自分のお部屋が大好きで、遊びに来たお友達もつい何時間も滞在してしまうのだそうです。


落ち着く子ども部屋とは、一体どんなインテリアなのでしょうか?

■ピンクと白木に囲まれた妹さんのお部屋

ピンクと白木に囲まれた妹さんのお部屋

まずは、妹さんのお部屋からみていきます。

南と西から暖かい日差しが差し込む妹さんの部屋は、ピンクが基調。白木の床とデスク、そして低めの本棚が優しい印象です。

Nさんと一緒に取材に立ち会ってくれた妹さん。「このお部屋で本を読んだり絵を描いたりする時間が好き。机に向かって夢中になっているとき、階段の下からお夕飯のにおいが漂ってくると、急にお腹が空いてくるの」と、ほっぺをピンクに染めて話してくれました。

本棚(インテリア)

右上に飾ってある絵本は、気分によって替えるそう。この日はベルギーのコミックス作家エルジェによる「タンタン」の絵本が飾られていました。

本や雑貨などがあまりにも整然と並べられていたので、「今日のために片付けてくれたの?」と尋ねると、いつもこの状態なのだとか。散らかっていると、落ち着かないそうです。

グリーンのマット

お友達が来ると、このマットの上でおままごとをしたりゲームをしたりして遊ぶのだそうです。クマさんをモチーフにしたグリーンのマットは、約2帖。広々と使えるので、お友達が4~5人来ても大丈夫なんですって。

てんとう虫の時計

ふと見上げると、てんとう虫の時計が目に入りました。赤い文字盤が生成りの壁に映え、お部屋の可愛いワンポイントになっています。おしゃれな部屋には、やはりステキな時計がかかっているものなのですね。

■大好きなディズニーキャラクターに囲まれたお姉ちゃんの部屋

お姉ちゃんの部屋のインテリア

続いて、お姉ちゃんのお部屋へ。

「結構ゴチャゴチャしているな……」と思いながら、お部屋全体をよく見回すと、そこにあるのはディズニーグッズの数々!そう、お姉ちゃんはディズニーマニアを自称するほどのディズニーファン。取材に伺ったこの日も、お姉ちゃんはお友達とディズニーランドへ行っており、留守でした(笑)。

ディズニー(インテリア)

お姉ちゃんは空色が好きなのだそうで、空色のカラーボックスには大好きなディズニーキャラたちがひしめきあっていました。大好きな物に囲まれている空間って、誰に何を言われようと落ち着くんですよね!

ジグソーパズル

壁に目をやると、ミッキーの様々なシーンが描かれたジグゾーパズルを発見。豊かな色彩とイラストの精巧さに、思わず目を奪われしばし見入ってしまいました。

もちろん、お姉ちゃん一人でこのパズルを完成させたそう。作っている間も、完成して飾ったときも、至福のひとときだったことでしょう。

ジグソーパズル2

パズルの隣にも、やはりディズニーのイラストがありました。周りには、お気に入りのポストカードやお友達とディズニーへ行ったときの思い出の写真が飾られています。

楽しかったときの写真を壁に飾ると、楽しかった思い出がよみがえり、悲しいことや辛いことがあったときも元気になれるんですよね!

ディズニーの時計

お姉ちゃんのお部屋の時計は、こちら。画像ではわかりづらいかもしれませんが、ディズニー・ヴィランズが描かれたキャッスル・クロックです。ディズニー・ヴィランズとは、ディズニー作品に登場する悪役たちのこと。ヴィクトリア調の重厚なデザインが、大人っぽい雰囲気でステキ。にぎやかなお部屋のスパイスになっていますね。

■ママは子ども部屋についてどう考えている?

さて、こんな姉妹のママであるNさんは、子どもたちの部屋作りに対して、どのように考えているのでしょうか。

N「もともと私がインテリアに興味があって、リビングやキッチンに自分が気に入った物しか置かないから、そういう私の姿を見て子どもたちも自分の部屋のインテリアにこだわるようになったんじゃないかしら」

そうはいっても、遊んでいるうちについ散らかしてしまうのが子どもの性格
だと思うのですが……。

N「子ども部屋にある家具や雑貨は、全部子どもたちに選ばせているの。人が選んだ物って、ありがたみが薄いでしょ? 自分が選んだ物だから、大切に扱う。大切な物だから、きちんと片付ける。自分が好きな物を自分の好きなように配置することによって、落ち着く空間になるんだと思うわ」

■子供が落ち着く部屋を作るコツは「自己管理」

子どもたちが大切にできるものだけを与え、あとは自己管理に任せているNさん。子ども部屋が多少散らかっていても、Nさんが手出しすることはないのだそうです。姉妹が自分のお部屋が一番落ち着くと言うのも頷けます。

子ども部屋が単なる物置き、あるいは眠るだけの場所になっている方は、お子さんと一緒に子ども部屋を見回してみましょう。

不要な物は処分させ、お子さんの好きな物を好きなように置かせてみれば、きっとお子さんが落ち着く子ども部屋になるはず。

子ども部屋で落ち着けるようになると、気持ちも落ち着き、勉強や読書もはかどりますよ!

この記事のライター

ライター兼ソーシャルワーカー。都内で二人の子と黒猫と暮らす。 取材で遠征したり、一日中パソコンに向かったり、高齢者に体操を教えたり、小学生に読み聞かせをしたりと、常にじっとしていない40代。酒と肉が好きで、発言は直球、笑い...

関連するキーワード


インテリア

関連する投稿


夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ

夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ

今夏は梅雨明けが早く、30度を超える日も多いです。自宅でもオフィスでもエアコン漬けの方は少なくないでしょう。熱中症対策のためエアコンを活用することが奨励されているものの、エアコンを24時間フル回転させなくても、少しの工夫でよりエコで快適に過ごせる方法があります。


お家にいながらリゾート気分。参考にしたいおしゃれなバルコニー&ガーデン

お家にいながらリゾート気分。参考にしたいおしゃれなバルコニー&ガーデン

おしゃれなお庭やベランダで、植物たちに水をやったり読書をしたり。午後はまったりお昼寝して、目が覚めたらハーブティーでほっと一息……。自宅でそんなリゾートにいるような過ごし方ができたら、プライベートタイムを今よりもっと楽しめるような気がします。


断捨離ができない! 片付けが苦手な人もできる「断捨離」のコツ<実践編2>

断捨離ができない! 片付けが苦手な人もできる「断捨離」のコツ<実践編2>

不要なものを処分し、部屋も気持ちも一新して新たな暮らしを手に入れようと「断捨離」を決行しようとしている方にお届けする「断捨離」コラムシリーズ。今回は、キッチンやリビングなどパーツごとの「断捨離」方法について解説していきます。


和モダンフェイク盆栽「CUPBON」をインテリアに。ECサイトもスタート

和モダンフェイク盆栽「CUPBON」をインテリアに。ECサイトもスタート

和モダンフェイクグリーン「CUPBON(カップボン)」は、盆栽の美的感覚を取り入れた日本ならではのインテリアグリーン。6月よりCUPBONが手に入るECサイトがオープン。ECサイトでは単品での販売のほか、Web限定ギフトセットも揃っています。


狭い部屋を広く使って、快適に暮らす方法

狭い部屋を広く使って、快適に暮らす方法

「部屋が狭くて人も呼べない……」と、部屋の狭さにお悩みの方。また「物が多すぎて部屋を広く使えない……」と、収納にお悩みの方。実は、工夫次第で部屋はいくらでも快適にできます。今回は、狭い部屋を広く使って、快適に暮らす方法をご紹介。


最新の投稿


「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

人間は何が幸せかを知っているのといないのとでは、人生の過ごし方が変わってくるはず……哲学的・学問的に「幸せ」の定義を明確にした4人の哲学者を取り上げ、読者の皆さんと一緒に幸せについて、ちょっとだけ真剣に考えるコラム、後編です。


不倫話を聞きすぎて、結婚しても不倫されるのではと不安【大人のお悩み相談室 #7】by サツキメイ

不倫話を聞きすぎて、結婚しても不倫されるのではと不安【大人のお悩み相談室 #7】by サツキメイ

DRESS公式占い「愛を引き寄せる星占い」でもおなじみ、占い師・サツキメイさんによる連載「大人のお悩み相談室」。生き方や働き方、恋愛、結婚etc.迷える女性たちの相談にのっていただきます。お悩みを丁寧に受け止め、寄り添いながら回答してくれる、DRESS世代の占い師・サツキメイさんへのご相談、お待ちしています。


信頼される人に共通する特徴は「口が堅い」こと

信頼される人に共通する特徴は「口が堅い」こと

信頼される人の特徴は? そう聞かれて思いつくのは、口の堅さではないでしょうか。その人と接していると、安心感と信頼感を感じ取れるはず。今回は信頼される人の共通点であり、条件ともいえる口の堅さをテーマにコラムをお届け。口が堅い人がどうしてそういられるのか、その理由を考えてみましょう。


世界遺産の村 チンクエ・テッレ、5つの村へ【後編】〜ミラノ通信#15

世界遺産の村 チンクエ・テッレ、5つの村へ【後編】〜ミラノ通信#15

イタリア北西部にある5つの村、チンクエ・テッレをご存知でしょうか。ユネスコの世界遺産にも登録され、その美しい景観から世界中から観光客がやってくるスポットになっています。ミラノ在住の河見恵子さんによる日帰り旅行レポート、今回は後編をお送りします。


フィリピンで妊娠が発覚――予想外のアドバイスに仰天

フィリピンで妊娠が発覚――予想外のアドバイスに仰天

これまで、海外別居婚しながらの妊活やキャリアと子作りの間で揺れた女心について書いてきましたが、最前線で働くことを諦めて新しい働き方を試行錯誤するうちに、妊娠が発覚……! 今回は、フィリピンで妊娠がわかったときの経験談と、妊娠中の注意事項にまつわる予想外のアドバイスについてご紹介します。


DRESS部活