室内に植物を置いて、風水の恩恵を受けよう

室内に植物を置いて、風水の恩恵を受けよう

室内に植物を置いて運気を上げるシンプルなやり方を、風水コンサルタント・田中道明さんに教えて頂きました。寝室ではなく、玄関やベランダに植物を置くべき理由がわかります。植物を室内に配置して、うるおいを加えて運気をあげましょう。


風水の詳しい本を読むと、特定の方位に花や木を飾ることで恩恵を受けるという話がよく書かれています。風水とひとことに言っても、実際には数多くの法則が含まれます。

よく知られている八卦(はっけ)のように8方位の属性を示すシンプルな法則もあれば、家の向き、建った時期、住人の生年月日を反映するものまでさまざまあり、正しく実行することで人生が変わるようなインパクトを与えるものもあります。

家の設計段階から風水師のアドバイスを反映させた風水御殿に住んでいる人もいれば、独学で何冊も風水の本を読破して実践する人もいます。しかし、それは私たち多くの現代人にとって現実的ではないかもしれません。今日はそんな知識がなくてもしっかりと幸運に恵まれる植物の飾り方についてお話しします。

■植物に元気があることが最低条件

家の中に元気のいい花や木があると、空間のエネルギーが高まります。風水に関する知識がなくても、植物を元気な状態で育てることを考えてください。植物が「陽の気」を放ち家の中に広がることをイメージしてください。これが基本です。

方位は二の次でいいです。元気な植物は「陽の気」を放つので、家の中がパワーアップします。植物は自然界の5つの要素「水、木、火、土、金」の中の「木」であり、唯一5要素の中で生命を持つ存在です。

元気な植物は私たちに生命の力をもたらします。その生命力が仕事の生産活動を後押し、健康・美容的にもプラスなのは言うまでもありません。

「南東に植物を飾ると金運が上がる」と前回の私の記事を読み、家の中で南東を探したとします。しかしそこが狭くて暗い廊下で、鉢植えを置いたら通れなくなってしまうような場所だったとしたらどうでしょう。生活動線は妨げられ、気の流れも滞る、なによりもそんな場所では植物がかわいそうです。

明るく広々とした場所に飾れば植物はいきいきします。その放たれる「陽の気」を私たちが共有するのです。たまたま方位まで一致したらボーナスだと考えるくらいでOKです。方位の話に振り回されておかしな場所にたとえ植物を飾ったとしても、それが幸運をもたらす可能性は極めて低いのです。

■植物を飾るなら「玄関・ベランダ」がおすすめ

玄関ホールが明るく広々としていて、植物を飾るスペースがあるなら、そこに飾ってください。家を出入りするたびに、家中に「陽の気」がいきわたります。

ベランダにスペースがあるならベランダに飾ってください。ベランダに植物があると外と家の間の気の出入りがゆるやかになります。そしてベランダで生まれた「陽の気」は窓を通して家の中に広がります。日当たりの良いベランダならなおさら良いです。

リビングやダイニングが明るく広ければそこに飾ってください。スペースがないなら窓辺やテーブルの上に飾ればOKです。

■避けた方がいい配置場所

寝室またはワンルームの場合、ベッドサイドはNGです。

理由は寝ている時に、植物と人間が酸素を競合するからです。光合成により日中は二酸化炭素を吸い、酸素を出す植物が、夜は酸素を吸い二酸化炭素を出します。
寝ている人間と酸素を奪い合うので私たちの生命を脅かす存在となります。

トイレや浴室に植物を飾るのが良いという説もありますが、飾らない方が無難です。

光の届かない狭い場所で、排泄物の気を吸ったかわいそうな植物が、私たちに幸運をもたらすというのは考えにくいことです。

■植物を元気な状態を保つ方法

植物はいつも、青々と元気な状態を保つように心がけてください。

できることなら毎日状態をみて枯れそうな葉や花は切り取って捨てましょう。枯葉や花びらは「死の気」を作るので、見つけたら早く取りましょう。家の中に「死の気」があると、この影響を受けて、私たちの生命力も下がります。健康・美容的に非常にネガティブです。

葉が多すぎたり、木が高くなりすぎても影が多くなり、「陰の気」が優勢となるのでメンテナンスが必要です。植物のサイズは家や部屋の大きさとのバランスを重視してください。

また、雑草は小さな悩みの原因になるので取り除くようにしましょう。

■リース、スワッグ、ブリザーブドフラワーは「陰の気」を放つ

美しいものが多く、愛好家が多いことは知っていますが、風水の視点から見るとやめた方がいいです。

かつてあった命が終わり、死んだ状態の植物は強烈な「陰の気」を放ち、私たちの人生に困難をもたらします。残念ながら前向きな生命活動、生産活動は妨げられます。

このようなことに気を付けて植物との暮らしを楽しんでみてください。慣れてくればうまくコーディネートできるようになります。

それにより次の人生のステップが見えてくるはずです。

この記事のライター

ワールド・オブ・風水ジャパン代表、風水コンサルタント。2003 年以来リリアン・トゥーに師事し、日本語版のウェブサイト運営を行う。 リリアン・ トゥーの邦訳書のうち、「モダン風水」(オクターブ)、「幸運のシンボル」(産調出...

関連するキーワード


風水 開運

関連する投稿


職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

人間の悩みの大半は「人間関係」から生まれます。中でも、職場の人間関係に悩む人は多いもの。今回は、節電で照明を暗くしたことで、オフィスの人間関係が悪化した会社に風水を取り入れたお話です。


【運の良い人の思考法#2】電車で座る席であなたの運の状態がわかる!

【運の良い人の思考法#2】電車で座る席であなたの運の状態がわかる!

運の良い人にはそれなりの理由があります。それは日々の行動の違いや考え方の違いが大きく影響しているんだとか。【運の良い人の思考法】第2回では、電車の座席に注目。あなたが座る電車の座席が、なんと運勢に影響を与えるというのです。また、電車で運を高める方法もご紹介! 最後までお楽しみください。


夫婦関係が険悪に。夫婦円満を取り戻した風水

夫婦関係が険悪に。夫婦円満を取り戻した風水

「あるときを境に人間関係がギクシャクし始めた」という経験は、誰にでもあると思います。このような状況に出くわしたときは、風水が影響している可能性が高いです。ここでは仲良しで有名だった夫婦が急に険悪になり、そして風水の対策によって円満に戻った話をご紹介します。


モテる手相かどうかは結婚線・生命線・金星帯の3つの線で決まる!

モテる手相かどうかは結婚線・生命線・金星帯の3つの線で決まる!

手相の中にはモテ運を上げてくれる線があります。色気力を見る「金星帯」、恋愛の回数がわかる「結婚線」、人を引き寄せる魅力を表す「生命線」。この3つの線によってモテ度合いを確認することができます。


八坂神社(祇園)- 美容運・力運にご利益があるパワースポット

八坂神社(祇園)- 美容運・力運にご利益があるパワースポット

今回から筆者の地元・京都のパワースポットを取り上げます。京都は古い寺社仏閣が今もたくさん残っています。その中でも代表的な神社「八坂神社」からご紹介します。


最新の投稿


不倫のやめどきには転機が必要。依存を断ち切る方法とは

不倫のやめどきには転機が必要。依存を断ち切る方法とは

不倫の付き合い、いけないとわかっていてもなかなかやめられない。「やめどき」がわからなくて苦しむ女性は多いですが、それは既婚の彼に依存しているから。周りが見えなくなると、どんどん自分だけが取り残されていきます。実際に不倫をやめた女性は、自分の時間を大切にするために依存を断ち切りました。


元大手航空会社CAがパラレルキャリアを実現するまで【猫川舐子】

元大手航空会社CAがパラレルキャリアを実現するまで【猫川舐子】

最近耳にする「パラレルキャリア」という言葉。本業を持ちながら別の仕事を持つ、あるいはボランティアやNPOに参加し広義の社外活動を行うなど、新しい働き方として注目されています。今回は、日系航空会社を退職後、パラレルキャリアを実践することになった神原李奈さんに、現在のキャリアを築くに至った経緯について伺いました。


最新美容の祭典「ビューティーワールドジャパンウエスト」で得たビューティトレンド4選

最新美容の祭典「ビューティーワールドジャパンウエスト」で得たビューティトレンド4選

2017年10月16日〜18日、インテックス大阪で開催された西日本最大の総合ビューティ見本市「ビューティーワールドジャパンウエスト」に行ってきました。女性にとって、美は永遠のテーマ。今回は印象に残ったブースをご紹介しつつ、見本市の楽しみ方をお伝えします。


【おしゃれびとスナップ#20】靴下×パンプスで、レディとガールのあいだ

【おしゃれびとスナップ#20】靴下×パンプスで、レディとガールのあいだ

急に冷え込みが強まってきた今日この頃。おしゃれも暖かさもあきらめないファッションテクを押さえておきましょう。連載「おしゃれびとスナップ」2017年10月第3週は「こなれた靴下コーデ」をテーマにお届けします。


NY発祥の暗闇バイクエクササイズ「FEELCYCLE」を体験してみた~女性を魅了する新感覚の正体とは

NY発祥の暗闇バイクエクササイズ「FEELCYCLE」を体験してみた~女性を魅了する新感覚の正体とは

「FEELCYCLE」というエクササイズをご存知でしょうか。これはNY発祥、ハリウッドセレブやモデルたちを魅了した、世界中で爆発的な人気を誇る暗闇バイクエクササイズのこと。今回はこの「FEELCYCLE」を、DRESS読者におすすめするため、編集部が体験してきました。


MENU

DRESS部活