幸せを運ぶ法則――心の中の「幸福のバケツ」を満たそう

幸せを運ぶ法則――心の中の「幸福のバケツ」を満たそう

なんだかいつも笑顔で、会うと元気をくれる人、っていますよね。彼らは幸せを運ぶタイプの人。笑顔や元気の好循環が起きれば、あなたとあなたの周りの幸せが増えていくはず。ポジティブ心理学の観点から、ちょっぴり気持ちが楽になり、幸運の波に乗りやすくなる不思議な法則をご紹介します。


こんにちは、島本薫です。寒い日が続きますね。

それでも心には温かな気持ちが満ちるよう、今日は「ポジティブ心理学」から、ささやかな幸せのヒントをお届けしましょう。

心理学といえば、「過去の心の傷」を探り、癒すためのもの――そんなイメージはないでしょうか。

でも、そうしたネガティブな面を研究するより、人のポジティブな面を研究する方が大切なのでは? 不信や失望、怒りやストレス、敵意や恨みではなく、自分の得意なこと、自分の良いところに目を向ける手伝いをしよう――。

そんな思いを抱いたドナルド・クリフトンという心理学者は、こんな考え方を生み出しました。

■いつも心にとめておきたい「バケツとひしゃくの理論」

「人は誰でも心にバケツを持っている。他人に何かを言われたり、されたりするたびに、このバケツの水は増えたり減ったりする。

バケツの水がいっぱいのときは、気分がいい。逆に、バケツが空のときが最悪の状態だ。

人はバケツのほかに、ひしゃくももっている。他人と接するときは、かならず、このひしゃくを使う。

相手のバケツに水を注ぐこともあれば、バケツから水をくみ出すこともある。誰かのバケツに水を注げば、自分のバケツにも水がたまる」

『心のなかの幸福のバケツ』(日本経済新聞社、2005年)より

さあ、どうぞ感じてみてください。あなたの心のバケツ、今どれくらい、水が入っていそうですか?

■幸せを運ぶ毎日にするには「バケツに水をためる選択をする」

多かれ少なかれ、わたしたちは日々たくさんの人と接し、その影響を受けています。ときには気持ちが明るくなり、ときには気持ちが暗くなる。

身近な人はもちろん、すれ違った人の何気ないそぶりやレジの人の対応ひとつでも、ちょっと気分がよくなることもあれば、ムッとしてしまうこともある。

イライラ・そわそわ・プンプン・むっつり……。ネガティブな感情は、伝染しやすい。

それを受けて、心ない言葉を返してしまったり、それでまた落ち込んだりもする。

そうやって、心の中のバケツから、水が少しずつ漏れ出ていく。

バケツの水が少ないときに明るい見方はできないし、ツイてないことにばかり目がいけばツイてないことを引き寄せ、チャンスの女神の手もすり抜けてしまう。

と、いうことは?

そうです、バケツの水を減らすのではなく、水をためる選択をしていけば、幸せを運ぶことができますし、あたたかく幸せな気持ちも増えていくということなのです。

バケツに水をためる選択、それは、幸運の波に乗るための初めの一歩でもあるんですよ。

■「幸福のバケツ」に水を満たそう

バケツに幸福の水を満たしていく、1つ目の方法。まずは、バケツが傾いたことに気づいたら、その都度「まっすぐに持ち直す」こと。

もしも「うっ」とへこむようなことに出会っても、たやすくバケツの水をこぼすことはありません。「ああ、今ちょっと水がこぼれたかも」と思ったら、傾いたバケツをひょいと元に戻すイメージを描いてみるといいですよ。

2つ目は、「自分から水をこぼさない」こと。

自分で自分に腹を立てたり、がっかりするのもよくあること。むしゃくしゃする気持ちに任せて、傷口をさらに広げたり、心の中にもやもやをため込んで、自分を責めたりしてしまうこともある。

ただ、自分から水をこぼしても、いいことはなんにもない。ましてや自分で自分のバケツに穴を開けてしまうのは、あまりに悲しい。

今、自分が「水をこぼす選択をしている」ことに気づいたら、どうぞ自分にやさしくしてあげてください。

最後に、とっておきの、最強最高の「幸福のバケツを満たす」方法をお伝えしましょう。それは、バケツの水を「増やす」こと。

「バケツとひしゃくの理論」の最後の行を繰り返しますね。

「誰かのバケツに水を注げば、自分のバケツにも水がたまる」

■幸せを運ぶには「誰かのバケツに水を注ぐ」

日々周りから影響を受けて過ごしているように、わたしたちもまた、周りに何らかの影響を与えています。

バケツの水が汲み出されるたびに、人は傷つき、元気を失っていくのなら、その逆だってできるはず。ささやかなことでいい。誰かのバケツに水を注ぐことを選びながら、毎日を過ごしてみませんか。

「ありがとう」と伝えること。「いいね」「よかったね」と声をかけること。

きちんと相手の方を向いて、話を聴くこと。目が合ったら微笑むこと。

「おかえりなさい」と笑顔を向けること。名前を呼ぶこと。

不思議なことに、心のバケツの水は、与えても減りません。それどころか、誰かのバケツに水を注ぐと、自分のバケツにも水がたまっていく。逆に、人からもらうことだけを考えていても、バケツの水は増えはしない。

誰かの心にちょっと明るさを灯すことが、なぜだか自分の幸せにつながっていく。それが本当の「幸せを運ぶ」ということ。

心に小さな滴が落ちたのを感じたら、その感じを大切に受け止めて、味わってください。

うれしい気持ちが増えるように。幸せが、また幸せを運ぶように。

バケツの水があふれているときほど、幸運には気づきやすいものだし、人にも幸せのおすそわけができるものだから。

心のなかの幸福のバケツ - トム・ラス,ドナルド・O・クリフトン,高遠裕子|日本経済新聞出版社

http://www.nikkeibook.com/book_detail/31215/

人は誰でも心にバケツをもっている。だから、たくさんの水を注いであげよう。バケツの水がいっぱいのときは気分がいいし、注いだあなたのバケツにも水がたまる。ポジティブな言動がもたらす驚きの事実と方法を紹介。

この記事のライター

もの書き、翻訳家、ときどきカウンセラー、セラピスト。 大切にしている言葉は “I love you, because you are you.” 共感覚・直観像記憶と、立体視不全・一種の難読症を併せ持ち、自分に見えて...

関連するキーワード


開運

関連する投稿


2018年に運気をまとうメイク術! 大切とされるのは「大人の美しさ」や「上品な装い」

2018年に運気をまとうメイク術! 大切とされるのは「大人の美しさ」や「上品な装い」

2018年はいったいどのような一年になるのでしょうか。さまざまなメディアを舞台に占い師として活躍するそまり百音さんが、東洋占星術の視点から徹底解説! 合わせて、2018年に運気をアップさせるメイク術もご紹介します。


【算命学占星術】十干から見る結婚相性占い

【算命学占星術】十干から見る結婚相性占い

どんなに経験を重ねても、相手の本質を見抜くまでにはそれなりに時間が必要なもの。気になる相手との相性や性格をこっそり知って上手く付き合っていきましょう。算命学で十干から読み解く結婚相性占いをお教えします。


今日から人生が変わる。人生を好転させる秘訣、集めました

今日から人生が変わる。人生を好転させる秘訣、集めました

人生を好転させる秘訣をさまざまな視点からご紹介します。今の状態を逆転させたい。将来こうなっていたい。など人生を変えたいと思ったことはありませんか。人生を良い方向に持っていくために必要なこととは――。


「感情に支配されないで」 日々の暮らしの中に“隙間”をつくるべき理由

「感情に支配されないで」 日々の暮らしの中に“隙間”をつくるべき理由

「洗濯機のようにグルグルと回り続ける暮らしの中にこそ、隙間を作り出し、体と呼吸を整える時間をつくってほしい」そう話す女性僧侶・大澤香有さんの想いとは。


Dr.コパ先生監修。2018年の「開運ネイル」は?

Dr.コパ先生監修。2018年の「開運ネイル」は?

爪先は「幸せの入り口」です。全国のネイルクイックグループでは、風水の家相・方位・インテリア学の第一人者である、Dr.コパ先生が監修するネイルクイックの「開運ネイル」を2月末まで展開中です。2018年におすすめのラッキーカラーやラッキーアイコンを知りましょう。


最新の投稿


全身を美しく引き締める「ダウンドッグのポーズ」【#3分MASAYOGA 第9回】

全身を美しく引き締める「ダウンドッグのポーズ」【#3分MASAYOGA 第9回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第9回目では全身に効果があり、身体を活性化する「ダウンドッグのポーズ」です。全身がストレッチされて、緊張が解けて疲労感も取れやすくなるポーズです。


40代のバストの悩みを吹き飛ばす。ブラジャーの正しい選び方

40代のバストの悩みを吹き飛ばす。ブラジャーの正しい選び方

40代からのブラジャーの選び方をご紹介します。30代後半頃から気になる胸の変化。年を重ねていけば変化することは、当然のことなのかもしれませんが、できれば年齢より老けて見えたくない、と思う方は多いのではないでしょうか。40代から変わるブラジャーの選び方を意識するだけで、バストの悩みは少なくなるはずです。


大人の肌をなめらかに仕上げる「アンブリオデルム モイスチャークリーム」

大人の肌をなめらかに仕上げる「アンブリオデルム モイスチャークリーム」

リッチなテクスチャーでハリのあるやわからでなめらかなお肌へ導く、アンブリオリスの「アンブリオデルム モイスチャークリーム」。朝晩のお手入れ時の保湿クリームだけではなく、メイク前の下地クリームとしてお使いいただくと艶やか素肌の仕上がりになります。


女性に知ってほしい「レズ風俗」の話

女性に知ってほしい「レズ風俗」の話

「レズ風俗」があるとご存じですか。多くの女性には未知の世界かもしれません。2007年に女性専用レズビアン風俗店「レズっ娘クラブ」をオープンした御坊さんの著書『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』から、レズ風俗とは何か、どんな女性が利用しているのかなど、まったく知らない人にとっての“気になる”を紹介します。


ハワイ・ワイキキを味わい尽くしたい人へおすすめ。“シンプルリッチ”なハイアット

ハワイ・ワイキキを味わい尽くしたい人へおすすめ。“シンプルリッチ”なハイアット

ハワイへ行ったら買い物やグルメを存分に楽しみたい――そんな人へおすすめなホテルが、ワイキキ クヒオ通りの中心にある「ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ」。オフィスビルとして使われていた建物が、2017年1月、22階建てのスタイリッシュなデザイナーズホテルとして生まれ変わりました。