人気の海外観光名所2016年 米国・アンテロープキャニオンが2位に急上昇!

人気の海外観光名所2016年 米国・アンテロープキャニオンが2位に急上昇!

旅行口コミサイトを運営するトリップアドバイザー社が「日本人に人気の海外観光スポット2016」を発表!


あなたが来年いってみたい場所はランクインしていますか?

今年のランキングは、 カンボジアの「アンコールワット遺跡群」が2年連続で1位に選ばれました。急上昇は、アメリカの「アンテロープキャニオン」。褐色縞模様の砂の層と光のコントラストが神秘的で美しい写真が撮れると話題で昨年の47位から2位に順位を上げ、 ランクインしました。
また、 外見だけでなく、 ステンドグラスや天井などの内観がとても美しいと口コミを集めた『サグラダ・ファミリア教会』(スペイン)が、 昨年の2位から順位を落としたものの3位と不動の人気を維持しています。
今年のランキングは、 地域別に見るとヨーロッパが28ヶ所と、 ランキング50位の半数以上を占めており、 日本人旅行者にはヨーロッパが人気のある旅行先ということが分かりました。
一方で、 どこを見てよいのかわからないほど美しい神秘的な白亜のモスクと口コミで絶賛されている『シェイク・ザイード・グランドモスク』(アラブ首長国連邦)が5位にランクイン。
早朝に見える日の出と海の景色が想像を超える眺めと話題のハワイのマウイ島にある『ラニカイ ピルボックス トレイル』(アメリカ)が15位に初登場しました。
日本人にはあまり馴染みのない国の観光スポットや定番の国ながらあまり知られていない観光スポットが新たに上位にランクされるのは、 口コミならではの面白さがありますね。

☆1位「アンコールワット遺跡群」(カンボジア) -朝日が昇るなか、 じょじょに現れる寺院の姿が美しい世界遺産

日本人に人気のスポットは、 去年に引き続き「アンコールワット遺跡群」が第1位にランクインしました。 「想像以上に大きく、 素晴らしかったです」「歴史の深さを実感」「世界遺産の中でも群を抜いて良かったアンコールワット」とその存在感と偉大さを伝える口コミが多数寄せられています。 また、その見どころの多い「アンコールワット遺跡群」を十分に満喫できるよう「持っていくと便利なもの」や歴史を十分理解しながら見学できるよう「初めていかれる方は事前に勉強するか現地ツアーに一日参加されることをお勧めします。 」と口コミサイトならではの旅行者からのアドバイスが多く書かれており、 旅を計画している人には参考になります。

☆2位「アンテロープキャニオン」(アメリカ) -褐色のしま模様の砂の層と光のコントラストが神秘的な砂漠の渓谷

昨年の47位から2位に人気が急上昇した「アンテロープキャニオン」は、砂岩が雨と風による浸食によって形成された渓谷で、 「幻の光が差し込むアンテロープキャニオン。 本当不思議な場所でした。 あの光が差し込む感じは今でも忘れません。グランドキャニオンに行くツアーのセットで寄れますので、 ここは必ず来た方が良いです」と褐色の縞模様の砂の層と上から照らされる日の光とのコントラストや色彩の美しさを伝えた口コミが多々寄せられています。 「アンテロープキャニオン」の入り口までは、 砂漠の中を車で移動するため、 「砂埃が激しいのでサングラスとマスクがあると便利です 」と旅行者に役立つ豆情報も多く投稿されています。

☆3位スペイン「サクラダ・ファミリア教会」

人気の観光地・バルセロナにあるガウディの最高傑作、サグラダ・ファミリア。
威容を誇る外観だけでなく、内部のステンドグラスの美しさも必見です。
外尾悦郎さんという日本人彫刻家が関わっていることもよく知られています。

☆4位アメリカ「グランドキャニオン」

急上昇した「アンテロープ・キャニオン」とセットで再上昇した感のある「グランド・キャニオン」ですが、ラスベガスからのアクセスもよいので不動の人気を維持しているようです。
ラスベガス、グランド・キャニオン、アンテロープ・キャニオンが、これからの定番になるのではないでしょうか。

☆5位「シェイク・ザイード・グランドモスク」(アラブ首長国連邦) -目に入る景色が全て美しい白亜のモスク

今年、人気ランキングに初登場した「シェイク・ザイード・グランドモスク」は、 「どこを見ていいかわからないくらい美しい」と言われているほど。その荘厳で壮大なモスクを絶賛した口コミが書かれています。 とくに「できれば夕方~夜に行くことをおすすめします。 夕陽をバックに、 そしてライトアップされたモスクは本当に綺麗です 」とドームがブルーにライトアップされたモスクの姿は、まさに息を呑むほど美しいと伝える口コミが多々寄せられています。
アブダビ国際空港から車で20分ほどのところに位置するため、トランジットの合間に訪れる観光客も多いとのこと。アブダビトランジットの機会があればぜひ訪れてみたいですね。

そのほか、注目の初ランキングは、
11位宇宙好きにたまらない「カリフォルニア科学センター」
32位ハワイで運動したいなら、体力のある人限定?!「ラニカイ・ピルボックス・トレイル」
33位オランダでチューリップや欄が咲き乱れる「キューケンホフ公園」
37位 世界3大仏教聖地「バガンの寺院」
でしょうね!

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

最新の投稿


私が愛するヴィンテージ腕時計が与えてくれた心の余白

私が愛するヴィンテージ腕時計が与えてくれた心の余白

ヴィンテージ腕時計についての、ロマンを感じる物語をお届けします――。新しい生き方、働き方「パラレルライフワーク」を実践する中里 彩(なかざと あや)さんによる、生き方・働き方をテーマにした連載。第3回目の今回は中里さんが身につけている、思い入れのあるヴィンテージ時計について綴っていただきました。


秋肌に透明感を! 大人のくすみ対策プログラム【美活手帖#7】

秋肌に透明感を! 大人のくすみ対策プログラム【美活手帖#7】

夏が残していった紫外線ダメージ。秋が連れてくる無慈悲な乾燥。そして、カサカサどんより冴えない肌。さあ、悩めるくすみ肌をいたわり、透明感を取り戻すお手入れに注力する時がやってきました。ご用意したのは6つのメニュー。脱ぐ、満たす、補う、包む、巡らせる、うるおす。肌とじっくり向き合って、効果的にお手入れを組み合わせてみて。


クリエイティブは「自分が好きなことをできる場所」から始まる【ジルデコchihiRo×中山シェフ対談】

クリエイティブは「自分が好きなことをできる場所」から始まる【ジルデコchihiRo×中山シェフ対談】

ジャズバンド「JiLL-Decoy association」のボーカルを務めるchihiRoさんがホスト役となり、同じく「ものづくり」に携わる方を招き、ものづくり、クリエイティブをテーマに語らう本対談企画。第2回では、フランス・パリの名店「Restaurant TOYO」のオーナーシェフ、中山豊光さんをお招きしました。


女性として、母として気になる衆院選。1票の重みを感じながら投票に行く【わたしの選挙#1】

女性として、母として気になる衆院選。1票の重みを感じながら投票に行く【わたしの選挙#1】

10月22日に投開票される第48回衆議院議員総選挙。選挙ポスターに込められたメッセージ、同じ女性であり、中には母親業と両立する候補者の活動が気になる、という木村えりなさん。自身も働く女性で、ふたりの娘さんのお母さん。今回の選挙をどう見て、考えて、政治を通じてどんな未来を望んでいるのか。率直な思いを綴っていただきました。


乙女座の運気を上げてくれるファッション【2018年上半期 恋愛・仕事・マネー運】

乙女座の運気を上げてくれるファッション【2018年上半期 恋愛・仕事・マネー運】

2017年下半期の星回りは、幸運の星・木星が天秤座に位置していたため、対人関係のコミュニケーションに重きが。しかし、2018年上半期は蠍座の木星効果が色濃く出てきます。そのため、乙女座にとっては自己研鑽がテーマに。いろいろな意味で自分磨きに勤しむシーズンになりそうです。


おっぱい